アルメニアの日本食材 

昨日9月21日は、アルメニアの独立記念日で祝日でした。でも、私は普段どおり家庭教師で日本語を教えていました。夜に広場でコンサートが行われていたので、それは少し見に行きました。

DSCN5869armenia10-9-22.jpg 
独立日を祝って、広場ではコンサートが行われました。大通りは歩行者天国になり、多くの人でごった返していました。

さて、前回エレバンにも日本食レストランがあることは書きました。実は、スーパーで日本食材も少し売られています。ほとんどロシアから輸入されている物で、やはり値段はちょっと高いですね…

日本人に欠かせない醤油は、キッコーマンが売られています。250mlで10ドルほどしますから、私にとっては贅沢品。少しずつ大切に使っています。他に、粉わさびやガリなんかも見たことがあります。普通のアルメニア人は、醤油でさえ使わないから、日本食レストランが買うのでしょうか… できれば、海苔を置いてほしいですね。

では、私が「エッ、こんなものまで!?」と驚いた日本食材をご紹介します。

DSCN5453aarmenia10-9-22.jpg 
アサヒ・スーパードライ!ロシアからの輸入物ですが、アルメニアで日本のビールが飲めるとは…スーパーで見た時、目を疑いました。500mlが140円ほど。アルメニアのビールより値が張りますが、やっぱり旨い!すっきりしてて飲みやすい!しかし、最近見かけなくなり残念です。

DSCN5810armenia10-9-22.jpg DSCN5811armenia10-9-22.jpg
何と、うどん、そうめん、そばが売られています!4~5人前の1袋が、350円ほど。試しに買って作ってみました。醤油とだしで作った麺つゆで頂きました。本当に美味しくて、やはり夏には最高ですね。しかし、だしも麺つゆも売られていないのに、どうやってアルメニア人は食べるんでしょうか…

意外にも、エレバンでこんな日本食材が売られています。私のような日本人以外に誰が買うんだろうか…と少し不思議に思いますけど、アルメニアで日本の懐かしい味が楽しめるんですから有難いことです。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://armeniajapan.blog54.fc2.com/tb.php/182-57b3a318