「グッと!地球便」の放送内容 

先週、読売テレビ「グッと!地球便」で私のことが放送されましたが、その内容が少し番組HPで紹介されていました(こちら)。変な話ですが、私はそれを見て内容を大体知りました。

番組の方針もあって、私がここに至るまでの道のり、アルメニアにこだわる理由や思い、そして父子関係などにも焦点が当てられていたようです。撮影中は急にシリアスな質問をされるので、上手く話せたことは一度もありませんでした。ですから、今更ながら少し恥ずかしいですね…

80カ国以上も旅行したのに、なぜアルメニアという国にそこまでこだわるのか…自分でも時々不思議に思います。もっといい条件で働ける国はいくらでもあるし、日本人教師を必要としている国は他にもあります。やはり、私にとって10年前の学生との出会いは大きかったのでしょう。

日本大使館も日系企業もなく、日本人もいない国で、「なぜ日本語なんか…」と私も最初は驚きました。何でも目に見える形で結果を求める世の中なのに、アルメニアの学生は「好きだから」「興味があるから」という動機で一生懸命に勉強していたのです。

そんな彼らのひたむきな姿は、私の心を強く打ち、何か大切なことを教えてくれたように感じました。番組をご覧になった方々にも、同じような感動が少しでも伝わっていたら嬉しく思います。

また父とのことですが、親として子を心配する気持ちは当然です。まして、遠く離れた国で経済的に大変な生活を送っていること、敢えて自分でそれを選んだことをこと知ったら、辛いに決まっています。それで「政府派遣で、十分な給料を貰っている」と嘘をついていました。この番組のお話を頂いた時、親に嘘がバレて心配掛ける!と出演をためらいました。

ただ、自分は間違ったことをしている訳ではありません。私の思いやアルメニアでやっていることを、少しでも親に知ってもらえたら…と考え、出演を決心しました。私は、この世に命を授けてくれた両親に心から感謝しています。なぜなら、人生で成すべき事を見つけて、それをやれている自分が本当に幸せだからです。その気持ちが、両親やお子さんを持つ方々にも伝わってほしいと思います。

番組放送後、「アルメニアに本を送る会」の事務局にもたくさんお問い合わせがあったそうです。本当に有難うございます。皆さんの応援に応えられるよう、益々ここで頑張りたいと思っています。

コメント

地球便の放送を

長谷川さん、こんにちは!
さゆりんご、です。

私は、あの放送を母と一緒に
見ていました、というより

<大使館もない国で、
 日本語を教えてはるひとが
 やはるから、ちょっと見においで>
とテレビの前に呼ばれて
一緒に見ました。

長谷川さんが、番組のなかで
<何より、私は、ここで、幸せです>とおっしゃったあと、
ご両親のお姿にカメラが向いたとき、母が

<親御さん、うれしそうな顔
 したはったな~>と
言っていました。

アルメニアと長谷川さんを
結びつけた<縁>がこれからも、

どんどん沢山のアルメニアの
人たちと日本の私達とを結ぶ活動へ
広がっていくことを、願い、
また、私もなにかお手伝いが
できればと、思います。

縁あって、自分のやりたいことを
見つけることができて、それが
多くのひとを助け、喜んでもらえる
ことなら、こんなに幸せな生き方は
ないと、私は、思います。

地球アゴラの放送も、
楽しみにしています。
健康に留意して、頑張ってください。

Re: 地球便の放送を

さゆりんごさん

コメントどうも有難うございます。お母様が、そのようにおっしゃってくださったと知って安心しました。私は番組を見ていないので、両親がどのような反応をしていたのか全く分かりませんから…同じ親として、何か感じられるものがあったのでしょうか。

放送後に親から貰ったメールを読むと、前より安心したことは確かなようです。ずっと心配掛け続けていますから、そんな言葉を聞いて、私も少し安心しました。

それでは、今後とも応援宜しくお願い致します。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://armeniajapan.blog54.fc2.com/tb.php/171-f8716fa5