ユーロ・ヴィジョン 

先月終わりにユーロヴィジョン・ソング・コンテストがありました。欧州放送連合によって毎年開催される音楽コンテストです。1956年から続く歴史あるコンテストで、アルメニアも2006年から参加しています。優勝経験はありませんが、2008年の大会では、アルメニア代表の歌手シルショが4位になりました。

ノルウェーで開かれた今年の大会では、アルメニア代表エヴァ・リヴァスが「アプリコット・ストーン」という曲を歌い、7位になりました。日本ではあまり知られていないコンテストかもしれませんが、こちらではかなり人気があり、大会後すぐに学生たちから「ユーロヴィジョンを見ましたか?」と聞かれました。

やはり私もアルメニアに一番注目してしまいますが、いろいろな国の代表の歌を聞けるので、見ていてとても楽しいです。ユーロヴィジョンにはジュニア大会もあって、去年アルメニアは2位となる大健闘を見せました。来年もアルメニアには頑張ってほしいです。


今年のアルメニア代表エヴァ・リヴァスのパフォーマンス。曲冒頭でドゥドゥクを演奏しているのは、巨匠ジヴァン・ガスパリヤンです。



2008年大会で4位になったシルショのパフォーマンス。今もアルメニアで人気の高い歌手です。



去年のジュニア大会で2位になったルアラ・ハイラペチャンのパフォーマンス。子供とは思えない歌いっぷりです。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://armeniajapan.blog54.fc2.com/tb.php/152-3fbea31e