グルジアの学生たち 

来月のグルジア訪問ですが、学生たちとの再会も楽しみです。グルジアには日本語学科が設置された大学があり、そこで勉強している学生たちがいます。4年前、私はその学生やグルジア人教師と仲良くなり、今も連絡を取り合っています。

グルジアも日本人がほとんどいないので、日本語を勉強していても使う機会はありません。だから学生たちにとって、私と過ごす時間は日本語を話す貴重なチャンスなのです。私と一緒にいる時はいつも楽しそうですし、彼らの笑顔を見ているとこちらも嬉しくなります。

アルメニア同様に、日本との交流がほとんどないグルジアですが、昨年トビリシに日本大使館ができました。これで、コーカサス地方で日本大使館がないのはアルメニアだけです。学生にも時々「日本大使館はいつできますか?」と聞かれますが、国益がないので当分その予定はありません。

しかし、もうすぐ日本にアルメニア大使館が開設されるという話を聞きました。グルジアに日本大使館ができたのは、先にグルジアが日本に大使館を開設したということがあったからだそうです。日本にアルメニア大使館ができれば、いずれアルメニアにも待望の日本大使館ができるのではないでしょうか…

現在アルメニアを管轄しているのは在モスクワ日本大使館で、ビザを取るにしても、アルメニア人はいちいちモスクワに問い合わさなくてはいけません。エレバンに日本大使館ができれば、そんな手間も軽減されますし、日本がもっと身近に感じられるのではないでしょうか…

と書いている私は、日本大使館もない国だからこそ、敢えてアルメニアで頑張っているんですが…でも、ここで日本語を勉強している学生たちのためにも、早く日本大使館が開設されればと思っています。

14_800georgia2.jpg  DSCN4159georgia3.jpg
グルジアの学生たち。左は4年前の写真。学生の家に遊びに行きました。食事をご馳走になって、お土産までもらいました。右は去年の写真。既に大学を卒業して働いていましたが、一生懸命日本語を話そうとしていました。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://armeniajapan.blog54.fc2.com/tb.php/148-65a9145c