火の祭りとバレンタインデー 

穏やかな天気が続いています。日中の気温は10℃以上あるし、朝晩もそれほど寒くありません。どんどん日も長くなっているのを感じます。しかし、週末あたりから天気が崩れるらしく、スキーのゲレンデがある地域の天気も良くなさそうなので、スキー旅行は来週に延期しました。

昨日は気持ちが暗くなるニュースがありました。アルメニア南部の国境付近で、アゼルバイジャンとの軍事衝突があり、アルメニア兵士4人が命を落としました…アゼルバイジャン側にも負傷者が出たようで、相手から軍事的挑発があったと双方が異なる主張をして非難しあっています。真相は分かりませんが、とにかく悲しい出来事です。

今月初めにアリエフ大統領が、「両国の間にはすでに事実上の平和が存在しており、国境では数か月にわたって平和な状況が続いている」と述べましたが、その平和な状況がいかに脆いものか痛感しました。もちろん3年半前の戦争が起こるまでは、毎週のように兵士が亡くなっていたので、それに比べると、かなり落ち着いています。とはいえ、今もこういうことが起こってしまうのは本当に残念に思います。

今のところ事態はエスカレートしていませんが、両国関係が緊張していることは確かです。平和条約締結の重要性が改めて確認されたと同時に、その実現の難しさを思い知らされました。とにかく今は、事態がこれ以上悪化しないことを望みます。そして、たとえこういうことがあっても、いつか平和が確立される日が来ると愚直に信じ続けたいと思います。

さて、昨日2月13日は、トゥルンデスまたはテアルンタラチという厄払いのために火を焚く日でした。アルメニアの春の訪れを祝う祭でもあり、元々はキリスト教以前の宗教儀式で、今はキリスト教の祭日となっています。夕方に教会の外で火が焚かれるのですが、アレンのプログラミング教室があったので、教会に行く時間がありませんでした。

そのプログラミング教室は、アレンとレオがロボティクスを習っていたセンターで、アレンはロボティクスのコースを卒業しました(レオはまだ続けています)。アレンはプログラミングにあまり関心がなさそうだったから、そこで終わってもよかったのですが、ロボティクスのコースで仲良くなった子供が参加するから…という理由で、とりあえず通ってみることにしたのです。

しかし、やってみたら、けっこう面白いらしく、そのまま週2回のクラスに通っています。昨日は、授業が終わる少し前に教室に入って、様子を見せてもらいました。アレンは、仲良しの子供と並んでパソコンを操作していました。教室の前には、モニターでコードみたいなのが映し出されていて、それを見ながらパソコンを打っています。

ロボティクスも、専用のアプリを操作したりするのですが、レゴで車とか作って動かすから、おもちゃで遊んでいるような感じでこちらも理解できました。しかし、プログラミングは、パソコンの画面上だけの世界なので、何をやっているのかさっぱり分かりません。だから、アレンの姿を見て、「親の自分が分からへんことをやってるんや!」と驚くと同時に、ちょっと嬉しくなりました。とにかく楽しんでいるみたいで良かったです。

eecfab76-6749-430f-beae-078caaa56c07armenia24-2-14.jpeg
仲良しの子と並んでプログラミングを学ぶアレン

6e108a6a-3cd2-49fb-9406-3d20acb19f3darmenia24-2-14.jpeg
モニターにコードみたいなのが映し出されていたけど、私はさっぱりです

帰宅して夕食を食べてから、庭でトゥルンデスのお祝いをすることにしました。紙や木の枝を集めて火をつけて、小さな焚火を作りました。その上を飛びこえると厄災が消えると言われているので、家族で焚火の上を飛びました。息子たちが嬉しそうに何度も飛んでいました。炎って人間の本能を刺激するのか、見ていると何だかテンションが上がりますよね。

トゥルンデスの儀式を終えてからも、私と妻は庭に残って、しばらく消えそうな焚火を見つめていました。炭になった枝が赤く燃えて、揺らめく小さな炎を見ていると、今度は心が落ち着いてきます。優しく燃える火を見ていると何だか癒されるのも、人間の本能かもしれませんね。

翌日の今日はバレンタインデーなので、妻に花束を買ってプレゼントしました。夜は家族でどこか食事に行こうかとも考えましたが、今日はどこも一杯で落ち着かないし、またアレンがお腹の調子を崩しても困るから、自宅で夕食を食べてお祝いするつもりです。お正月にトビリシで買ったアンバーワインで乾杯しようっと!

前回の記事に書いたように、先週いきなりリストラに遭って仕事が一つなくなりましたが、「まあ何とかなるやろ!」と思っているので、今までどおり家族との幸せを大切にしながら楽しく暮らしています。自分らしくいること、子供たちが笑顔でいること、そして夫婦仲良くいること…それが変わらないでいれば、きっと何とかなります!

dbcaae9c-681a-43b0-8106-b9ea11e645d8armenia24-2-14.jpeg
火の祭りを祝うために庭で焚火

a24b43ce-44ba-4f1f-8970-92fcb1f15849armenia24-2-14.jpeg
火の上を飛んで、アレンもレオも盛り上がっていました

dd369f9d-3c9d-409e-b3ea-53ec74b479d3armenia24-2-14.jpeg
バレンタインデーの今日は、妻にバラの花束をプレゼント。いつもありがとう!

e8390361-4915-40af-8a00-2cb8febb6dd6armenia24-2-14.jpeg
スポーツ用品店のポイントの有効期限が迫っていたので、妻がほしがっていたバランスボールを購入。すぐ子供たちが遊び始めました

1cfa8f1e-3373-4fc7-89bb-ec4a8d14d8c3armenia24-2-14.jpeg
子供たちの運動のために懸垂バーも買いました。レオ、頑張れー!

f12bfb6a-f495-47cb-8a68-6a16e591ebe4aarmenia24-2-14.jpeg
小さなアザラシのぬいぐるみと寝る飼い猫。可愛いなー

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://armeniajapan.blog54.fc2.com/tb.php/1443-f41cd8a0