戦勝記念日 

5月9日の日曜日は、戦勝記念日でした。ソ連がナチス・ドイツに勝利したことを記念する日で、ロシアでは各国の賓客を招き、軍事パレードやコンサートなどで盛大にお祝いしたようです。アルメニアでも勝利公園などでセレモニーが行われましたが、私はテレビで見ただけです。(勝利公園についての記事)

というのも、そんな日であることを知りませんでした。テレビでやたら戦争に関するドキュメンタリーや映画をやっているので、不思議に思って調べてみたら分かったんです。アルメニアも第二次世界大戦に参加しており、戦争を体験した人達もまだいます。旧ソ連は、戦争で2700万もの死者を出しましたから、アルメニア人の命も多数失われたでしょう…

またアルメニアは、約20年前にもアゼルバイジャンと戦争をして、多くの尊い命が失われました。アゼルバイジャンとは領土問題を巡り今も揉めていて、戦争が完全に終結したとは言えません。最近その領土問題についてトルコがアルメニアに対し譲歩を迫ったことで、またトルコとの関係も悪化しています。(こちら)

第二次世界大戦から65年の年月が過ぎましたが、アルメニアには今も本当の平和が訪れていません…

DSCN4683armenia5-12.jpg DSCN4688armenia5-12.jpg
勝利公園に建つアルメニアの母像。ソ連時代はスターリン像が建っていました。公園には、戦争で亡くなった兵士のための慰霊碑があり、いつも花が捧げられています。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://armeniajapan.blog54.fc2.com/tb.php/144-9bc46894