妻の誕生日を家族でお祝い! 

天気予報どおり、週末から気温が下がって日中でも5℃を下回り、朝晩の外気はキーン!という冷たさ。そのうちもっと分厚めのダウンジャケットを着ないと厳しくなるかもしれませんね。しかし、吐く息が白くなる冬らしい寒さは、空気が澄んでいるように感じるので嫌いではありません。

今月1日に発生した能登半島地震ですが、その死者が200人を超えたという報道がありました。まだ2万人近くが不便な避難生活を強いられているそうで、いまも孤立状態の地区もあるとのこと…自然災害ばかりは仕方ありませんが、本来であれば楽しく過ごすはずのお正月に被災した多くの方々に改めてお見舞い申し上げます。そして、一刻も早い復興を祈ります。

先日アルメニア政府が、トルコとの国境にあるマルガラ検問所は完全に改修され、運用の準備が整ったと発表しました。両国の関係正常化の一環として、長年閉鎖されていた国境を第三国民が越えられるよう手続きが進められているのです。これは歴史的な大きな変化です。

過去に当ブログでも書いたように、トルコとの関係が悪化して国境が閉まったのは30年前の第一次カラバフ戦争中のこと。優勢だったアルメニアがカラバフ周辺の地域も実効支配したことを受けて、トルコは国境を封鎖しました。そのトルコとの関係改善は、アゼルバイジャンとの平和条約締結交渉にも影響を与える可能性があります。長く対立し続けた周辺国との融和が進んでほしいと願います。

先日は妻の同級生と弟さんが我が家に来て、一緒に夕食を食べました。久しぶりにいろいろ話ができて、とても楽しいひと時になりました。また、昨年秋に日本の旅行雑誌の現地取材をサポートしたのですが、完成した雑誌が届けられました。紹介したハグパット村の友人も掲載されていて、とても嬉しかったです。アルメニアを含むコーカサス地域が紹介されているので、ぜひ手に取ってみてください。

0616f531-225d-4e2c-a48b-ce2cdd1f16c1armenia24-1-15.jpeg
久しぶりの再会で、一緒に楽しい時間を過ごしました

98bfa7e2-81ed-4fd6-bf45-36a7e9ecdac4armenia24-1-15.jpeg
雑誌「TRANSIT」ではコーカサスが紹介されています

157159e7-d7f4-44da-ac96-b439783ca3b5armenia24-1-1-15.jpeg
10日前に一緒に新年をお祝いしたハグパット村に住む20年来の友人のことも掲載されています

さて、先週土曜日は妻の35歳の誕生日でした。前日の夜、親友で息子たちのゴッドペアレンツでもあるダグラス・聖美さん夫婦とネット電話で話したら、いつものごとくアレンもレオも二人と話せるのが嬉しくて興奮するし、結局そのまま日付を超えるまで会話が盛り上がってしまいました。なので、画面越しに乾杯して、「リリット、おめでとう!」と一緒にお祝いしました。大好きな二人と妻の誕生日を迎えることができて幸せでした。

誕生日当日も、「おめでとう!」と言って妻をハグしました。その日の午後は、妻に金のアクセサリーをプレゼントするためにエレバン中心部の宝飾店に行きました。30歳の誕生日の時もそうでしたが、節目の誕生日には金のアクセサリーを贈るようにしています。そういう記念の時じゃないと、そんな高価な贈り物は中々できませんからね。

宝飾店で展示されていたアクセサリーの中で、妻が一番気に入ったものは幸いギリギリ予算内だったので購入することができました。他のものはもっと高価だけど、やたらキラキラして派手で明らかに妻の趣味ではありませんでした。妻が選んだのはシックで落ち着いた感じで、帰宅してからも、「本当に気に入った」と妻は嬉しそうでした。

元々はエレバン中心部のイタリアンレストランで夕食するつもりでしたが、先週はずっと息子たち、特にアレンが胃の調子が悪く、学校も休んでいたため、大事を取って家で食事することにしました。ただ、せっかく妻の誕生日ですから、家族で映画を見に行くことにしました。

ショッピングモールで「FLY!/フライ!」という子供向けのアニメが上映されていたので、それを鑑賞しました。レオの学校のクラスメイトも父親と来ていて、映画館に入ると、「レオー!」と手を振ってきました。映画はロシア語吹き替えでしたが、単純なストーリーだったので、私もだいたい内容を理解できて楽しめました。息子たちはロシア語が分かるので、最初から最後まで楽しそうに見ていました。

f133a179-7d39-4430-8327-d94640851fcd.jpeg
私からの誕生日プレゼント。妻がとても気に入ってくれたのでよかったです

4fdcd250-969f-4347-a28c-35f139ee3343armenia24-1-15.jpeg
その日はイエスの命名を記念するキリスト教の祝日だったので、妻と教会に行って祈りを捧げました

3c0c4999-f230-4a1e-b748-75d8cb7726bearmenia24-1-15.jpeg
家族で映画を見て、楽しい時間を過ごしました

帰宅してから、妻が作ったパスタを食べて、トビリシで買ったアンバーワインで乾杯しました。それから、誕生日ケーキのロウソクに火を灯しました。レオがウクレレで一生懸命ハッピーバースデーを弾く姿が可愛らしかったです。妻が火を吹き消すと、家族みんなで「おめでとう!」と言って祝福しました。可愛い息子たちと一緒にお祝いできて妻も喜んでいました。

結婚した時は22歳だった妻が35歳になり、月日が経ったことを感じますが、今も変わらず素敵な女性のままです。妻として私をいつも支えてくれています。息子たちにとっては、愛情溢れる優しい母親です。日本語の専門家として翻訳の仕事を頑張って、昨年からは大学院で学んでいます。こう書くと、ものすごく大変そうですが、本人は人生を楽しく謳歌しているようです。これからもずっとそうであってほしいです。

リリット、改めて誕生日おめでとう!いつもありがとう!体に気をつけながら、勉強を頑張って!これからもよろしく!

a276f4da-386c-4ff1-b09f-85b919d04d7carmenia24-1-15.jpeg
ジョージアのアンバーワインで乾杯!美味しかった!

419814231_10160115045776819_5976933724329716851_narmenia24-1-15.jpeg
誕生日ケーキで妻をお祝いしました!

ea6573cd-01f7-4c2a-b2b6-edafd9854911armenia24-1-1-15.jpeg
ロウソクを吹き消す妻。リリット、誕生日おめでとう!

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://armeniajapan.blog54.fc2.com/tb.php/1436-c10d75eb