アレンがロボティックス教室を修了 

天気は安定してきましたが、気温が少しずつ下がっています。予報によると、来週からが一気に寒くなるみたいで、日中でも5℃前後だそうです…本格的な冬が始まりそうです。そして、今年もあと2週間ほど。

EUがウクライナ、モルドバ、ジョージアを加盟候補として認める決定を下したそうです。ウクライナの政治腐敗は、ロシアの反体制派指導者ナワリヌイ氏でさえ、「ロシアの比ではない」と言ったほど酷いし、モルドバの政治腐敗もEUの条件を全く満たせないレベルなのに、なぜ加盟候補になるのか理解できません。反ロシアというイデオロギーで恣意的に決めたのでしょう。欧米が偉そうに掲げる自由や民主主義という理念が改めて空虚に思えます。

先週アルメニアとアゼルバイジャンが和平に向けた共同声明を発表し、その信頼醸成措置として、お互いに拘束していた捕虜の兵士を解放することで合意したとブログ記事でお伝えしました(こちら) 先日、その捕虜の交換が行われ、アゼルバイジャンに拘束されていたアルメニア人兵士32名が無事に帰還しました。長く辛い時間を過ごした本人、そして家族や友人たちの気持ちを思うと、こみ上げるものがありました。本当によかったです。

その他にも、両国の関係改善に向けた前向きな動きが見られます。ここ数か月なかった外相会談がワシントンで行われることが決まったそうです。このコーカサス地域の問題に対して、欧米が仲介役を務めることには違和感を持ちますが、再びハイレベルの交渉の機会が出てきたのは歓迎すべきことです。

昨日アゼルバイジャンの外相は、黒海経済協力機構外相理事会でスピーチを行い、アルメニアとの国交正常化と和平プロセスを進める決意を表明しました。外相会談を控えて、公の場でこういう前向きな発言が出てきたことも好感できます。もちろん両国の間には解決すべき問題が残っていますが、外相会談では、平和条約締結に向けて大きな前進があってほしいと願います。

一昨日の夜は、私が仕事をしている現地のIT企業の年末パーティーがありました。毎年この時期に行われる盛大なパーティーで、今年も会場は立派だったし、とても華やかでした。食事も美味しかったけど、特にカクテルがめっちゃ美味しかったー!もちろん食べ放題、飲み放題なので、気に入ったカクテルを飲みまくりました。

いつもはかなり飲んでも、バンドやDJの演奏に合わせて踊りまくるから、汗でアルコールが抜けて遅くまでいられるんですが、今年はけっこうすぐに酔いが回ったのと、途中で出てきたバンドがイマイチ踊れない音楽だったため、あまり無理せず早めに帰宅しました。それでも、楽しい時間を過ごすことができました。

bd7bf68a-1e22-40d0-a5e5-53267416f8e1armenia23-12-16.jpeg
現地IT企業の年末パーティー。今年のデザインは宇宙のイメージ。

531f0454-d18e-4d61-a1d7-785f4fe3a215armenia23-12-16.jpeg
このバンドはアルメニアの民族音楽をモチーフにした演奏で、みんな楽しく踊っていました

さて、長男のアレンが夏から通っていたロボティックス教室を修了しました。アレンの年齢の次のコースはないため、ここで修了となるようです。同じグループの子供たちとも仲良くなって、いつも楽しそうに通っていたので残念ですが、まあ仕方ないですね。

最後の授業には、私も妻も一緒に行きました。男の子だけのグループだからか、いつものごとく教室からは騒がしい声が響いてきました。アレンは叫んだりせず、普通に話す声や笑い声が聞こえるだけですが、最後も楽しく賑やかに授業を受けているようです。アレンはそれほど残念がっていませんが、その日で終わるというのは少し寂しい気がしました。

作品が完成したので、妻と教室に見に行きました。最後の作品はエレベーター。階に着くとドアが開いて、「1階です!」と子供たちが録音した声でアナウンスするというもの。みんなおどけた声や話し方をしたから、エキセントリックなアナウンスになっていましたが、それを聞いて子供たちは大笑いしていました。このバカっぽさが男の子らしくていい!

そして、みんな先生から修了書を受け取りました。アレンも嬉しそうに受け取っていました。半年よく頑張って通いました。アレン、おめでとう!次のコースの説明があって、プログラミングを学ぶのだそうです。アレンはあまり興味がない分野ですが、仲良くなった他の子供たちが通うなら、自分も参加するかもしれないとのこと。本人の希望に任せたいと思います。

そういえば、同じグループの子供がアレンに、「将来は何になりたい?」と聞いてきて、アレンは「ダイバーになって海に潜りたい」と答えました(アルメニアは海ないけど…)その子供は、「僕はビジネスマン。だからプログラミングを勉強しないと」と答えました。どんな夢を持つのも自由だし、生まれ育った環境も影響しますが、アレンの夢っていいなと思いました。ただ海に潜りたいからと純粋で、何が将来の役に立つかなんて打算もなく、私はそれでいい、いや、そうでなくてはいけないと思っています。

何者になるかは、実は幸せとはあまり関係ありません。お金持ちになっても、有名になっても不幸な人はいます。大切なのは、自分が本当にやりたいと思うことを悔いなくやること。自分の経験から、それこそが幸せになる上で重要なのです。だから、私は息子たちには、幸せを感じられる人生を送ってくれたら十分と思っています。アレンもレオも、周りの価値観や期待に縛られることなく、今のまま自由に純粋に育ってほしいです。

とにかくアレンが一つの習い事を修了したので、そのお祝いで昨日は家族で手巻き寿司パーティーをしました。といっても、実は先日もアレンの希望でしたばかりなんですけどね。息子たちは毎日でもいいぐらい手巻き寿司が好きだから、またやることにしたのです。二人とも美味しそうにたくさん食べていました。

妻とビールで乾杯して、「お疲れさま!おめでとう!」とアレンを祝福しました。飽きっぽいアレンがちゃんと最後まで通ったということは、それだけ楽しかったのでしょう。もう年末だし、少し休んでから、今度は何をしたいか決めたらいいと思います。改めて、アレンおめでとう!

26612a97-d06e-42c9-ad9b-ead9b208a54carmenia23-12-16.jpeg
ロボティックス教室の最後の作品

bbc54a7c-c26a-4182-8766-fdb045490904armenia23-12-16.jpeg
先生から修了書を受け取ったアレン

f352af03-5ce4-41ea-9cc8-ee4a48356b27armenia23-12-16.jpeg
修了書をもらって嬉しそうなアレン。おめでとう!

8320247b-70ce-4d25-8cc2-7fa10b790ad8armenia23-12-16.jpeg
お祝いの手巻き寿司パーティー

d71aa472-9903-4194-8863-28cb5d8c2d9barmenia23-12-16.jpeg
先日にも手巻き寿司をしたばかり。いつも美味しそうに食べてくれます。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://armeniajapan.blog54.fc2.com/tb.php/1430-23bc08ac