素晴らしい2023年を振り返って 

今日はついに大晦日。これが2023年の最後のブログ記事となります。仕事で忙しい時や旅行中などは更新が滞ることもありましたが、なんとか今年も更新を続けることができました。来年以降も可能な限り、アルメニアでの生活や出来事を書き綴っていきたいと思います。

前回の記事に書いたように、年末年始を過ごすため、先日から家族でジョージアの首都トビリシに来ています。私は昨年9月に仕事で訪問しましたが、家族はちょうど4年ぶりの訪問で、その時ここで2020年を迎えました。コロナで世界中が混乱する直前で、気軽に外国に行くことができたギリギリのタイミングでした。その後、まさかあんなインフォデミックが起こるとは想像だにしませんでした。

トビリシに着いた日は、私の人生を変えたともいえる20年来の大切な友人と再会しました。彼も奥さんも元気そうで、久しぶりに私の家族に会って喜んでくれました。私もまた会えて嬉しかったです。息子たちはロシア語ができるから、普通に彼らと会話していました。大きくなった息子たちを見て、二人は目を細めていました。

途中、今は歌手として活躍している娘さんも帰宅して、久しぶりに会うことができました。23年前に初めて会った時、まだ生後2か月の赤ちゃんでした。彼女は数年ヨーロッパに音楽留学していたこともあって、10年ぶりぐらいの再会。私と同じぐらいの身長で、英語もペラペラですっかり大人になりましたが、可愛らしい笑顔で私たちとの再会を喜んでくれました。

ちなみに今回滞在しているアパートは、その友人の部屋もある同じ建物!この一週間はご近所さんになります。いつでもすぐ会えるので、とても便利で快適。大切な友人家族と新年をお祝いする予定で、とても幸せな一年のスタートになりそうです。彼との出会いについては、過去の記事をご覧ください(こちら)

また、他のジョージア人の友人とも再会しました。彼はもともとは日本語教師で、それが縁で14年前にトビリシで出会って仲良くなりました。出張でエレバンに来るたびに美味しいワインをお土産に持ってきてくれるし、昨日も美味しいジョージア料理レストランでご馳走してくれました。会話にも花が咲いて、とても楽しい時間を過ごすことができました。

a490bc99-43ee-4a1e-9dee-5eaf37525f90armenia23-12-31.jpeg
20年来のジョージアの友人家族と再会。彼らと一緒に年越しをする予定です。楽しみ!

fc0541f3-414e-45c8-a592-2c7e851a6ca1armenia23-12-31.jpeg
今はプロの歌手として活躍する娘さん。すっかり大きくなりました。

1ca3a607-cdab-4ba8-8734-1235e780e112armenia23-12-31.jpeg
大好きな友人のコテさんとも再会。食事もワインも美味しくて楽しかったー!

416524122_10160104387711819_6357368403791201076_narmenia23-12-31.jpeg
滞在したアパートは旧市街の趣のある地区

b6243c33-e907-4d90-8cdf-efd8f0db28eaarmenia23-12-31.jpeg
トビリシのイリュージョン博物館を見学

416029904_10160104251201819_1031565489792516817_narmenia23-12-31.jpeg
目の錯覚を利用した展示を楽しんでいました

a4e4f3e0-f30b-4622-b7c9-9e32e9be98b8armenia23-12-31.jpeg

やっぱりジョージアは料理とワインが美味しい!

39a9cbdb-198a-4211-abd4-b1f896b7c8c7armenia23-12-31.jpeg
きれいにクリスマスのイルミネーションで飾られたトビリシの街

085e016a-4d00-4e62-8314-ba80793f0dd3armenia23-12-31.jpeg
目抜き通りではクリスマスマーケットが開かれて賑わっていました

b2548dda-60d6-4464-a12a-05322d366c09armenia23-12-31.jpeg
国会議事堂前の大きなクリスマスツリー

44a4f0d6-04be-449d-85f6-70a5fb767639armenia23-12-31.jpeg
イルミネーションがきれいな平和橋

416106560_10160104253296819_3838127966931424802_narmenia23-12-31.jpeg
ライトアップされた美しいトビリシ旧市街

振り返ると、今年は年明け早々に手にケガをしてしまいましたが、それからは私も家族も大きな病気やケガをすることなく過ごせました。日本にいる高齢の両親も健在です。ただ、秋に叔母が亡くなりました…元気な頃は、私たちが帰国すると、いつも明るく優しく迎えてくれました。妻も叔母の訃報を聞いたときは、とても悲しんでいました。

そんな身内の不幸がありましたが、今年も素敵な出会いや再会、そして思い出に恵まれた一年でした。家族でいろんな所に行って、夏にはポーランドを旅行しました。ワルシャワに駐在中のダグラス・聖美さん夫婦のお世話になって、再会を喜び合い、一緒に楽しい時間を過ごすことができました。

また、同じく夏には、鮄川さんと共に出雲市の視察団が来られて、私と妻がサポートしました。アルメニアの省庁やIT関連施設、また歴史遺産や自然遺産などを訪問して、とても楽しく有意義な視察となりました。一週間を共に過ごす中で、お互いに絆が生まれ、最後には心通じ合う仲間のようになれたことが一番の思い出です。

秋にはフィリピンから友人の大輔さんが、彼が経営する会社の役員と一緒にアルメニアに来てくれました。三人でアルメニア南部を旅行し、ワイナリーや修道院を訪問して、田舎に住む私の知人家族と楽しく交流しました。その直前にアゼルバイジャンがカラバフへの軍事作戦を行ったため、多くの避難民がアルメニアに逃れてくる様子を目の当たりにしました。小さな子供や老人を連れている人もいて、胸が締め付けられる思いがしました。

今年もアルメニアにとっては大きな試練の年になりました。上記の出来事によって、カラバフはアゼルバイジャンに再帰属することになり、明日1月1日にカラバフの全ての行政機関や団体は解体されます。これは、カラバフ共和国が消滅することを意味します。アルメニア含め国際的に未承認だったはいえ、実質一つの国家が消滅する運命となったのです…

カラバフからの避難民の多くは、今もまだ苦しい状況にあります。政府や国際機関の支援を受けてはいますが、住居や仕事の問題などで生活は安定していません。子供がいる家族は特に大変でしょう。妻の友人の女性も、なかなか仕事がなくて困っています。彼らの置かれた状況を改善することは、来年も大きな課題となります。

実効支配していた領土を失い、そこに住むアルメニア系住民が故郷を失う…これはアルメニアにとって辛く悲しい歴史的出来事です。しかし同時に、30年続いた領土紛争に終止符が打たれたことになります。アルメニア政府は「カラバフはアゼルバイジャン領だ」と公式に述べ、アリエフ大統領も「これ以上アルメニアとの戦争は必要ない」と公言しています。平和条約締結に向けた交渉も続けられています。

そして今月には、両政府から和平に向けた共同宣言が発表されました。その共同宣言では、「この地域の和平を達成する歴史的な好機があり、主権と領土一体性の原則の尊重に基づいて、両国の関係改善および平和条約締結に向けた意図を再確認した」と述べられています。その信頼醸成措置として、それぞれが捕虜として拘束していた兵士を解放しました。

両国の間にはまだまだ解決すべき問題があり、平和条約締結には多くの時間を要するかもしれません。しかし、どれだけ歩みが遅かろうとも、一進一退を繰り返そうとも、長年対立した両国が和平への道を探ろうとしているのは歓迎すべきことです。来年こそは、真の平和に向けて大きく前進する年になってほしいと心から願います。このコーカサス地域だけでなく、世界にとって平和な年になるよう祈ります。

妻は9月から大学院でアルメニア文学を学び始めました。勉強で忙しい時もありますが、学生生活は充実しているようです。アレンは10歳、レオは7歳になりました。まだまだ手が掛かりますが、二人とも元気に素直に育ってくれています。性格は違うし、当然ケンカする時もありますが、いつも一緒に遊ぶ仲のいい兄弟です。

来年は、私は50歳、アルメニア生活は15周年を迎える節目の年です。これだけ好きに自由な生き方を貫きながら、大台に乗る歳になるまで生きてこれたのは幸せなことだと思います。もちろん、そういう人生には不安定や周りとの摩擦などのリスクが付き物ですが、この世にリスクのない人生なんて存在しません。これからも自分の心に正直に、そして自分がやりたいことや大切なことに妥協せず生きていければと思います。

そんな信念を持ち続けられるのは、よき出会いや縁に恵まれ、愛する家族や友人たちの支えがあってこそ。今年も振り返ってみると、やはり自分は生きているのではなく、周りに生かされているのだと改めて有り難く感じます。いつもありがとうございます!

その感謝の気持ちを込めて、今年も年末恒例の一年を振り返るスライドショーを作りました。また10分以上と長くなってしまいましたが、それだけ素晴らしい一年だったという証拠。ちなみに一曲目のカラーボトル の「ハイホー 」は、私が13年前に出演した番組「グッと!地球便」のテーマ曲です。

今年も当ブログをご覧いただきありがとうございました。来年も家族と共に健康で幸せでいられますように!そして、平和な年になりますように!来年もよろしくお願いします!みなさん、よいお年をお迎えください!


恒例の1年を振り返るスライドショー 。今年も素晴らしい年になりました!

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://armeniajapan.blog54.fc2.com/tb.php/1429-86af8985