妻のためのお疲れさまディナー 

朝晩は冷え込んできましたが、天気がいいので日中は暖かいです。しかし、週後半から天気が崩れて、気温がグッと下がるようです。そろそろセントラルヒーティングを付けないといけない時期になりそうです。

イスラエルによるガザへの攻撃は続いたままで、多くの犠牲者が出ています。先週末にサウジで開かれたイスラム諸国機構の緊急首脳会議では、イスラエル軍によるガザ地区への攻撃を強く非難し、即時停戦を求める決議が採択されました。そして、パレスチナ国家とイスラエルが共存する「2国家解決」でしか和平は達成できないとし、その早急な実現を訴えました。

この2国家案は、これまでもパレスチナ問題の唯一の解決策として議論されてきましたが、イスラエル人入植地やエルサレムの地位を巡る問題のために実現の余地がありませんでした。しかし、今回の戦争によって、イスラエルが占領を続けることに限界があることが改めて露呈しました。互いの独立を認めて、国家として共存するしか道はないのかもしれません。

週末は、私が翻訳などの仕事をしているアルメニアのIT企業の社員旅行があり、同僚たちと一緒に泊まりがけでディリジャンに行ってきました。本当は10月上旬に予定されていましたが、9月にアゼルバイジャンによるカラバフへの軍事攻撃があったため、延期されていたのです。

久々に泊まりがけの社員旅行に参加して、みんなと食べたり飲んだり、踊ったりして楽しい時間を過ごしました。私は持って行ったギターを弾いて歌いました。普段オンラインで仕事をしている私は、会社の同僚たちと会う機会がほとんどないので、こういう時に交流を深めるようにしています。とても楽しかったけど、いろんな人と二日間ずっとアルメニア語で話したから疲れた…

377111339_379183371110034_2573437751218241289_narmenia23-11-13.jpg
泊まったホテルには外に温水プールもありましたが、さすがに寒くて誰も入りませんでした…

img_7155armenia23-11-13.jpeg
夜は焚き火を囲んで、みんなで歌ったりゲームしたりしました

img_7336_720armenia23-11-13.jpeg
会社の同僚たちと楽しい二日間を過ごしました

さて、その旅行の前日は、息子たちを散髪に連れて行きました。アレンもレオも髪が目に入るほど長くなったから、切りたがっていました。いつもの子供用の床屋で、二人とも切ってもらいました。これから寒くなってくるので、それほど短くしませんでしたが、さっぱりして気持ちよさそうでした。

その後、家族でフィリピン人が経営するエレバン中心部のレストランに行きました。そこは先月行く予定があったのですが、その前日からアレンがお腹の調子を壊したため、取りやめになりました。今回はちょっとしたお祝いも兼ねて、そのレストランに行くことにしました。

というのも、妻が今年に入ってからやっていた日本の小説の翻訳を終えたのです。妻は春ごろに大学院で学ぶことを決め、それから夏までは、入学試験のための勉強で忙しくしていました。無事に合格して、9月から大学院に通っています。息子たちは大きくなったとはいえ、まだまだ世話がかかります。そんな中で、翻訳の仕事も頑張って少しずつ進めていました。

妻にとって、日本文学の翻訳はこれで4冊目だから、今回はもう私のサポートをほとんど必要とせずに翻訳していましたが、仕事に集中する時間を確保するのが難しかったようです。だから、やっと終わったときは、心底ホッとして嬉しそうにしていました。そんな妻を労うために、家族でディナーをすることにしたのです。

息子たちはフィリピン料理が好きで、久々にフィリピン料理を食べようと思っていましたが、レストランのメインは日本食だったから、息子たちは餃子や天ぷら、寿司などを注文しました。もちろんフィリピン料理もあったので、今回はカレカレを注文しました。辛そう名前ですが、肉や野菜をピーナッツソースで煮込んだ甘いシチューのような料理。4年前に家族でフィリピンを訪問した際にどうもカレカレは食べなかったらしく、妻が「食べてみたい」と希望しました。

やっぱりフィリピン人が作るカレカレは現地そのままの味で美味しい!そして、日本食もけっこう美味しかったです。特に餃子はクオリティが高く、家族はとても気に入っていました。お店のフィリピン人たちも明るくて優しかったです。料理を美味しくいただきながら、「翻訳、お疲れさま!」と妻と乾杯しました。勉強や子育てで忙しくしながら、よく最後まで頑張ったと思います。

苦労の末にできた翻訳に妻自身は満足しているようで、これから編集者が校正作業などを行います。今回もきっと素晴らしい作品になりそうで良かったです。とりあえず大きな仕事を終えて、妻は心にかなり余裕ができたみたいです。当分は大学院の勉強などに専念できるかと思います。リリット、おめでとう!本当にお疲れさま!

386471259_1458427424725264_4913332882618618859_narmenia23-11-13.jpg
髪を切ってもらうレオ

371545777_912268120557491_1202903987686913746_narmenia23-11-13.jpg
アレンも短くしました

386866464_1554145008456520_1869209691611961835_narmenia23-11-13.jpg
散髪の後は、フィリピン人が経営する日本食レストランで夕食。リリット、本当にお疲れさま!

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://armeniajapan.blog54.fc2.com/tb.php/1421-625ffbac