明日ポーランドに向けて出発! 

暑い天気が続いていますが、日は明らかに短くなっていて、今は午後7時半ぐらいには薄暗くなってきます。もうすぐ9月ですからね。

昨日、インドの無人探査機が月面着陸に成功するというニュースがありました。旧ソ連、米国、中国に次ぐ4か国目の快挙で、月の南極付近に着陸するのは世界初だそうです。インドというと、いまだ貧しい発展途上国のイメージが強いかもしれませんが、確実に発展しており、近い将来は世界に大きな影響力を持つ大国になるでしょう。

また今日は、ワグネル代表のプリゴジン氏らを乗せた自家用ジェット機が墜落し、全員が死亡するという衝撃的なニュースがありました。墜落の原因はいまだ不明ですが、ロシア軍に撃墜されたのではないか…という憶測が出ています。まあ、そういう憶測が出るのは当然でしょう。しかし、メディアの情報などを鵜呑みにせず、冷静に事態を見守りたいと思います。

飼い猫のLioが我が家に来てから今日でちょうど1年。生後2か月ぐらいの時に迎え入れました。その頃の写真を見ると、とても小さな子猫でした(過去の記事)今はすっかり大人の猫。今も可愛いけど、1年前はとにかく小さく幼くて可愛かったなあ。息子たちはいつも猫と一緒に寝ています。これからも大事にしていきたいと思います。

一昨日は嬉しい再会がありました。8年前に私が家庭教師で日本語を教えていた学生のお兄さんが、友人の結婚式に出席するためにエレバンに来ていて、「会いたい!」と電話をくれたのです。今は家族でフランスに住んでいて、彼は医者として働いているとのこと。私の元学生の弟さんはデザイナーの仕事で忙しくており、残念ながら今回はエレバンに来れなかったそうです。ちなみに、二人には6年前にエレバンで再会する機会がありました(過去の記事)

6年ぶりに私に会うと、「先生!お久しぶり!」とものすごく嬉しそうにハグしてきました。彼に日本語を教えたことはありませんが、弟さんと同じく日本のアニメや文化が大好きで、ずっと私のことを先生と呼びます。それからビールで再会を祝って乾杯し、いろいろと語り合いました。途中、フランスにいる弟さんともネット電話で会話しました。彼も嬉しそうに、「お久しぶり!僕も先生にまた会いたい!」と言いました。

彼らが住むギャップというフランス南部の街は、アルプスに近くとても美しい所だそうで、「いろいろ案内するから、ぜひ家族で遊びに来てください!」と言ってくれました。今も私を心から慕ってくれるその兄弟とまた会いたいですし、いつか行ってみたいと思います。短い時間でしたが、とても楽しい再会のひと時を過ごすことができました。

300376109_10159130407871819_4182786753747914402_narmenia22-8-28.jpeg
1年前に我が家に来たばかりのLio。めっちゃ小さい!

368230359_601843905483414_7959481948907301480_narmenia23-8-24.jpg
今はすっかり大きくなりました!でも、可愛いことには変わりない!

368258468_834247031390353_6618262418628893208_narmenia23-8-24.jpg
久しぶりの再会をお互いに喜び合いました!また会おう!

さて、私たち家族は、明日の早朝のフライトでポーランドに向かいます。以前の記事に書いたように、先月末に妻が無事にシェンゲンビザを取得でき、ついに出発の日を迎えることになりました。10日ちょっと滞在する予定で、息子たちも楽しみにしています。アルメニア発着のフライトに多いのですが、やたら不便な時間なので、今日の夜中に空港へ向かうことになります。めっちゃ眠いだろうな…

首都のワルシャワでは、親友で息子たちのゴッドペアレンツでもあるダグラス・聖美さん夫婦が、私たちとの再会を楽しみにして待ってくれています。聖美さんは、私たちのためにいろいろと旅行の計画を立ててくれていて、本当にありがたい限り。お二人と会って、一緒に時間を過ごせると思うと今からワクワクします。

私は20年前以上に、世界放浪中にポーランドを訪れたことがあります。当時はまだEUに加盟しておらず、それほど豊かではない東欧の国という感じでした。ちょっと治安が悪かったですが、素朴な雰囲気で、物価もけっこう安かった覚えがあります。レンガのひび一つに至るまで忠実に再現したと言われるワルシャワ旧市街、中世の街並みが残る美しいクラクフの旧市街、そしてアウシュビッツ収容所などを観光しました。

昨年夏に日本からアルメニアに戻る際に、ワルシャワでの乗り換え時間が長かったため、息子たちと一日だけ滞在しましたが、やはり20年前に比べてかなり発展していることが分かりました。それでも、昔と同じくどこか社会主義国家的な雰囲気が残っていて、少し懐かしい気持ちになりました。今回はじっくりと20年ぶりのポーランドを楽しみたいと思います。

息子たちは一日ワルシャワに滞在しただけで、ダグラス・聖美さんご夫婦のお宅の近所にある公園で遊んだ程度。そして、妻は初めてのポーランドです。クラシック音楽が大好きな妻にとって、ショパンの故郷という印象が強いようです。いろいろ観光して、楽しい時間を過ごしてほしいです。

ということで、旅行中はブログの更新が滞るかもしれませんが、時間がある時に、向こうでの様子をお伝えできたらと思います。まずは無事にポーランドに着けますように!そして、ダグラス・聖美さんと素敵な思い出をたくさん作れますように!では、行ってきます!

368222337_630044912269933_8752144957404443813_narmenia23-8-24.jpg
昨日はお祝い事があったので、手巻き寿司パーティー。ダグラス・聖美さんとも祝杯をあげるつもりです。そのお祝いごとについては、また当ブログでご報告します!

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://armeniajapan.blog54.fc2.com/tb.php/1399-91879846