出雲市訪問団との最後の日 

7月も下旬に入り、真夏日が続いています。日中の気温は35℃前後で、乾燥しているとはいえやっぱり暑い!なるべく日陰を歩くようにしていますが、それでもグッタリしますね…昨日は息子たちの希望で、庭にプールを出しました。気持ちよさそうに遊んでいました。

今週末はエレバンでビールフェスティバルが開かれているので、昨日の夕方に妻と行ってきました。いろんなビールが飲めるし、暑い夏に外で飲むビールはやっぱり最高!ちなみに妻の考古学者の友人が、アルメニアのビールの歴史に関する本を出したばかりで、その著書を紹介するブースを出していました。

トニー・ベネットの訃報がありました。享年96歳。私は幼少の頃に、父親が大好きだったフランク・シナトラやトニー・ベネットの歌を聴く機会が多かったため、往年の彼の名曲は耳に残っています。とにかくめちゃくちゃ歌がうまい!95歳の時にレディー・ガガとのデュエットアルバムを出しましたが、深みのある歌声は健在で驚きました。冥福を祈りたいと思います。

米大統領選の民主党候補を目指してるロバート・ケネディ・ジュニア氏が、下院司法委員会の公聴会に証人として出席し、バイデン政権や大手IT企業によるネット検閲を猛烈に批判したことが話題になっています。同じ民主党議員らが、ケネディ氏の過去の発言を取り上げて差別主義者だと非難しましたが、「米国の民主主義の危機だ!」と訴える彼の発言の多くはかなり的を得ていました。

362241767_276608128390436_3780222113646762299_narmenia23-7-23.jpg
暑いから庭にプールを出して、息子たちを遊ばせました

362301688_9699508633452753_2903041065808127544_narmenia23-7-23.jpg
レオも補助輪なしで自転車に乗れるようになったので、兄弟で近所を走り回っています

362271543_922270822168517_6005139789156335086_narmenia23-7-23.jpg
遊び疲れて仲良く並んで寝るアレンとレオ

362214804_1322619188339665_269995442096896850_narmenia23-7-23.jpg
空手の椎名勝利先生との夕食会があったレストランではダチョウが飼われていました。椎名先生は、とても気さくで豪快な方でした。

360045643_1422713561638838_8997077527884021842_narmenia23-7-23.jpg
エレバンのビールフェスティバルに行ってきました。ロシア人比率が高い!

362221601_967507231239504_6728037090997583696_narmenia23-7-23.jpg
いろんなビールが飲めて最高!

362300292_268210779183654_6915640959251012920_narmenia23-7-23.jpg
やっぱり夏はビールが美味い!

362281224_1729976677494626_3687936091377769878_narmenia23-7-23.jpg
妻の友人がアルメニアのビールの歴史に関する本を紹介していました

さて、前回の記事に出雲市訪問団の視察4日目までの思い出を書きましたが、今回は最終日の5日目についてご紹介したいと思います。

5日目の朝は、DigitainというアルメニアのIT企業を訪問しました。eスポーツやゲーム、オンラインカジノなどの事業でグローバルにビジネス展開しているアルメニアを代表する大手企業の一つで、元サッカー選手のルイス・フィーゴがブランド大使を務めています。

私もこの企業を訪問するのは初めてでしたが、そのスケールの大きさに驚きました。まず本社ビルがでかい!14階建のビルの各フロアを見学しましたが、どのフロアもモダンできれいで個性的でした。そして、アララト山を眺められる素晴らしい立地に建っています。約千人ほどの従業員が働いているそうです。

しかも、本社ビルの周りの敷地に大きなビルをさらに2つ建設中で、最終的にDigiTownというテクノロジー基地を作る構想とのこと。マジか?!皆さんもそのスケールの大きさに驚いていました。アルメニアにそんなすごい企業があるなんて、ちょっと想像できませんからね。私だって呆気に取られました。

会社の役員が私たちに面会したいということで、フードコートが入っている別棟のビルに行ったら、そのフードコートも、まるで高級レストランのような豪華さでビックリ!とにかく見るもの全てがすごかった…IT不況と言われますが、そんな中でも成功を収めて成長しているのが分かります。驚きの連続の企業視察となりました。

361661082_258988256848439_2126331400916908382_narmenia23-7-23.jpg
立派なDigitain本社ビル。敷地内にさらにビルを建設中です。

361596421_182525101320170_6183575794431965573_narmenia23-7-23.jpg
建設予定のDigiTownの模型図。そのスケールの大きさに圧倒されました。

361634814_3600893186810946_2474452069900291569_narmenia23-7-23.jpg
ドバイをイメージした豪華なフロア

361634828_1328666128025545_3843982634790353383_narmenia23-7-23.jpg
オフィスビルからアララト山が見えます

361673383_603043978604384_2706905573986710966_narmenia23-7-23.jpg
フードコートのある別棟ビル。屋上のコートで、ルイス・フィーゴがフットサルをしたそうです。その奥に新しいビルが建設予定。

361689445_1289500401771758_5371767413795843087_narmenia23-7-23.jpg
高級レストランのようなフードコートで会社役員と面会

その後は、エレバン郊外に観光に出かけました。せっかくアルメニアまで来たのだから、視察だけで終わってはもったいないし、この国の歴史や自然に触れる機会も必要だと思ったのです。皆さんも、最終日の観光をすごく楽しみにしていました。行き先は王道コースのガルニ神殿とゲハルド修道院。

まずはガルニ神殿近くの魚料理のレストランで昼食を取りました。美味しいと評判のお店で、のどかな庭で食べられるのも魅力です。また、ラバシュというアルメニアの伝統的なパンの昔ながらの製法も見学できます。アルメニア人のおばさん二人が作っていくのを、皆さん興味深そうに見学していました。焼きたてのラバシュも美味しかった!

その後にみんなでビールやワインで乾杯しながら、ゆっくりと食事しました。メインの焼き魚はとても美味しくて、皆さんも気に入っていました。予定していた視察がすべて終わって、私も妻も、そして皆さんもリラックスした気持ちで食事を楽しめました。

361646673_242441941923739_5080088135696437250_narmenia23-7-23.jpg
世界無形文化遺産にもなっているラバシュの伝統的な作り方を見学。トニールという釜の壁に貼り付けて焼きます。

361658786_107173325784396_8341718513865002855_narmenia23-7-23.jpg
焼きたてのラバシュは美味しい!

361594592_1462087441232207_5939480798970473610_narmenia23-7-23.jpg
ガルニの魚料理のレストランで昼食。庭も気持ちよかったし、美味しかった!鮄川さんは、奥のテーブルで大事なオンラインミーティング中…

昼食後に、ガルニ神殿を観光しました。アルメニアに唯一残るキリスト教以前の宗教建築です。今あるのは地震で崩壊後に再建されたものですが、元々の建物は紀元前1世紀に太陽神ミトラを祀って建てられたと言われています。その美しいヘレニズム建築と周辺の雄大な自然を見て、皆さん感動していました。ここも多くの観光客で賑わっていましたね。

ガルニ神殿を出てから、深い渓谷の下に車で向かいました。そこはストーンシンフォニーを呼ばれる場所で、柱状節理という自然現象を見ることができます。柱状節理とは、マグマ等が冷却凝固したり、地殻変動などによって玄武岩が六角形の柱状になったもの。それがパイプオルガンにように見えることから、ストーンシンフォニーと呼ばれています。昔は道がオフロードでかなり行きにくかったですが、今はきれいに舗装されて観光地化されています。

鮄川さんは訪れたことがありますが、他の方々は初めて見る大自然の芸術に、「これはすごい!」と言って感動していました。今にも落ちてきそうなほど迫り出した六角形の岩の柱群を見上げると圧倒されてしまいます。アルメニアは小さな国ですが、スケールが大きく美しい自然がたくさんあります。皆さんに実際にそれを見て感じてもらえたようで良かったです。

359679340_969967397583867_2642035434585922021_narmenia23-7-23.jpg
アルメニアに唯一残るヘレニズム建築のガルニ神殿を見学

361632555_507829491526968_6075327748363506926_narmenia23-7-23.jpg
ガルニ神殿の周辺の渓谷を下りて、ストーンシンフォニーを見学

361665338_847031530338049_7705791075175246634_narmenia23-7-23.jpg
スケールの大きいアルメニアの自然の芸術に感動!

それから世界遺産のゲハルド修道院に向かいました。一枚岩を掘り抜いて作った岩窟教会で、キリストを刺したと言われる槍が保管されていたため、ゲハルド(アルメニア語で槍の意味)という名前で呼ばれています。その日は結婚式が行われていたこともあって、教会内部はたくさんの人でした。岩窟教会では、別の観光グループのアルメニア人ガイドが歌を歌っているところに出くわし、神聖な雰囲気を味わうことができました。

ゲハルド修道進からエレバンに向かう途中、アララト山が一望できるチャレンツアーチという展望台に立ち寄りました。あいにくアララト山はあまりくっきりとした姿ではありませんでしたが、山頂の万年雪が雲のように浮かんで見えました。皆さんは、その展望台から広がる雄大な平原の景色に見惚れていました。鮄川さんは、6年前の初訪問時にここからの景色を見て、アルメニアに一目惚れしたそうです。

361680694_6383043608411595_2791112749723190831_narmenia23-7-23.jpg
世界遺産のゲハルド修道院を見学

361635980_732918815260320_2200229784314213147_narmenia23-7-23.jpg
チャレンツアーチから広がる雄大な景観。遠くにアララト山頂の万年雪が見えます。

361646673_117923181366016_3923326979685071920_narmenia23-7-23.jpg
ここは鮄川さんにとって思い出の場所の一つ

エレバンに戻ってから、皆さんはお土産の買い物をしました。そして、夕食のためにメゲリヤン絨毯工場に向かいました。そこはアルメニア絨毯の説明を聞いたり、作る工程を見学したりできます。工場内には美味しいアルメニア料理レストランもあって、そこを最後の晩餐の場所に選びました。

工場見学をした皆さんは、アルメニア絨毯の長い歴史と美しさに感心していました。お一人はお土産に小さな絨毯を購入しました。この工場では、一般のお店より安く買うことができます。それからレストランに行くと、ラッキーなことに客は私たちだけで貸し切り状態!アルメニア絨毯が飾ってあるアンティークな雰囲気に皆さん大喜びでした。

みんな席について、5日間の視察が無事に終了したことを祝って乾杯しました。いろいろありましたが、大きなトラブルはなく終わってホッとしました。それどころか、毎日が濃くて楽しくて、とても有意義な視察になったように思います。それは皆さんの笑顔や言葉からも十分伝わりました。

皆さんは口々に、「アルメニアに来て本当によかった!」「また来る機会を作りたい!」と言ってくれました。また、今回のアルメニア視察の思い出トップ3をそれぞれ発表したのですが、お二人が一位に挙げたのが、「5日間を共にしてお互い絆ができたこと」 この答えには心から納得でした。

鮄川さん以外の方はほとんど初対面で、最初は私と妻にとってアテンドするお客様という存在でした。しかし、ずっと時間を共にする中で次第に打ち解けていき、途中からは心通じ合う仲間のような関係になれた気がします。それは何より、皆さんの気さくで優しい人柄のお陰だし、アルメニアという国を好きになってくれたことだと思います。

そんな仲間になれた6人の最後の晩餐は盛り上がりました。食事も美味しかったし、ワインで何度も乾杯して、いろいろと語り合いました。レストランにはピアノが置いていあるので、私が弾きながら何曲か歌いました。中島みゆきの「糸」を歌っている時は、今回の出会いと絆に感謝の念が自然に沸き起こりました。

最後のお別れでは、お一人の方は泣いて、他の方々もとても名残惜しそうにしていました。また会えると分かっていても別れが辛くなるのは、共に過ごした時間が本当に素晴らしいものだったからでしょう。頑張ってアテンドした甲斐があったし、私たちも楽しい思い出をたくさん作ることができました。

遠いアルメニアに来てくれてありがとうございました!いつでも待っているので、またアルメニアに来てください!私たちも、皆さんに会いに出雲に行きたいと思います。また、今回訪問が叶わなかった出雲市長にも、次の機会に是非いらっしゃってほしいと思います。

そして、このような機会を作ってくれた鮄川さんに改めて感謝です。故郷の出雲とアルメニアをお互いの発展のために繋げたいという思いを持ち続けてくれたからこそ、今回の視察が実現しました。その思いが一つの形になって、鮄川さんも嬉しそうでした。ありがとうございました!

3回の記事に渡って出雲市訪問団のアルメニア視察について書いてきましたが、今年のハイライトになるであろう素晴らしい思い出になりました。でも、これは終わりではなく始まりだと信じています。今回の視察が、出雲とアルメニアとの交流が始まるきっかけになってほしいと切に願っています。

361961845_1455934631853583_6418394892650583687_narmenia23-7-23.jpg
アルメニア絨毯を織る様子を見学

361620541_233331655720667_2379575521296803743_narmenia23-7-23.jpg
虐殺で生き別れになった姉妹が半分ずつ保管し、その後に奇跡の再会を果たして元に戻ったという絨毯

361708831_526087152979396_819187787470018523_narmenia23-7-23.jpg
アンティークな雰囲気のレストランで食事。私がピアノを弾いて歌いました。

361562920_1018503469146551_6447130487035236249_narmenia23-7-23.jpg
お陰さまで、とても楽しく充実した5日間でした。またいつかこのメンバーで集まりたい!本当にありがとうございました!

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://armeniajapan.blog54.fc2.com/tb.php/1391-c09abf5c