アルメニア生活が15年目に突入! 

7月になりました。けっこう暑くなってきましたが、朝晩は涼しくて過ごしやすいです。今年も半分が過ぎて、今日から後半に入ったわけです。本当にあっという間!最近はずっと仕事で忙しいし、今月はさらに忙しくなるので、7月もあっという間に終わってしまいそうです。

アルメニアとアゼルバイジャンの外相会談がワシントンで行われました。仲介した米国のブリンケン国務長官は、平和条約草案のいくつかの追加条項で合意に達し、重要な問題については今後も交渉が必要との認識で一致したと総括しました。その重要な問題とは、国境線の確定と国境地域からの軍隊の撤退、そしてナゴルノ=カラバフ市民の権利と安全の保障。

これらの問題の解決は、かなり困難であることは確かです。今もアゼルバイジャンによるラチン回廊の封鎖は続き、カラバフでは散発的に衝突が起こっています。最近もカラバフ軍の兵士4人が命を落としました。この根深い対立を乗り越えられるのか…全く楽観視できない状況が続いていますが、交渉を重ねて和平への道筋を探ってほしいと思います。

先日の夕方、久しぶりに妻と一緒にコンサートに行ってきました。妻が見つけたロシアの合唱団のコンサート。前半30分はラフマニノフなどロシアの曲で、後半1時間はコミタスやアルノ・ババジャニャンなどアルメニアの曲ばかりでした。といっても、言語はロシア語でしたが、アルメニアの民族衣装を着て踊ったり、伴奏でドゥドゥクが使われたりと興味深い内容でした。

357268283_799378098356469_3434932628353551166_narmenia23-7-1.jpg
コンサート後半は民族衣装を着て、コミタスなどのアルメニアの曲が歌われました

357344388_252213240774248_3686388689008459626_narmenia23-7-1.jpg
ロシア語で歌われるアルメニア音楽は新鮮に感じました

さて、私が日本語を教えにアルメニアに到着したのは2009年7月1日。ということで、ちょうど今日からアルメニアでの生活が15年目に入りました!来た当初は、まさかこんなに長く住むことになるとは思いもしませんでした。私は移住目的でここに来たわけではなく、ただアルメニアの学生に日本語を教えたくて来たからです。

ここの日本語教師の給料は安くて、大学で働き始めた頃の私はアルメニア人も驚く月50ドルという薄給でした。さらに授業のない夏休みと冬休みの間は無給だったため、1年でたった300ドルほどの収入…「それ月収でしょ?」と聞かれる度に、「いや、年収300ドル」と答えたら、マジ?!なんでアルメニアに来たん?アホちゃうか?!と呆れた顔をされました。

貯金を切り崩しながらの厳しい経済状況だったから、どれだけ節約しても2年ほどでお金が無くなってアルメニアを去ることになるだろうと覚悟していましたが、来るもの拒まずで家庭教師をやったり、たまに現地のエキストラの仕事や日本のテレビ取材など引き受けたりして生活の足しにしました。それでも月収200ドルから300ドル程度で、相変わらず貧乏なままでしたけど…

そして、12年前に妻と結婚してから、長くアルメニアに住むことを意識するようになりました。アルメニア語も結婚後に独学し始め、子供ができてからは永住の決心がさらに固まりました。しかし、当時は甲斐性もなかった15も年上の私と、妻はよく結婚してくれたものです。有り難いかぎり!そんな妻や周りの支えがあり、素晴らしい出会いや縁に恵まれ、日本語教師以外の仕事が増えたおかげで、ここ数年はまともに生活できるようになりました。

といっても、今も不安定なことには変わりませんが、所詮この世に絶対的な安定などあるはずはなく、突き詰めると誰もが先の見えない不確実な世界で生きています。それに、不安定だと自覚している方が、「生きている」というより「自分は生かされている」と強く感じられます。

この14年の間、私の生活にいろんな変化がありましたが、アルメニアも大きな変化がたくさんありました。革命が起こり、長く続いた共和党政権に終止符が打たれました。アゼルバイジャンとの戦争が勃発し、カラバフを巡る情勢が急変しました。その後はトルコとの関係正常化交渉、そしてアゼルバイジャンとの平和条約締結交渉が本格化しています。まさにアルメニアの激動の時代に生きている気がします。

国内外の政治情勢がこれほどまでに大きく変わるとは想像だにしませんでしたが、歴史の必然は人間の理解を待ちません。すべては起こるべくして起こり、私はアルメニアが良い方向へと向かう過程なのだと信じています。それは何より、この国が平和になることです。二度と悲惨な戦争が起こらない社会になることです。

きっとそんな未来が来ると信じ、これからもアルメニアに住み続けて、この国の行末を見守りたいと思っています。だから、15年目に突入したといっても、これはただの通過点でしかありません。大好きなアルメニアのこと、ここでの生活のことを今後も当ブログで伝えていきますので、どうぞよろしくお願いします!

357323810_963681608207439_2406039864440146679_narmenia23-7-1.jpg
ロボティックスのクラスに楽しく通っています。アレンは上級コース。

357740738_1196285631050680_5056346751411450808_narmenia23-7-1.jpg
レオは中級コース。年齢的には早いらしいけど、ちゃんと付いていけているそうです。

357622966_302460798875917_2862907526319686712_narmenia23-7-1.jpg
シャツに手足を入れて小さくなったレオ

357748813_665303471594389_1271306505827378420_narmenia23-7-1.jpg
道にいた赤ちゃんの野良猫にエサをあげるレオ。このままだと死んじゃうかも…と妻が言うので、家の庭で飼うことにしました。

357629542_264265689521414_7324344852507588552_narmenia23-7-1.jpg
昨日は二人が空手教室に体験入学しました。楽しかったらしいけど、疲れたようです。通うかどうか検討中です。

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://armeniajapan.blog54.fc2.com/tb.php/1387-7d9db3a0