妻の誕生日を家族でお祝い! 

欧州もかなり暖冬らしく、深刻なエネルギー不足が懸念されていたから、この気候は幸いだったでしょう。アルメニアも今週からまた気温が上がるそうです。寒くないのはいいのですが、雪が降らないと水資源に影響が出て、特に農業にとっては大きな問題となります。とはいえ、このまま暖冬で終わってしまうかもしれません…

サディスティック・ミカ・バンドやYMOのメンバーとして活躍した高橋幸宏氏の訃報がありました。前回の記事に続いて、大好きなミュージシャンの急死について触れることになるとは…考えてみると、私は青春時代に50〜70年代の音楽を中心に聴いていたので、当時夢中になっていたミュージシャンの多くはもう高齢なんですよね。だから、こういう訃報に直面するのは仕方ないと割り切るしかありません。冥福を祈りたいと思います。

中国がコロナ関連の規制を大幅に緩和したことで、世界中のツーリズム産業は今年大幅に改善する見通しとなっています。訪日外客数も2千万人を超えるという予想が出ています。すごい回復ぶり!もちろんそうなってほしいとは思いますが、観光地はどこも混雑するでしょう…去年に帰国しておいて本当によかった。どこも人が少なくて落ち着いていたし、ホテルや航空券も余裕で取れましたからね。

先週遮断されたカラバフのインターネットは復旧したようですが、環境保護団体を名乗るアゼルバイジャン人グループによるラチン回廊の封鎖はすでに5週間も続いています。残念ながら長期化する様相を呈してきました…その背景に複雑な事情が絡んでいるのかもしれませんが、カラバフで食品や生活必需品の不足は深刻化しているし、早く何かしらの打開策が見つかってほしいと願います。

風邪はすっかり治って、お陰さまで左手のケガも日に日によくなっています。骨が見えるほどの傷だったから、まだ痛みがありますが、力を込めたり、指をグッと曲げたりしなければ大抵のことはできます。パソコン作業も両手でできるようになりました。ギターもピアノも短時間なら弾けます。明後日にはついに抜糸。時間はかかるでしょうけど、完治しますように!

さて、先週の金曜は妻の誕生日でした。夫婦そろって風邪を引いていましたが、誕生日までには二人ともほとんど元気になったから、家族でディナーに行きました。妻の希望の中華レストランで食事しました。昨年1度行ったことあるお店で、なんでも美味しいです。まず、ワインで乾杯して誕生日をお祝いしました。それから北京ダックや炒飯などいろいろ食べましたが、やっぱり美味しくて大満足!

食事後にケーキを買って、家でロウソクを灯しました。アレンとレオがピアノやエレクトーンで「ハッピーバースデー」を弾いて、それからみんなで歌いました。妻がロウソクを吹き消すと、「誕生日おめでとう!」と言ってお祝いしました。可愛い息子たちに囲まれて幸せそうです。レストランで妻が、「子供たちのためにも、いつまでも仲良くいようね」と言っていましたが、それが家族の幸せにとって一番大切だと思うし、今も仲良くいられているのは、何より優しく穏やかな性格の妻のお陰!リリット、誕生日おめでとう!これからもよろしく!

325573544_1548848018876236_7418691600938497605_narmenia23-1-16.jpeg
中華レストランでお祝いのディナー。リリット、おめでとう!

325600824_3068257523471457_1199545903449555371_narmenia23-1-16.jpeg
ケーキに灯したロウソクを吹き消しました

325587353_646859000569495_3683731275136393569_narmenia23-1-16.jpeg
ケーキを頑張って切るレオ

ケガや風邪でプレゼントを事前に用意できませんでしたが、昨日二人でエレバン中心部に出かけた際に、気に入った服を妻が見つけたので、それを誕生日プレゼントとして買いました。仕事でも使えるシックな色合いの服で、妻は喜んでくれたみたいで良かったです。

そういえば、レオが妻の誕生日のお祝いのために詩を書いたらしいと前回の記事に書きましたね。誕生日当日、学校から帰ってきたレオがそれを披露してくれました。初めて書いた詩がとてもよかったので、どんな内容だろうと期待したプレゼントの詩をご紹介します。以下が日本語訳です。

昔々、母親と息子がいました
息子は猫を抱こうとしましたが、猫は逃げてしまいました
息子は母親に猫を探すようお願いしました
母親は探しに行きましたが、見つかりませんでした
家のドアが開いていました
しかし、猫は怖がって窓から外を見ていました


うん??あれ?えっと〜これって詩なの?なんか詩っぽくないけど…と思ったら、なんと今回は物語だそうです…って、ちょっと待て!ママの誕生日のために詩を書いたと言ってなかったけ?!しかも、空想の物語というより、明らかに猫を飼い始めてから起こったことのある実話。というか、それ以前に誕生日とは何の関係もないし…

初作品の詩があまりによかったので、今回はちょっと期待外れというか予想外の内容でしたが、まあ子供らしく自由奔放でいいですよね。レオが一生懸命に文章を書いたことには感心したし、妻もそれを読んで一瞬戸惑いつつも、「素敵なプレゼントをありがとう!」と嬉しそうにレオを抱きしめていました。息子が自分のために書いてくれたんだから、やっぱり最高のプレゼントに違いありません。

土曜の夜は、妻の友人たちと我が家でお祝いの食事会をする予定でしたが、その日の朝にレオが咳をしていたから、私たちの風邪がうつったかもしれないと思ってキャンセルしました。結局そうではなかったみたいで、近々改めて食事会を開けたらと思っています。とにかく家族で楽しく妻の誕生日をお祝いできてよかったです。

325329275_1209934046281130_1402052075999277284_narmenia23-1-16.jpg
学校のクラスメイトの影響で、急にアレンが「ナルト」にハマっています

315150185_3431024043852647_46030662328484366_narmenia23-1-16.jpg
一生懸命キャラクターの塗り絵をするほどのハマりよう…

324470505_477305691275358_6577889598831426448_narmenia23-1-16.jpg
レオは「ナルト」には関心ないみたいで、ずっと算数のアプリで勉強しています。兄弟でまったく違うから面白い!

325679721_900339977648194_6909141778916860181_narmenia23-1-16.jpg
飼い猫は時々シャワーで体を洗ってあげますが、やっぱり嫌がります

320905327_1344985969600220_8297843661374574258_narmenia23-1-16.jpg
シャワーを浴びたばかりの猫。濡れてショボンとした感じも可愛い!

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://armeniajapan.blog54.fc2.com/tb.php/1349-ebae72be