素晴らしい2022年を振り返って 

今年はかなりの暖冬で、年明けに滞在しようと思っていたツァフカゾールも雪がほとんど積もっておらず、これではスキーができない…ということで、行き先をギュムリに変更して、明後日から滞在する予定です。以前から妻は「お正月をギュムリで過ごしたい」と言っていたし、近くの村には私たちの結婚式の仲人家族もいるし、今から楽しみにしています。

サッカーの王様、ペレが亡くなりました。享年82歳。悲願のW杯優勝を果たしたことで、メッシが史上最高の選手という声が高まっていますが、ペレはなんと3回もW杯を制覇しました。メッシが5回目でやっとその栄光を手にしたことを考えると、ペレがどれほど偉大か分かります。実際に往年のプレーを見るとマジですごい!誰も超えられないサッカー界の唯一無二の巨人!冥福を祈りたいと思います。

さて、今日は大晦日。これが2022年最後のブログ記事となります。昨年の大晦日の記事を読むと、コロナというインフォデミックが早く終わって、狂った世界が正気に戻ってほしいと書いていました。アルメニアは2020年の夏頃にはノーマルな社会になっていましたが、世界は昨年末もオミクロンだなんだとコロナに振り回されていましたからね。今年に入ってから、やっとそのインフォデミックが終わりを迎えました。

日本も春頃から規制が緩和され始めたため、6・7月に家族で4年半ぶりに帰国しました。運よく直前に到着時検査や自主隔離のルールも廃止されて、入国直後から自由の身で2か月間たっぷりと日本を満喫できました。久しぶりの帰国だから家族に楽しんでもらいたいと、沖縄や東京などいろんな所に行って、素敵な思い出をたくさん作ることができました。

そして、私の家族や親戚をはじめ、片岡さんや鮄川さん、アルメニア友の会の役員など多くの友人・知人と嬉しい再会を果たすことができました。誰もが私たち家族の帰国を喜び、息子たちの成長に目を細め、心から温かく迎えてくれました。それが日本旅行の一番の思い出となっています。素晴らしい出会いや縁に恵まれたこと、その絆がずっと続いていることを改めて有り難く幸せに思いました。

また、今年も片岡さんや鮄川さん、ダグラス・聖美さん夫婦や大輔さんなど、いろんな人たちがアルメニアを訪問してくれました。一緒に旅行したり、語り合ったりして楽しい時間を過ごすことができました。毎年のように機会を作って、私たちに会いに来てくれる友人たちの存在に感謝です。

私にとっては最高の1年になりましたが、世界は戦争や景気後退で大波乱の1年でした。アルメニアとアゼルバイジャンとの対立は今年も続き、9月には国境付近で大規模な軍事衝突が発生して、双方に多くの死傷者が出ました。そして、カラバフとアルメニア本土を結ぶラチン回廊は、今もアゼルバイジャン人のグループに封鎖されたままです。この状況が続けば、必需品の不足もさらに深刻化し、新年を家族と過ごないカラバフ市民も出てくるでしょう…

年の終わりにこんな悲しいニュースを伝えなければいけないのは残念で仕方ありません…とにかく一刻も早く事態が収束してほしいと思います。そして、同様の問題が再発しないよう、根本的な解決を目指してほしいと思います。30年間も交渉と妥協によって領土問題を解決できなかった結果、一昨年ついに戦争が起こり、多くの犠牲者を出しました。そして、今も憎悪の連鎖が続いて、対立を解消できないでいます。

同じ過ちを繰り返さないよう、今年は和平に向けて少しずつ前進してほしいと心から切に願います。その過程には多くの障害や問題がありますが、争いのない平和な社会を築くこと…それが国の未来、また子供たちの未来にとって最も大切です。そして、それこそが何より犠牲になった人たちへの弔いになると信じています。だから、私は希望を持ち続けたいと思います。

コロナ禍が終わっても、世界は混乱が続いていますが、お陰さまで、私たち家族は元気に幸せに過ごすことができました。アレンとレオも成長して、日本旅行を終えてからはケンカしなくなり、とても仲睦まじい兄弟になりました。親としては嬉しい変化です。このままずっと仲良くいてほしいものです。そして、来年も健やかに成長してほしいと思います。

自由気ままに書いている当ブログは、今年も何とか更新を続けることができました。そして、年末恒例の1年を振り返るスライドショーも作成しました。今年は例年より長めですが、それだけ素敵な思い出が多かった証拠。今年も素晴らしい1年になり、家族や友人たち、お世話になった方々や出会った方々に心から感謝です。本当にありがとうございました!

来年も家族と共に健康で幸せでいられますように!そして、平和な年になりますように!では、来年もよろしくお願いします!みなさん、よいお年をお迎えください!

321682157_564105825576183_7791533460400088149_narmenia22-12-31.jpg
アルメニアでは「祭の木」と呼ばれるクリスマスツリーですが、今年は飾りはなし…というのも、猫が飛びついて取ってしまうからです。

322763605_1225178321539548_4791308881726361923_narmenia22-12-31.jpg
その猫がベッドで丸くなっています。可愛いから憎めないですね。

305627090_10159147133681819_3111357698417791596_narmenia22-12-31.jpeg
今年もお世話になりました。お陰さまで、今年も素晴らしい1年になりました。来年もよろしくお願いします!


恒例の1年を振り返るスライドショー!今年は特に思い出が多いから10分と長めですが、どうぞご覧ください。来年も素晴らしい年になりますように!

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://armeniajapan.blog54.fc2.com/tb.php/1344-8e7e85e8