美しいアララトと美味しいワインを堪能 

11月になりました。今年もあと2か月…いつものように1年があっという間に終わろうとしています。今年はコロナの問題が終わった、というより、やっと人々が終わらせました。今もウィルスは存在していますが、マスコミが報道を減らした途端に、社会は何事もないかのように動いています。結局パンデミックではなく、インフォデミックの側面が大きかったのでしょう。

しかし、コロナ禍が収束した後も、世界は混乱し続けています。ウクライナ情勢をきっかけにして、ロシアと欧米との対立が激化し、エネルギー価格の高騰や世界的なインフレが起こりました。各国が金融緩和から一気に引き締め政策へと舵を切り、深刻な景気後退が懸念されています。

ソウル中心部で群衆が将棋倒しになり、多数の死傷者が出る事故がありました。その中には邦人もいたようです。ハロウィンのイベントだったから、犠牲になった多くは10〜20代の若者…楽しいはずの夜が悪夢に変わった悲惨な事故に胸が痛みます。しかし、当時の現場の映像を見ると、全く身動きが取れないほどの人の多さ!あれでは何か起こってもおかしくありません。

昨日ロシアのソチで、プーチン大統領とアルメニア・アゼルバイジャン両首脳が会談を行いました。国境線の確定や輸送ブロックの解除などについて話し合われました。詳しい内容は公開されていませんが、今後も平和条約締結に向けて交渉していくことで合意しました。お互い歩み寄るのは困難に違いありませんが、30年ずっと敵対し、2年前には激しく戦った両国がまさか平和条約締結について話し合うなんて…「歴史の必然の展開は人間の理解を待たない」という言葉どおり、世界情勢は大転換を迎えているのかもしれません。

さて日曜は、ここに住む日本人家族のお誘いで、エレバンから南に車で40分ほどの所にある「トゥシュパ」というワイナリーを訪問しました。私も飲んだことがありますが、とても美味しいワインです。でも、そのワイナリーがそんなにエレバンから近いなんて知りませんでした。しかも、ホルヴィラップ修道院のすぐ近く!

ホルヴィラップ修道院は、当ブログのカバー写真になっている場所で、トルコとの国境近くにあるため、アララト山が間近に見えるのです。もちろん天気がよくないと見えませんが、その日は朝から雲ひとつない青空が広がる好天でした。なので、ワイナリーに行く前に、アララト山と修道院がきれいに見えるビューポイントに立ち寄りました。

そこに向かうまでの幹線道路からもきれいに見えていましたが、やはり近づくとアララト山はもっと大きく美しく見えます。ビューポイントからは、アララトを背景にして建つホルヴィラップ修道院の素晴らしい景色を見ることができました。日本人家族の奥さんは、ホルヴィラップ修道院には何度か来たことがあるそうですが、アララトがはっきり見えたのは今回が初めてとのこと。念願が叶ってよかったですね!

313313813_10159254869656819_8038017777845845065_narmenia22-11-1.jpeg
晴天に恵まれて、アララト山がきれいに見えました!

313416347_10159254870386819_6706079388528618452_narmenia22-11-1.jpeg
アララト山をバックに丘の上に建つホルヴィラップ修道院

312978898_10159254870041819_7327331917102909466_narmenia22-11-1.jpeg
その美しい風景をバックに家族で記念撮影

それからトゥシュパワイナリーを訪問しました。別の日本人家族も合流しました。ワイナリーからも、ブドウの木々の向こうにアララト山がきれいに見えました。絶好のロケーション!ワイナリーもよく整備されているし、オーナー家族も気さくでよい人たちです。英語ができる息子さんが貯蔵庫などを案内してくれました。私は無類のお酒好きなので、樽が並んでるのを見るだけでテンションが上がります。

その後はお待ちかねの試飲会。まず白ワインが出されて飲んでみると、すっきりした味で飲みやすい!続いて赤ワインが出されました。これはスーパーとかで買って飲んだことがあり、やっぱり香りもいいし美味しい!そして、赤のリザーブワインの登場です。好みが分かれましたが、私はこのリザーブが一番気に入りました。香りも味も一番深みがあるように感じました。

あと、それまで知らなかったのですが、そのワイナリーはブランディーも作っていたので、最後に試飲をお願いしてみたら、快くみんなに注いでました。それも中々美味しかったです。あと、ツマミに出されたチーズやオリーブも美味しくて、お酒にピッタリでした。帰りに、赤のレギュラーワインとリザーブワインを購入しました。

ちなみに、まだお酒が飲めないアレンとレオは、ワイナリーにあったピアノを弾いていました。そんな子供たちには申し訳なかったけど、大人には楽しい時間となりました。ホルヴィラップ修道院のすぐ近くだから、今度もし誰か案内するとしたら、修道院とこのワイナリーを組み合わせて訪問してもよいかもしれません。

そこからエレバンに戻って、今回誘ってくれた日本人家族と一緒に昼食を取りました。そこでもまたワインで乾杯!お陰さまで、爽やかな秋晴れの下、美しいアララト山と美味しいワインを堪能できました。ありがとうございました!

そういえば、昨日はハロウィンだったので、毎年恒例のカボチャランタン作り!今年はけっこうシンプルな顔にしましたが、中にロウソクを灯して電気を消すと、いい感じでランタンの顔が浮かび上がります。それを見て子供たちは大喜び!そのランタンを寝室に飾って寝てしまいました。今年も残すところあと2か月。こうやって穏やかな日々を過ごせますように!

313871085_10159254869726819_558852399555948738_narmenia22-11-1.jpeg
ワイナリーからもアララト山がきれいに見えました

313366310_10159254870311819_9123077885011910895_narmenia22-11-1.jpeg
よく整備された雰囲気のいいワイナリーで、英語で案内してくれます

313429732_10159254870266819_2005350499041490660_narmenia22-11-1.jpeg
アルメニアに住む日本人家族の子供たちも久々に集合

313409586_10159254870516819_5352571515571438452_narmenia22-11-1.jpeg
美味しいワインで乾杯!楽しい一日となりました。

312805900_10159254870001819_8006114731855200545_narmenia22-11-1.jpeg
アレンとレオはピアノを弾いていました

313355966_8807017236004991_5751883638509703536_narmenia22-11-1.jpg
お酒が入って、私も少し弾きました

313011411_1156075132004838_6698377691877555612_narmenia22-11-1.jpg
エレバンに戻って昼食。変顔をするアレン

313200262_585376566695152_7897334284236058011_narmenia22-11-1.jpg
ハロウィンだった昨日は、カボチャでランタンを作りました

313011755_1320917661977001_6942822167089327235_narmenia22-11-1.jpg
暗闇に浮かび上がるカボチャランタン

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://armeniajapan.blog54.fc2.com/tb.php/1328-13a9adca