サマータイム開始 

日曜日からサマータイムが始まりました。去年10月にサマータイムが終った時は、それに全く気づかず時刻調整をし忘れましたが(こちら)、今回は大丈夫でした。

サマータイムに入ると、時計を1時間早めます(日本との時差は-4時間になりました)。ちょっと損した気分…でも、お陰で一気に日が長くなったような気分になります。夜8時過ぎまで明るいですからね。まあ、反対に朝は明るくなる時間が遅くなりますけど。とにかく、これで本当に冬が終わったように感じます。

日本も戦後直後にサマータイムを実施していた時期があり、近年でも再導入が検討されたようです。しかし、批判も多くて実施には至っていません。確かに、日本ではあまり意味がないように思えます。夜でも蒸し暑い日本では、まず省エネ効果がほとんど期待できません。

何より欧米と違い、定時過ぎてからも遅くまで働く人が多いので、明るいうちに仕事を終えられるなんて効果はあまりないでしょう。そんな日本と比べれば、アルメニアはの~んびりしたものです。こういう国だからこそ、サマータイムによって、人々が日の長い夏の季節を満喫できるわけです。

アルメニア人は少しのんびりし過ぎかもしれませんが、逆に日本人はもう少しのんびり生きてみてもいいかもしれませんね。


DSCN513armenia-4-2.jpg 

アパートからの景色。夜8時ぐらいで、この明るさです。子供たちがまだ外で遊んでいます。これから、もっともっと日は長くなります。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://armeniajapan.blog54.fc2.com/tb.php/132-9bad0773