2日間の断水 

そういえば、2週間前に断水がありました。半日ほどの断水は時々あるのですが、その時は2日間も断水していました。普段どおり「また夜になれば出るだろう」と思っていたら、結局2日間も水無し生活!

途中で「これはやばい!」と思い、水を買いました。料理や洗濯どころか、顔を洗うことさえできません。とりあえずミネラルウォーターを2本買ってきたのですが、失敗しました。普通の水ではなく、炭酸入りでした…アルメニアでは、売っているミネラルウォーターは炭酸入りが多いのです。

昔ヨーロッパで初めて炭酸水を飲んだ時、変な酸味があって驚きました。こちらは普通の水だと思っていたので、一瞬吐き出しそうになりました。飲めないことはないんですが、全く美味しいとは思えないので、毎回炭酸が入っていないか確認してから買うようにしました。

なのに、今回はその確認を怠ってしまいました。アルメニアは水道水が飲めるので、普段わざわざ水を買うことなんてないですから。家に帰って栓を開けたら、ブシュッ!「あぁ…しまった…」と思いましたが、勿体無いのでそれを使うことにしました。

まあ、沸かしたら問題ありません。火にかけると、すぐに気泡が出てくるので、「エッ!もう沸騰したの?!」と思いました。その水でコーヒーを入れたり、米を炊いたりしたんですが、やっぱりちょっと変な味でしたね…背に腹は代えられないので、2日間その水で乗り切りました。 2日目の夕方にやっと水が出た時は嬉しかったです。

しかし、今は2日断水しただけでえらく困った気になりますが、数年前までアルメニアは断水状態が普通でした。10年前初めて来た時も、断水や停電がひどかったです…一般家庭では、たった2,3時間だけ水が出る間に、バスタブやバケツに水を貯めるだけ貯めて暮らしていました。それを思うと、これぐらいの断水で大騒ぎしてはいけませんね。

 

DSCN5097armenia3-17.jpg 

炭酸水で入れたコーヒー。気泡が残っています。いつもより変な酸味があって美味しくありませんでした。今度水を買う時は、炭酸が入っていないか確認をしないと…

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://armeniajapan.blog54.fc2.com/tb.php/127-b450a3c1