専修大学との交流会 

一昨日まで、専修大学の佐竹ゼミの皆さんが、アルメニアに滞在されていました。シルクロードの勉強をされていて、今回の周遊先はグルジアとアルメニア。日本語を学ぶ学生たちと交流を持ちたいということで、2月28日に交流会を開きました。

会場はヨーロッパ教育大学。人文大学や家庭教師の学生たちも招待したので、全部で40人ほどが集まりました。専修大学の皆さんは、日本のことを写真などで説明してくれたり、歌を歌ってくれたり、折り紙や書道なども教えてくれました。

 

参加したアルメニアの学生たちは、とても喜んでいたので、是非またこんな機会があればと思います。専修大学の皆さん、本当にありがとうございました!


DSCN5028armenia3-3.jpg DSCN5034armenia3-3.jpg

専修大学・佐竹ゼミの皆さん。学生が一人一人、日本の文化や流行などについて説明してくれました。中でも、ゲーム「Wii」が動画付きで紹介された時は盛り上がっていました(写真が違ってすみません)。アルメニアには最近入ったばかりで、知らない人が多いようです。



DSCN5049armenia3-3.jpg DSCN5052armenia3-3.jpg

私たちも、アルメニアの歴史や文化などについて説明させて頂きました。アルメニアの民族衣装も 、実際に見てもらいました。学生たちは、「ノアの方舟」の話を簡単な劇にして披露したり、アルメニアと日本の歌を歌いました。



DSCN5060armenia3-3.jpg DSCN5063armenia3-3.jpg

専修大学の皆さんは、カルタや折り紙などを教えてくれました。昔懐かしい駄菓子の試食も!みんな興味津々で楽しそうだったので、結局1時間近く、この文化紹介活動は続きました。実際に体験してもらうのが、やっぱり一番ですね。



DSCN5064armenia3-3.jpg DSCN5095armenia3-3.jpg

人気のあった書道。ひっきりなしに人が来て、教える専修大学の学生も大変だったと思いますが、ずっと笑顔で頑張ってくれました。最後は、みんなでアルメニア・ダンスを踊って盛り上がりました。


お互いに楽しい時間を過ごして、本当に素晴らしい交流会になりました。この後、学生たちはアルメニア人家庭にホームステイしたのですが、それも楽しい思い出になったようです。また機会があれば、アルメニアを訪れて頂きたいと思います。

 

アルメニアの学生たちと交流をしてみたいという方がいらっしゃいましたら、是非ご連絡ください!

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://armeniajapan.blog54.fc2.com/tb.php/123-2e60e7bc