アレンのレゴコース修了とレオの英語授業 

ここ数日は、日中の気温は10℃を超える陽気で、日向にいるとポカポカと暖かいです。ただ、朝晩はまだ寒いので、子供たちを学校と幼稚園に連れて行く時はけっこう冷えます。

最近コロナ新規感染者が増加傾向にあることから、アルメニア政府は、マスク着用など感染予防対策の順守を呼びかけています…って、おいおい、パシニャン首相自身が大規模な集会を開いて、集会中もマスクしてなかったやん!それなのに、「コロナが増えている!」と騒いで注意喚起するのは矛盾してるやろ!

いずれにしても、私にすると、感染者の増加傾向も大騒ぎすることではないですけどね。最近は昼夜の寒暖差があるせいか、風邪が流行っていて、そういう時はPCR検査数も増え、陽性者数も増えます。コロナは明らかに季節性の風邪ウイルスの一つとして定着しつつあるのに、その増減でいちいち一喜一憂してたら切りがありません。なのに、日本は首都圏に出している緊急事態宣言を延長しましたが、いつまで不毛なイタチごっこを続けるつもりでしょうか…

さて、時々ブログで書いているように、息子たちは昨年秋からレゴ教室に通っていますが、今週アレンが5か月のコースを無事に修了しました!飽きっぽい性格のアレンが、途中で投げ出さずに最後まで何かをやり通したのは初めてかも。やっぱり興味があると続くものですね。

コース最終日の課題のバギーは難易度が高く、アレン含めどの子供たちもけっこう手こずっていました。先生に手伝ってもらいながら、なんとかアレンは完成させました。そして、コースを修了したという証明書も貰って少し誇らしげでした。その後、アレンのコース修了をお祝いして、家族でレストランで食事しました。おめでとう、アレン!ちなみに、来週から次のレベルのコースに参加する予定です。

レオは、幼児用のクラスに通っていましたが、年明けに先生が変わってから参加したがらなくなり、2月はアレンのクラスを見学していました。しかし、「レオなら大丈夫だと思うから、6歳以上のクラスに週1回参加してみたら?」と先生から勧められたので、先週から参加させています。

やっぱり4歳のレオには少し難しいようで、先生の助けをかなり必要としていますが、「説明をちゃんと理解しているから、そのうち自分で作れるようになる」とのことなので、とりあえず当分は通わせてみようと思います。レオは、アレンと違って粘り強いから、難しくても頑張って継続するでしょう。

とにかく、兄弟で性格が全く違っていて面白い!アレンは飽きやすくて騒がしいけど、発話のテーマが尽きず、その瞬時のユニークな発想や切り返しの鋭さに感心します。レオは大人しくて、時には同じ空間にいても存在に気づかないことさえあるぐらい。一人で黙々とレゴやパズルをやっていて、その忍耐力と集中力には驚かされます。

156939095_229016728909603_2142683985629452888_narmenia21-3-6.jpg
最終日の課題のバギーを完成させたアレン。こういう難しい作品も作れるようになりました。

157669091_340714357278361_4644301771346781068_narmenia21-3-6.jpg
先生から修了書をもらいました。やっぱり楽しいから続けられるんでしょうね。

157279914_264625668441804_224082911541236781_narmenia21-3-6.jpg
お祝いで夕食を食べに行きました。子供たちはピザを美味しそうに食べていました。

157042759_223635446176273_1901216103557145242_narmenia21-3-6.jpg
修了書を見せるアレン。おめでとう!次のコースも頑張って!

157004955_275455447276500_553741736331023502_narmenia21-3-6.jpg
帰り道にあるジョーカーのマネキンが置かれたレストランにて。思いっきり目が合うアングルで怖い…

157353551_3616222545161028_3723621079893693752_narmenia21-3-6.jpg
6歳以上のコースに週1回だけ参加し始めたレオ。粘り強いから、そのうち付いていけるようになるでしょう。

そのレオは、今週半ばに少し風邪を引きましたが、また元気に幼稚園に通っています。昨日は幼稚園で授業参観があったので妻と行ってきました。見学したのは英語の授業。通っている幼稚園では、簡単な算数や語学も教えているのです。別に英才教育とかではなく、お遊戯の一つみたいなものです。

だから、動物の名前や色を覚えたり、英語の歌を歌ったりがメインですが、授業参観では子供同士が簡単な会話をするのも披露しました。恥ずかしそうにしながらも、一生懸命に話しているレオがとても可愛かったです。発音がけっこう上手なのは、さすがアルメニア人の血が半分入っているだけあるなーと思います。複雑なアルメニア語の発音に比べたら、英語は簡単でしょうからね。

ちなみに、レオは自然に文字を覚えてしまって、英語のアルファベットだけでなく、アルメニア文字とキリル文字、ひらがなとカタカナも全て読めます。さらに漢字もけっこう知っています。アレンも自然に覚えたけど、レオの方が早いように思います。アレンと違って話せるようになったのは遅い分、文字を覚えたりするのは優れているのかもしれません。漢字のゲームアプリで、次々と正解していく様子に驚きました。本当に子供の成長ってすごい!

その子供たちも心待ちにしている嬉しい再会が来週に迫りました。私も妻も、大切な友人たちとの2年半ぶりの再会を本当に楽しみにしています。来週は忙しくなりそうですが、とことん飲んで笑って、幸せな時間を過ごしたいと思います。

157383982_703266810353950_1964810568111122359_narmenia21-3-6.jpg
英語の歌を歌う子供たち。手を叩いたり、足を鳴らしたりしてみんな可愛かったです。

157852683_5525416644166151_1065174184128440214_narmenia21-3-6.jpg
英語で簡単な会話を披露するアレン。頑張って話す姿が愛くるしかった!

157314958_1576487665869534_8687396067550535419_narmenia21-3-6.jpg
授業参観が終わって、嬉しそうに妻に抱きつくレオ。お疲れさまー!


レオの授業参観。最初の会話は少し間違って、かなり悔しそうにしていましたが、二回目は上手にできました!よく頑張ったー!しかし、後ろの女の子ちょっと落ち着きなさすぎ…


漢字のゲームアプリをするレオ。自然に覚えただけなのに、かなりの正解率でビックリ!子供の学習能力ってすごい!

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://armeniajapan.blog54.fc2.com/tb.php/1191-14805e98