スキーと温泉、そしてクリスマス 

最低気温がマイナス10℃まで下がる寒い日が続いています。でも、樹氷がとても美しく、その冬の芸術に見惚れてしまいます。学校と幼稚園が始まる来週は寒さが和らぐそうで、もし予報通りであれば助かります。

今日1月6日はアルメニアのクリスマス。昨日のイブは、近所の教会のミサに行って、ロウソクの火を持ち帰りました。そして、家族で魚料理(内陸国なのでマス)やピラフを食べて、赤ワインで乾杯しました。イブの肉食は禁じられているのですが、妻は年明けからずっと動物性のものを取らない断食をやっていました。元々キリスト教では、クリスマスとイースターの前にこの断食をする習慣があります。

昨日、アルメニアの大統領がコロナに感染したというニュースがありました。ロンドンで足の手術を受けた後にPCR検査で陽性と出たそうです。日本は首都圏を対象に緊急事態宣言が出されることが決まったようですね。感染者が増え続けている上に、変異種の騒ぎもあって、各国でロックダウンなど規制がまた厳しくなっていますが、経済への影響は甚大でしょう。今回の緊急事態宣言で、また多くの人が大打撃を受けるのは確実ですね…

136779216_1138975523205516_4733443774048653904_narmenia21-1-6.jpg
教会の木々も樹氷で真っ白。寒いけど美しい…

136130290_720700475548771_1921370037670463797_narmenia21-1-6.jpg
クリスマスイブのミサ。今年が平和な年になるよう祈りました。

136765229_246533636982459_14000466662363114_narmenia21-1-6.jpg
教会から持ち帰ったロウソクの火を家に灯しました。

136484072_408065713836329_3511017474725986474_narmenia21-1-6.jpg
クリスマスイブの食事は、魚料理とドライフルーツのピラフ、そして赤ワイン。

さて、前回の記事にも書いたように、泊まりがけで家族とツァフカゾールというスキー場に滞在してきました。例年であれば、年末からホテルもアパートも一杯だったり、料金も超高かったりしますが、今年はコロナと戦争で旅行客が減っているせいか、幸いアパートの部屋を手頃な値段で予約することができました。

初日は街を散策してのんびりと過ごし、二日目の朝、私とアレンだけ先にゲレンデに向かいました。レオはゆっくり寝ていたのもありますが、「僕もスキーをしたい!」とアレンが言うので、やらせてみることにしたのです。元々はソリ遊びでもさせようと思っていました。とはいえ、今年は雪がまだそれほど降っていない上に、ツァフカゾールは少し暑く感じるほどの晴天で、スキーができるかどうか不安でした。しかし、ゲレンデに行ってみると、問題なく雪がありました。

子供用のスキー板と靴も借りて、一緒にリフトに乗りました。なだらかな斜面で滑らせてみると、あっという間に転んでしまいました。アドバイスしながら手伝っても、やはり初めてだから何度も転んでしまいます。慣れないスキー靴とスキー板を履いているから、立ち上がるのも一苦労…それでも、息子がスキーに初挑戦している姿を見ていて嬉しかったです。

アレンが疲れた頃、妻とレオがゲレンデに到着したので、とりあえず家族で雪遊びをしてもらっている間、私はスキーを楽しむことにしました。青空が広がる雄大な景色の中を滑るのは気持ちいい!やっぱりスキーは楽しい!休日でも日本みたいに混んでないのも快適です。ちなみに、アルメニア人はあまりスキーをしませんが、リフトで上がって景色を楽しんだりする人が多いです。

コテージで家族と昼食を取ってから、また一人で滑っていると、妻から、「アレンもレオもスキーをやってる!」と電話がありました。休んで元気になったアレンがまたスキーに挑戦し始め、それを見たレオもやりたがったのだそうです。それを聞いて、急いで家族がいるところまで滑り降りました。

行ってみると、レオが小さい体でスキーに挑戦していました。もちろん少し滑るとコロンと転んでいましたが、その一生懸命な姿が可愛らしい!バランス感覚がいいので、ちゃんと練習すれば滑れそうな気がしました。次にアレンにやらせてみたら、少し上手になっていてビックリ!アレンも練習すれば、けっこう早く滑れるようになるかもしれません。今冬に何度かスキーをやらせてみたいです。

最終日は、帰りにアルザカンという村にある温泉に立ち寄りました。ハンカヴァンという温泉には行ったことがありますが(過去の記事)、ここは初めて。同じく浴槽のある部屋を借り切るシステムで、家族で一時間ゆっくり温泉に浸かりました。アレンとレオは温泉に入るのは初めて!ちょうどいいお湯で、やっぱり天然の温泉だからか、芯まで体が温まりました。妻も子供たちも気持ちよかったみたいで、スキーの疲れもかなり取れました。このスキーの後に温泉という流れは最高ですね。

とにかく、とても充実した二泊三日の旅行でした。子供たちも、「すごく楽しかった!また行きたい!」と言ってくれました。新年早々に子供たちの笑顔を見れて、家族と楽しい時間を過ごせて良かったです。昨年は大変なことが多く、今年もまだ始まったばかりですが、お陰さまで幸せなスタートを切ることができました。いい年にするために、たくさん素敵な思い出を作りたいと思います。

134863778_10158045812051819_1124006154891093941_narmenia21-1-6.jpg
ツァフカゾール初日は、街中心部にあるケチャリス修道院で新年の健康と幸せを祈りました。

135359092_10158045812441819_3372926639873298246_narmenia21-1-6.jpg
夜にライトアップされたケチャリス修道院は神秘的で美しかったです。中世に建てられた歴史ある教会です。

135133411_10158045812716819_1079738487828813533_narmenia21-1-6.jpg
初日の夕食は、アルメニアの冬の定番料理ハーシュ。牛足を煮込んだスープで、自分で塩とニンニクを入れて味付けし、乾燥させたラバシュ(アルメニアの薄いパン)を砕いて浸して食べます。

135810989_10158045812891819_4925892929923347257_narmenia21-1-6.jpg
アレンはハーシュもBBQも美味しそうに食べていました。しかし、ハーシュはカロリーが高いから、胃が重くなります…

135582611_10158047911276819_8266894145068574340_narmenia21-1-6.jpg
翌日は朝からスキー場。絶好のスキー日和で少し暑いぐらいでした。

135606177_10158047910916819_1440097208294108950_narmenia21-1-6.jpg
アレンもスキーに初挑戦!何度も転びながらも、楽しんでいました。

135534274_10158047911046819_1462198771752151565_narmenia21-1-6.jpg
レオもスキーに初挑戦!けっこう様になっていました。

136159987_10158049856481819_2607765554042811230_narmenia21-1-6.jpg
最終日はアルザカン村にある温泉に入りました。体が芯から温まって、外に出ても体がポカポカしていました

135475530_10158049856546819_979251533039008635_narmenia21-1-6.jpg
アレンとレオは初の温泉!新年早々に初めての経験をたくさんできて嬉しそうでした。また家族でスキーと温泉に行きたいと思います。


アレンとレオのスキー初挑戦の動画。初めての割には、二人ともけっこう滑れています。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://armeniajapan.blog54.fc2.com/tb.php/1176-f607a9d6