ロリ地方を満喫する一泊二日旅行 

寒い日々が続いています。昨日は少しエレバンでも雪が舞いました。初雪ですね。今年も残すところあと1か月…激動の2020年でした。

そういえば、ディエゴ・マラドーナの訃報がありました。私にとっては、歴史上最高のサッカー選手です。その黄金期のプレイを今見ても、まさに天才!その神がかったテクニックはもちろんのこと、フォークランド紛争に負けて国民が意気消沈していた時のW杯で、アルゼンチンを優勝に導くという運とカリスマが凄すぎ。死因に不審な点があるそうですが、冥福を祈りたいと思います。

停戦合意から3週間経ちましたが、アルメニア国内は落ち着いています。ネットの世界を除いてですけどね。簡単にいろんな情報を取れる上に、個人ですぐ発信できてしまうから、朝から晩まで何回も投稿やコメントをしていて、「一日中ネットと睨めっこしているのか??」と呆れてしまうような人もいます。本人は必死なんでしょうけど、生きているリアルな世界が萎縮してしまっているみたいで勿体なく感じます。

ここ最近ずっと問題になっているのはソトゥクという金山。ソ連時代に引かれたアルメニアとアゼルバイジャンの国境線上にある金山で、アゼルバイジャン側はカルヴァチャルという地域になります。今回の戦争前までは、そこをアルメニアが実効支配していましたが、先週アゼルバイジャンに返還されたため、その領有権が議論されているのです。しかし、わざわざ金山の真上を通るように国境線を引くなんて、旧ソ連のやり方がえげつない…

さて、コロナ禍で移動が難しくなり、アルメニアへの訪問者も久しく途絶えていましたが、急に嬉しい訪問がありました。というのも、モンスターラボの社長の鮄川さんが2年半ぶりに来てくれたんです!鮄川さんは、過去に2回アルメニアを訪問されて、いつも私と妻がお世話させて頂きました。その時にアルメニアをすごく気に入られて、戦争直後にメールのやり取りしたら、「欧州とドバイに出張中だから行きたい!」と返信が来ました。そして、実際に訪問が実現したのです。

空港で受けたPCR検査の結果も陰性で、晴れて自由の身となった鮄川さんは、アルメニアに再訪問できて本当に嬉しそうでした。60か国以上訪れているのに、「アルメニアはまた行きたい国トップ3に常に入っていた」とのこと。とにかく人や自然や文化などアルメニアの全てが気に入って、いつも心の中にあったそうです。久々にお会いできて、またそう言ってもらえて、私もとても嬉しかったですね。

今週は企業訪問などで忙しくなるし、先週の土日は泊まりがけでロリ地方を旅行することにしました。元学生のティグランの運転で、私も案内役で同行しました。鮄川さんにとって、アルメニアの地方に泊まるのは初めての経験でしたが、ものすごく楽しんでくれたようです。何よりもロリ地方の雄大な自然に感動されていました。

初日は、アルドゥヴィ村やホロマイル修道院、オズン教会を訪問しました。その移動中に広がる美しい山や渓谷の景色にため息をついていました。私は夏に家族と同じ場所を訪れていますが、今回は澄み切った秋晴れで、遠くに見える山々も雪化粧していて、ずっと見惚れてしまいそうな景観でした。

観光と移動を終えてハグパット村のホテルに到着してから、その村に住む私の20年来の友人宅を訪問して夕食を頂きました。度数の高い自家製ウォッカを飲みながら、いろいろな話をしました。鮄川さんが今回の戦争と結果について意見を聞くと、友人は、「残念な結果になったが仕方ない。あのまま続けていたら、もっと悲惨なことになっていた」と答えました。

そして友人が、「全ての民族の友好のために乾杯しよう!それはアゼルバイジャン人も含めてだ!」と言った時、私も鮄川さんも胸が熱くなりました。友人は、「ソ連時代にアゼルバイジャン人の親友がいた。ソ連が崩壊して国が分かれた時に、お互い辛くて泣いた…」と語り、これは民族同士の戦いではなく、政治の問題なんだと言いました。憎悪の連鎖が続く中、アルメニア人の口からそんな言葉を聞けて、少し心が癒されたように感じました。こういう人だからこそ、ずっと長く友情が続いているのでしょう。

翌日は、世界遺産のハグパット修道院とサナヒン修道院を観光しました。どちらの修道院も見応えのある歴史的な建築物なので、鮄川さんも気に入ってくれたようです。その後は、知り合いの養蜂家がやっているゲストハウスで昼食を取りました。そこも私は夏に家族と滞在していますが、とにかく奥さんの作る料理が美味しい!鮄川さんも、「すごく美味しい!」とたくさん食べていました。特製のハチミツワインも美味しかったです。食事後は、ミツバチの生態やハチミツの収穫について説明してくれました。これも興味深い経験になったようです。今夏に友人や養蜂家のゲストハウスを訪問した時の様子は、過去の記事をご覧ください(こちら)

その後はエレバンに帰りましたが、途中の道で雪が舞っていました。やはり11月末の旅行は寒かったですね。しかし、雄大なアルメニアの自然、そして貴重な歴史文化遺産、また人との温かい交流を満喫する素晴らしい2日間となりました。鮄川さんも、「とても楽しかったです!」と満足していました。今回の訪問で、改めてアルメニアの良さを確認できたのではないでしょうか。私もティグランも楽しい時間を過ごせたので、来てくださって感謝です。残りの滞在も充実したものになればと思います。

128684171_10157973260431819_366362737469533671_narmenia20-11-30.jpg
キリスト教が国教になってから1700周年の2001年に建てられた十字架。大小さまざまな十字架で作られています。

128686848_10157973260486819_8577331519794817473_narmenia20-11-30.jpg
初日は晴天で、道中から素晴らしい景色を楽しむことができました。

128761639_10157973260751819_218041903961324636_narmenia20-11-30.jpg
17世紀に建てられたアルドゥヴィ村の聖ホヴァネス教会

128312023_10157973260831819_7272974196987001697_narmenia20-11-30.jpg
ホロマイル修道院のある場所からの壮大な景色

128302829_10157973261021819_1389456783650088726_narmenia20-11-30.jpg
その歴史が6世紀に遡るというオズン教会。

128653852_10157973260526819_408776204293488819_narmenia20-11-30.jpg
素晴らしいアルメニアの自然を満喫する鮄川さん。いつも楽しんでもらえて嬉しいです。

128868836_10157973261131819_1850577893890753775_narmenia20-11-30.jpg
泊まったハグパット村のホテルからも雄大な景色が広がっていました。

128961083_10157973261081819_338187911057185570_narmenia20-11-30.jpg
20年来の友人と一緒に夕食。いろいろ考えさせられる話も聞けたし、とても楽しい一時となりました。

128661822_10157973261166819_7513418046641534663_narmenia20-11-30.jpg
世界遺産に登録されているハグパット修道院。いつ訪問しても素晴らしい!

129135443_10157973261411819_423583512359645014_narmenia20-11-30.jpg
同じく世界遺産に登録されているサナヒン修道院。鮄川さんも、「ハリーポッターやドラクエの世界そのもの」と気に入っていました。

128742965_10157973261611819_4286155377532583383_narmenia20-11-30.jpg
立ち寄った教会全てでロウソクを灯して、平和を祈りました。

128642333_10157973261686819_1034076984467060569_narmenia20-11-30.jpg
知り合いの養蜂家がミツバチやハチミツについて説明してくれました。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://armeniajapan.blog54.fc2.com/tb.php/1167-42e08468