久しぶりに家族で人形劇を鑑賞 

まだ暑い日が続いていますが、30℃を超えることはなくなってきました。日もどんどん短くなって、最近は午後7時半ぐらいに暗くなります。夏が終わりに近づいていることを感じます。

日本は4連休ですね。アルメニアも、今日9月21日は独立記念日で祝日です。旧ソ連から独立して29周年。しかし、今年はコロナの影響で、イベントのほとんどはテレビ放送となっています。人が多い場所は好きじゃないので、通常通り行われたとしても見に行くことはありませんが、この自粛・規制ムードは何とかなりませんかね…

さて、先日レディ・ガガの発表した新しいMVが、アルメニア人の間でかなり話題になっています。というのも、そのMVの映像が、アルメニア人映画監督セルゲイ・パラジャーノフの傑作「ざくろの色」をモチーフにしているからなんです。冒頭からざくろの実が登場するし、明らかに影響を受けていると分かる映像がたくさん出てきます。

「レディ・ガガって、アルメニアと何か関係があるのか?」と思って調べてみたら、特に関係などありませんでした。そのMVの曲「911」も、自身が長年抱えるメンタルヘルスの問題をテーマにしたもので、アルメニアとは何も関連ありません。MVの監督がパラジャーノフのファンだとか、パラジャーノフの映像感覚が、彼女が見る幻覚の世界を表現する上でピッタリだったとか、そういう理由だったのではないでしょうか。


レディ・ガガの「911」のMV。確かに映画「ざくろの色」に影響を受けた映像世界となっているので、アルメニア人が大騒ぎするのも当然です。


その「ざくろの色」の映像。世界的巨匠セルゲイ・パラジャーノフの傑作です。これを見てから、上のMVをもう一度見ると、モチーフになっているのが分かると思います。

ところで、昨日は久しぶりに家族で劇を見に行きました。子供向けの人形劇で、誰もが知っているロシア民話の「大きなかぶ」。感染予防のため、屋外で行われていましたが、青空の下、緑豊かな庭で観劇するのは気持ちよかったです。他にも家族連れがけっこう来ていました。インタラクティブな劇だったので、子供たちはみんな喜んでいました。

その後はレストランで食事して、公園内の小さな遊園地で子供たちを遊ばせました。私と妻は疲れ果てましたが、アレンとレオにとって楽しい一日になったようです。ちなみに、劇もレストランも遊園地も、検温とマスク着用が義務となっています。こんなのが一体いつまで続くんでしょうかね…世界は狂ったままですが、私たち家族は、なるべく普段通りに日々を楽しく幸せに過ごしたいと思います。

119935755_255503059125531_3908737426492156616_narmenia20-9-21.jpg
屋外で行われた人形劇。今の季節は外で見る方が気持ちいいですね。

119939846_675784903033093_2883265630578750940_narmenia20-9-21.jpg
兄弟仲良く並んで見るアレンとレオ

119909445_3097478163817813_7439598832603730230_narmenia20-9-21.jpg
劇の後におじいさんの人形と記念撮影!ネズミの風船は、劇の合間に子供たちが自分で作ったものです。

120029633_901609123697358_2408270675271680409_narmenia20-9-21.jpg
遊園地のエアホッケーをするアレンとレオ。自分のゴールに入れられる度に、「レオが勝ったー!」と勘違いするレオが可愛らしかったです。

120006273_4895022360568332_7506053373048249788_narmenia20-9-21.jpg
兄弟並んでアトラクションに乗るアレンとレオ

119981014_260363778437815_8171638152336780352_narmenia20-9-21.jpg
子供は本当にこれが好きですよね。ただ揺れるだけなのに、いつも乗ろうとします。

119941821_245945940127205_8881414911894607124_narmenia20-9-21.jpg
大好きなバンジートランポリンで遊ぶアレン

119999501_378202020235394_8974469133716112181_narmenia20-9-21.jpg
レオもバンジートランポリンが大好き!嬉しそうに飛び跳ねていました。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://armeniajapan.blog54.fc2.com/tb.php/1137-d17cce29