プールと久々の独身生活 

9月に入りましたが、毎日30℃を超える暑い日が続いています。いわゆる残暑です。そういえば、日本の次期首相は、予想通り、菅官房長官でほぼ決まりみたいですね。ということは、アベノミクス含め、現政権の方針がそのまま踏襲されるでしょう。

ところで、アルメニアでは、お酒にまつわる事件が連続して発生しました。まず、アルマヴィル地方で、メチルアルコールで造られた自家製ウォッカによる中毒事件。現在までに27人が重症化し、うち14人が死亡しました。30リットル販売されたため、今後も犠牲者が出る可能性があります。しかし、逮捕された製造者は自家製ウォッカを長年作っていたらしく、だとしたら、今回なぜこんな事件が起こってしまったのか不思議…

また、同じアルマヴィル地方で、ブランデー工場で火災が発生し、2人が死亡する事故がありました。ちょっと気になるのが、この二つの事件が同日に起こったこと。もしかして、中毒事件の原因となったメチルアルコールの出元がそのブランデー工場で、関係者が証拠隠滅のために火を放ったとか…まあ、ただの穿った見方かもしれませんけどね。とにかく、お酒絡みの悲惨な事件が続きました。

さて、暑い日が続いているので、昨日は家族でエレバン市内のプールに行ってきました。去年の夏に片岡さんと一緒に行ったところです。片岡さんとは、「今年も行こう!」と言っていたのですが、新型コロナのせいで、片岡さんもアルメニアに渡航できない状況が続いています。そういえば、去年そのプールに行った時は感慨深い出来事があって、それを記事に書きました。(こちら)

ちなみに、アルメニアの新型コロナの状況ですが、現在までの感染者は44,271人、死者は887人となっています。一日の新規感染者が200人を超えることはなく、死者も二桁に達しない状況が続いています。PCR検査は、DNA断片の増幅回数によって、感染に至らない量のウイルスが咽喉に付着しているだけでも「陽性」扱いされるため、アルメニア含めて世界の感染者数のデータは当てにならない気がしますけどね…

それはさておき、アレンとレオはプールですごく楽しそうに遊んでいました。アレンは、足がつかない深いところでも一生懸命に泳ごうと頑張っていました。まだまだ手がかかるけど、息子の成長を感じることができました。やっぱり子供連れだと疲れましたが、とても楽しい一日となりました。来年は片岡さんとまた行けたらいいなと思います。

そして、記事タイトルにもあるように、私は久々の独身生活を送っています。といっても、たった3日だけ。私以外の家族が今日からツァフカゾールという避暑地に滞在しているからです。これは毎年恒例になっていて、その間に私は家の大掃除をします。あいにく仕事が少し忙しいので、今回はあまり大したことはできなさそうですが、普段できない所を少しでもきれいしたいと思います。

118835509_513232849527896_8716659268969004329_narmenia20-9-3.jpg
昨日は絶好のプール日和でした。暑かったけど、楽しかったー!

118808721_324306722150543_6308799909557429156_narmenia20-9-3.jpg
何より子供たちが大喜び!

118777339_999794273841987_6095512052209037947_narmenia20-9-3.jpg
レオも浮き輪に乗って楽しそうに泳いでいました

118775556_812437542923646_1261684000202972078_narmenia20-9-3.jpg
アレンは浮き輪なしで泳ごうと頑張っていました。けっこう泳げるようになってビックリ!

118778358_332682237850939_4720539585291505355_narmenia20-9-3.jpg
子供用のプールは温水になっていて気持ちいい〜

118836877_1496615950545444_5533989318359475114_narmenia20-9-3.jpg
このプール、けっこう高いので私は気軽に行けないのですが、家族のお気に入りの場所なので、来年も遊び行けたらなと思います。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://armeniajapan.blog54.fc2.com/tb.php/1133-6fff4266