ついにカフェやレストランも閉鎖 

朝から晴れ渡る気持ちのいい天気が続いています。日中の気温は20度近くで暑いぐらい。予報では、ずっとこの陽気が続くようです。庭の杏の木も芽吹いてきて、春がそこまで来ているのを感じます。

ついに東京五輪の延期が本格的に検討され始めましたね。まあ、この状況だと仕方ないでしょう。五輪を目指して頑張ってきたアスリートからも延期を求める声が上がっていましたからね。もちろん関係者にしたら、こんな直前に延期になることは受け入れがたいに決まっています。これまでの苦労や期待していた未来が崩れ去ってしまうんですから…

ただ、新型ウイルスの感染拡大が深刻化し始めた頃から、私は一つの真理を改めて突きつけられているように感じていました。それは、これまで必死に積み上げてきたもの、きっとあると信じて予想してきたことなんて、たとえ自分が悪くなくても、巡り合わせや状況の変化などで一瞬で消え去ってしまうことがあるということ…

これは、全ては虚しいから頑張っても仕方ないという意味ではなく、この世界や私たちの人生には、人の力など及ばない領域がいくらでもあって、時には理不尽なことが起こり得るということです。今回の新型ウイルスの大流行はまさにそうで、五輪延期を含め、世界の状況は一瞬で大きく変わりました。しかし、これを一つの真理だと思って受け入れることも必要でしょう。

90672742_2254618138174771_7098271928745459712_narmenia20-3-24.jpg
暖かくなって、杏の木も芽吹いてきました。何事もないかのように季節は巡ります。

さて、アルメニアの感染者数は235人に達しました。ついに200人越え…26人が肺炎症状を起こしていますが、命に別条はないそうです。ただ、今回の新たな感染者について、政府は大きな懸念を持っています。というのも、エレバン市内のある工場、またコタイク地方のある生産施設に関係した人たちが含まれていたからです。

これは別のクラスターが起こった可能性を示しており、感染拡大の予防を強化するため、今日から一週間カフェやレストラン、一部の工場や建設現場などが閉鎖されることになりました。ショッピングモールやカジノ、ナイトクラブや映画館などの娯楽施設はすでに閉鎖されているので、街からさらに活気がなくなりそうです。

まあ、今はなるべく不要不急の外出を控えるよう要請されているし、元々この時期に外食する人はあまりいないでしょうけどね。ちなみに、今晩パシニャン首相が新型コロナウイルス対策の新たな方針を発表するらしく、恐らく制限が追加されたり厳格化されたりするのではないでしょうか。

うーん、非常事態期間が延びたり、自主隔離が義務になったりしたら嫌だなあ…って、記事の冒頭で偉そうに無常観みたいなものについて語っているくせに矛盾していますね。まあ、何が起こっても、今はとにかく仕方ないと受け入れるように努めます。

90631955_251114269379671_3749110535027687424_narmenia20-3-24.jpg
でんぷんから手作りした絵の具で絵を描くアレンとレオ

90790476_546993425947771_5221804629838266368_narmenia20-3-24.jpg
アレンが描いた太陽系。けっこう上手に描けるようになったなあ

90595067_2463236197340168_2077292165712576512_narmenia20-3-24.jpg
レオは太陽と原っぱの絵。これもけっこう上手!

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://armeniajapan.blog54.fc2.com/tb.php/1090-f5687147