日本からの渡航者のアルメニア入国について 

日中の気温は15℃以上あって、もう初春の陽気です。天気予報を見ると、今週は20℃前後になる日もあるそうです。日照時間も伸びていて、日の入りは夕方7時頃。暗いニュースが続いていますが、今は春の訪れを喜びたいと思います。

今日3月8日は国際女性デー。旧ソ連の二月革命記念日でもあるため、旧ソ連諸国の多くでは、もう政治色はありませんが国全体でお祝いされます。買い物でエレバン中心部に家族と出かけたら、ある薬局は女性客にバラをプレゼントするサービスをやっていました。私も妻と義母に花とチョコレートをプレゼントしました。

88261178_3110260518984638_7168273942845587456_narmenia20-3-8.jpg
国際女性デーの今日、妻と義母にあげた花。いつもありがとう!

先週日曜にアルメニアで初の感染者が見つかり、幼稚園から大学までが閉鎖されましたが、その後新たな感染者は出ていないため、明日から予定通り再開されます。急遽お休みになった代わりに、今月中旬から末までの春休みが短くなるとのことで、休みが二回に分けられたようなものですね。

新型コロナウイルスの震源地だった中国では、公表データによると次第に落ち着いてきているようですが、それ以外の国や地域で感染者が増加し続けています。日本もそうですが、隣国のイラン、イタリアやドイツなどの欧州、そしてアメリカでも毎日のように感染者や死者のニュースが報道されています。

特にイタリアは、急激な感染拡大を受けて、ミラノやベネツィアを含む北部地域を封鎖するという大胆な措置を取ることを発表しました。当ブログでもお伝えしたことがありますが、今年から格安航空会社がアルメニアに就航して、イタリアやドイツなどに安く行けるようになりました。なのに、このウイルス騒動で運行停止になったりしませんかね…

もうパンデミックと言っても差し支えない状況になり、特に深刻化している地域からの渡航者の入国を制限する国々が出てきました。日本もその対象になることが多く、アルメニアも最近ルールや制限を設け始めました。入国は禁止されてはいませんが、以下のような措置が実施されているので、アルメニアに渡航される予定の方はご注意ください。

1. 入国時の体温検査
入国審査の後,国籍に関係なく全ての入国者を対象にサーモグラフィによる体温検査が実施されます。発熱の有無に関わらず、中国・イラン・韓国・イタリア・日本から到着した人はアドレスカードに滞在先の情報の記入を求められ、入国後14日間は電話等による問診が行われますが、その間の行動に制限はありません。


2. 問診および検査
発熱等が確認されると、医務室で問診を受けて、さらに感染の兆候がある場合は、救急車で病院へと搬送されて検査が継続されます。検査で陰性の場合は、その後の行動に制限はありませんが、検査で陽性となって感染が確定すれば、病院で隔離措置を受けて治療が行われます。


3. 完治後の措置
症状が改善して検査で陰性となった場合、隔離措置が解除されてからも、最大14日間は医師の観察下(電話・訪問による体温検査や問診)に置かれて移動なども制限されます。再度の検査で陰性になると観察が解除されます。


上記の措置はあくまで3月8日現在のもので、今後アルメニアや日本の感染状況などにより変更される可能性があります。特筆すべき変更があった場合は、今後も当ブログでお伝えしていくつもりです。

ただ、今の世界の状況では、これらの措置が厳格化されることはあっても緩和されることは当分ないと思われます。せっかく魅力的な旅行先としてアルメニアが注目され始め、暖かい春の季節を迎えたというのに、これでは観光業も大打撃を受けるでしょう…早く収束してほしいものです。

ちなみに、終息ではなく「収束」といつも書いているのは、このウイルスの根絶や感染拡大の封じ込めは困難で、恐らく新型インフルエンザなどと同様に人類に定着する方向で落ち着くのでは…と個人的には思っているからです。なので、手洗いなど基本的な予防をして、免疫力を落とさないよう健康的な生活を送るのが一番かもしれません

89009752_2648272952060861_47902865468948480_narmenia20-3-8.jpg
教育機関が閉鎖になった今週は、子供たちがずっと家にいました。急なことだったので疲れました…

89035603_699930934083823_8130674065456234496_narmenia20-3-8.jpg
かなり暖かくなってきたので、それほど厚着しなくても外出できます。家に閉じこもっていたら体力が落ちるので、天気のいい日は外に出ないと!

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://armeniajapan.blog54.fc2.com/tb.php/1081-797b9e0e