アルメニア国際写真祭に片岡さんが登場! 

最高気温が30℃を超える暑い日が続いています。そのため自然発火などの危険性が高くなっているのか、昨日早朝にエレバンにあるマラチアモールというショッピングセンターで大規模な火災が発生し、現在も消火活動が続けられています。報道によると死者はなく、6名の負傷者が出ているそうです。

韓国がGSOMIAを破棄して、日韓関係が更に悪化していますね。日本では、「韓国はアメリカを怒らせた」とか「文在政権のスキャンダル隠し」とか「孤立する韓国」といった報道が目立ちますが、こんな決定をアメリカの意向に反して韓国が強行する訳ありません。「韓国の決定に失望した」と語るポンペオ国務長官とかが事前に水面下で交渉して了承したに決まっています。となると、実際に日韓のどちらが東アジアで孤立する道を歩んでいるんでしょうか…

さて、昨日は第1回アルメニア国際写真展のオープニングが開かれ、親友の片岡さんが名誉ゲストとして登場しました!場所はエレバン市内のカフェで、2週間ほど前から片岡さんの写真が飾られています。日本文化紹介という目的もあったため、片岡さんはなんと羽織袴姿!8年前に妻と日本へ行った時、私が羽織袴、妻が白無垢を着た姿を片岡さんに写真に撮ってもらいましたが、今回の片岡さんの羽織袴姿もよく似合っていました。

片岡さんはスピーチの中で、10年前にアルメニアに来るきっかけを作ってくれた私に感謝したいと言ってくれました。こちらがお世話になりっぱなしなのに、今もそんな風に思ってくれることを本当に嬉しく思います。そんな片岡さんのために、私はオープニングの準備のお手伝いをして、妻は写真祭で通訳をしています。

スピーチの後、片岡さんらしいサプライズがありました。写真祭の主催者の女性に浴衣をプレゼントして着せてあげたのです。これには会場も盛り上がって、たくさんの人が嬉しそうに一緒に写真を撮っていました。実は、名誉ゲストで招待されたといっても、イベント予算の関係上、片岡さんの渡航費などは全て自腹…なのに、少しでも見に来てくれた人に喜んでもらおうと、羽織袴や浴衣、茶道具やモニターなどを持参しました。やっぱり片岡さんはすごい!

会場には、写真祭に参加されている他のお二人の日本人写真家の方々もいらっしゃったので、イベントが終わってから近くのレストランで食事しました。お二人とも気さくな方で、会話が盛り上がって閉店時間までみんなで飲んでいました。自分の世界観を二次元で表現する写真の世界って奥が深いなあと改めて思いました。そのお二人の作品も素晴らしいです。

今日と明日も写真祭のイベントがいろいろあるようで、片岡さんは忙しいみたいです。まあ、その前に片岡さんとは一緒に食事したり、プールに行ったりしているから、今は海外のいろんな写真家と交流をして有意義な時間を過ごしてほしいと思います。片岡さんの写真は、エレバン中心部のアミリャン通りにあるSegafredoというカフェに9月28日まで展示される予定なので、その間にアルメニアに来られる方はぜひ足をお運びください!

69271011_10156696394041819_3907064545817919488_narmenia19-8-25.jpg
写真祭のオープニングでスピーチする片岡さん。羽織袴姿が決まっています!

69158086_10156696394111819_3134043605895741440_narmenia19-8-25.jpg
写真祭の主催者の女性に浴衣を着せて一緒に並ぶ片岡さん。この演出には会場も盛り上がりました。

69219458_10156696394121819_2192694754385330176_narmenia19-8-25.jpg
お疲れ様でした!周りを笑顔にするために労力を惜しまない片岡さんの人柄に改めて感動しました。

69144298_2723128197727035_1001112977836867584_narmenia19-8-25.jpg
写真家の長瀬正太さん・荻野直之さんと会食して楽しひと時を過ごしました。

69061310_10156693873306819_759648262893338624_oarmenia19-8-25.jpg
オープニング前日の準備中、8年前の写真の前に二人で座って、また片岡さんに撮ってもらいました。この写真も気に入っています。

68837844_918215831876022_6717763252526252032_narmenia19-8-25.jpg
先日は片岡さんと家族とエレバン市内のプールに行きました。子供たちがすごく喜んでいたから行って良かったです。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://armeniajapan.blog54.fc2.com/tb.php/1034-f35fee28