片岡さんとアレニへ一泊旅行 

昨日は令和になって初の終戦記念日でした。天皇陛下は、上皇陛下のお言葉を受け継がれて、過去への「深い反省」を表明されました。過去の戦争については人それぞれ意見や思いがあるでしょうけど、戦争は悲惨なものであり、絶対に避けなければいけません。同じ過ちが繰り返されないよう自戒の気持ちを忘れてはいけないと思います。

その日、私は朝からお腹の調子が最悪で、下痢と吐き気でほとんど横になっていました。夜には妻も同じ症状が始まって辛そうでした。初めは前の晩に辛い料理を食べたからそのせいか?!と思ったんですけど、食べていない妻も同じ症状になったから、明らかにウィルス性胃腸炎。

というのもア、先日レンとレオが立て続けに嘔吐して苦しんだからです。どうも流行っているみたいで、周りにも罹ってしまった人がけっこういます。幸い息子たちは症状が一日だけひどくて、今はすっかり元気ですし、私も妻も昨日に比べたら大分よくなりました。

さて月曜の朝に、片岡さんがアルメニアに到着しました!今回は今月の28日までいる予定で、後半に大きなイベントを控えています。実は、片岡さんは第1回エレバン国際写真祭にゲストとして参加するのです。すごい!すでにエレバン市内のカフェに写真が飾られていて、24日はそこでイベントを開き、25日は地方に旅行、26日は国会議事堂に招待されています。ずっと妻が通訳する予定です。

長年ウェディングを中心にプロカメラマンとして活躍する片岡さんが、アルメニアの大きな写真祭に作品を出展することになって、私も妻も自分のことのように嬉しいです。片岡さんの優しさに溢れたステキな作品を多くの人に見てもらって、今後も写真の分野でアルメニアと繋がる機会が生まれたらといいですね。

69079151_379980862699954_3894813765786402816_narmenia19-8-16.jpg 
今年3回目のアルメニア訪問。おかえりなさい!

68632304_742520076183283_4370406274840395776_narmenia19-8-16.jpg 
エレバン中心部のカフェに飾られている片岡さんの作品。

68428598_2246288422348378_8913263028577763328_narmenia19-8-16.jpg
8年前に片岡さんに撮ってもらった私と妻の写真も飾ってありました。ちょっと照れくさい…

ちなみに、片岡さんと週初めにアレニ地方に泊りがけで行ってきました。私の元学生のティグランの車でまた男三人旅。というのも、片岡さんが懇意にしているゲストハウスのオーナーの奥さんの誕生日をお祝いしに行ったのです。アレニは葡萄やワインの産地として有名で、私も何度かそのゲストハウスを訪問したことがあり、ご夫婦のことはよく知っています。

日本から到着した日にも関わらず、疲れた様子など見せずに片岡さんはアレニへ移動しました。できれば誕生日当日にオーナー夫妻を祝福したいからで、さらに奥さんへの誕生日プレゼントは浴衣!着いて再会を喜び合った後すぐに奥さんに着せてあげました。もちろんみんな大喜び!人を笑顔にするために労力を惜しまないところが、本当に片岡さんは素晴らしい。

あいにく訪問した日はフランス人グループが宿泊するため、家族で忙しそうに働いていました。エレバンでプログラマーをしている娘さんも手伝っていたのですが、なんと彼女も誕生日でした。つまり、お母さんと同じ日に生まれたわけです。さらに驚いたのは、モスクワにいるお孫さんも同じ誕生日!

「マジで?!母、娘、孫と同じ誕生日ってすご過ぎる偶然!」と思ったら、お孫さんは出産日が近かったので、同じ誕生日になるように帝王切開して生まれたそうです。さすがに3人目は人為的だったか…まあ、それでも家族のうち3人が同じ誕生日というのはすごい!

夕食は、いつものように自分たちが育てた野菜や家畜を使った料理が並びました。もちろん自家製のウォッカやワインも開けました。とにかくどれも美味しい!さらにオーガニックだから体に優しい感じがします。空気も澄んで気持ちいいし、たまに田舎に滞在するのはいいもんですよね。

奥さんと娘さんの誕生日だから、親戚や友人たちも集まってお祝いしました。何度も乾杯してお酒も進みました。自家製の桑の実で作ったウォッカは美味しいんだけど、度数が60%ほどあって強い!田舎のアルメニア人はよく、桑の実やアンズなどを使ってウォッカを作ります。そういう自家製のものは50%~70%とアルコール度数が高いんですよね…

なのに、アルメニア人はそれで何度も乾杯してもすぐには酔っ払わないので、同じペースで付き合うと大変なことになります。昨年6月に片岡さんは同じゲストハウスでひどく酔っ払って大変だったんですよね…2か月前もティグランの誕生日に同じ失敗をやらかしたから、今回ちょっと心配しましたが、長旅の疲れと時差ボケのせいか、片岡さんの飲むペースはゆっくりでした。なので、問題なく楽しい宴会となりました。

途中から大音量で音楽をかけてダンスタイムの開始!フランス人のツアー客も参加して、みんなで遅くまで踊って盛り上がりました。日本だと、「騒がしい!」と苦情が出るかもしれませんが、誕生日だから問題ないとのことで気にせず私もティグランも踊りまくりました。翌朝は、そのティグランが二日酔いで辛そうでしたけどね。

ゲストハウスの家族は、翌日も昼食で立ち寄ったイスラエル人グループのお世話で忙しそうでしたが、繁盛しているようで何より。そんな中でも、私たちのために昼食を用意してくれて、ワインを開けてくれました。遠い日本からわざわざ誕生日をお祝いしに飛んできてくれる人なんていませんもんね。片岡さんの訪問をご家族も心から喜んでくれて、きっと思い出深い誕生日になったことでしょう。片岡さんが滞在中にまた行けたらと思います。

68675915_404981376666675_1276929584243146752_narmenia19-8-16.jpg 
アレニ地方への道中で見たホルヴィラップ修道院とアララト山の雄大な景色

68509401_494003534693751_4500139215169781760_narmenia19-8-16.jpg
ゲストハウスのオーナー夫妻と片岡さん。プレゼントの浴衣を着て嬉しそうな奥さん

68247566_368968597102882_6724892528870424576_narmenia19-8-16.jpg
夕食のBBQを焼くご主人。焼きたては美味しかった!

68422716_740094999743410_6549778826652549120_narmenia19-8-16.jpg
ゲストハウスからの美しい眺め。自然に囲まれた場所でのんびり過ごせしました。

69350347_373332373564112_4322775379585531904_narmenia19-8-16.jpg
最後はみんなで踊りまくりました。騒がしかったけど、楽しく誕生日をお祝いできました。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://armeniajapan.blog54.fc2.com/tb.php/1032-5cb3bf85