改善されないエレバンのゴミ問題… 

朝晩は涼しくて過ごしやすいんですが、日中はかなり暑い!ここ数日は仕事で外出することが多く、この暑さでちょっとバテ気味…天気予報によると、来週も最高気温は軒並み40℃近くとなっています。今月末には「ヴァルダヴァル」という水かけ祭が行われますが、この暑さが続くと盛り上がるでしょうね。

逆に日本は気温が上がっておらず、冷夏になるかもという予想さえ出ていますね。梅雨で日照時間が短いせいだそうですが、涼しいのは羨ましい…まあ、日本と違ってアルメニアは乾燥しているし、暑いとビールが美味いので、これはこれで楽しまないと!

もうすぐ参議院選挙が行われますが、私も先日、ここの日本大使館に行って在外投票をしてきました。選挙は、有権者が直接政治に参加できる貴重な機会であり、大切な国民の権利ですからね。

さて、一昨日はエレバン市役所前で、市民によるデモがあったそうです。ゴミ回収が適切に行われていないことに抗議するためにだったそうで、今月に入って2回目のデモです。今回は、市役所の建物内にゴミを運ぼうとした参加者もいて警察沙汰になったようです。

ちょっと乱暴なデモでしたけど、市民の強い不満や怒りも分かります。この問題については当ブログでも数か月前に書いたことがありますが(こちら)、その後も状況はほとんど変わらず、いまだに集積所はどこもゴミの山…暑い夏の季節だと、その周辺は臭いし大変です。

66471503_387704075436164_885192008086323200_narmenia19-7-14.jpg 
近所のゴミ集積所。いつもこんな感じで、エレバン市内で同じような光景を頻繁に見かけます。ひどいですよね…

67216093_380329732842070_8735241818184089600_narmenia19-7-14.jpg 
ゴミで歩道がふさがれています。いくらなんでもひど過ぎ…アルメニアは分別がないから、けっこうすぐに集積所にゴミが溜まります。

市と契約しているサニテックという清掃業者は何度か罰金を科せられましたが、彼らは逆に、「市が支援してくれないため、ゴミ収集車や従業員が不足して十分に業務を果たせない!」と反論しています。そのため、アルメニア政府はゴミ収集車を増やすための資金を市に割り当てました。それでも状況に改善が見られないなら他の業者との契約も検討すると、市役所は述べています。

このサニテックは、前市長時代の入札によって選ばれたレバノンの会社なんですが、革命後に刷新された今の新しい市役所の上層部は、当時の入札は不正なものだったのではないか…と疑っています。つまり、収賄がまかり通って公正に業者が選ばれなかったのではないかと考えているのです。一国の首都の清掃ビジネスは巨額のお金が動く大きなプロジェクトで、まして革命前のことですから、その可能性は十分あり得ます。

何だか政治問題に発展しつつもありますが、とにかく集積所にゴミがあふれた今の状況はひどすぎて、市民はガマンの限界に達しています。一番大切なのは、ゴミが適切に回収されて街が清潔に保たれること。まだまだ暑い季節は続きますから、なるべく早くこの問題が改善されてほしいと思います。

66707960_2840413269306226_4796547337902096384_narmenia19-7-14.jpg
アレンの空手の練習にレオも参加。一緒に腹筋を鍛えました。

66483901_2221952654771310_9073752049325178880_narmenia19-7-14.jpg
子供たちのためにも、街の衛生環境が早く改善されてほしいと願います。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://armeniajapan.blog54.fc2.com/tb.php/1024-c61b6bb4