アルメニアと中国が査証相互免除協定に署名 

かなり日が長くなって9時前まで明るいです。毎日いい天気ですが、夜は少し風があって肌寒い…そのせいか、次男のレオが風邪を引いて熱を出しています。なので、ここ数日は幼稚園には連れて行っていません。本人は行きたがっているんですけどね。

一昨日バクーで行われた欧州リーグ決勝で、チェルシーが4−1でアーセナルに勝利しました。ムヒタリャン選手を欠いたアーセナルにとって苦しい戦いだったように思います。スポーツは何があるか分かりませんから、「もしムヒタリャンがいたら勝てた」なんて誰も言えませんが、パス1本で試合の流れを大きく変えられるキープレイヤーの不在は悔やまれます。

そのムヒタリャン選手の欠場で問題視された試合でしたが、特に大きな混乱はなかったようです。ただ、ムヒタリャン選手のユニフォームを着たアーセナルの外国人ファンが、アゼルバイジャンの警官に呼び止められて職務質問を受ける動画がネットで流れて話題になりました。質問して終わっただけですが、別にファンがどの選手のユニフォームを着ようが勝手なわけで、ちょっとこれはやり過ぎだろ…と思いましたね。

そういえば、先週末は中国の王毅外相がアルメニアを訪問し、アルメニアと査証相互免除協定に署名しました。これで両国人はお互いにビザなしで入国できるようになります。アルメニア人もビザなしで中国に行けるのはすごい!アルメニア人がビザなしで行ける国は限られていて、海外旅行の時はいつも妻のビザのことで苦労しますが、中国はそんなことを気にせずに行けるようになるんですね。

このニュースには、中国が大好きな妻も喜んでいます。というのも、8年前に一緒に上海に行ったことがあって、その時に妻は中国をとても気に入ったんです。中国と言っていいのか微妙ですが、香港にも5年前に妻とアレンを連れて行きました。やっぱり中華料理が美味しいのが気に入っている一番の理由のようです。

私も中国は大好きな国の一つ。これまで5回ぐらい訪問したことがあって、いろんな地域を旅行しました。20年前にはチベットの奥地を2ヶ月間ヒッチハイクで旅したことがあります。最後は車ではなく、ラクダで峠や川を越えてウイグル自治区に抜けました。マジ死ぬかも…と何度か思うほどの冒険でしたが、圧倒的な大自然に感動しっぱなしでした。

あと、近い将来アルメニアと中国を結ぶ直行便が飛ぶようになるかも…という話もあります。もしそうなれば日本に帰国する際に中国経由という選択肢も出てくるかもしれません。ついでに中国を訪問できるし、中国からは日本のいろんな都市に飛行機が飛んでいますから、私と妻にとって魅力的なルートになりそうです。

ビザが不要になるし、もし直行便も就航することになれば、中国からの観光客やビジネスマンのアルメニア訪問が大幅に増えるでしょうね。というか、ここ数年で急激に増加していて、さらに拍車が掛かることは間違いありません。政府統計によると、昨年アルメニアを訪れた中国人の数は前年に比べて60%近くも増え、すでに今年の1〜3月の中国人観光客の数は、昨年同時期に比べて40%も多かったそうです。世界中でそうなんでしょうけど、ものすごい増え方!

ついでに、他の最近のアルメニアに関する統計データを少しご紹介すると、4月の経済活動指数の伸び率は9.2%、今年第一四半期のGDP成長率は7.1%、工業生産高は13.2%の増加、貿易高は9%の増加など、かなりポジティブな状況のようで、パシニャン首相も閣議で、「政府が進めている経済改革の効果が出ている証だ」と述べました。本当にそうであれば、今後も好調を維持、またはさらに上向くかもしれませんね。そして、この経済発展の恩恵を、多くの国民が享受できるようになってほしいと願います。

IMG_0169armenia19-5-31.jpg  
明日6月1日は国際こどもの日なので、息子たちに何かプレゼントを買ってあげようと思っています。何がいいかなあ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://armeniajapan.blog54.fc2.com/tb.php/1015-cdf61708