私の45回目の誕生日! 

気持ちのよい晴天が続いていて、かなり暖かくなりました。本格的な春が到来したようです。自宅の庭にある杏の花も美しく咲いています。

右手首の腱鞘炎(ドケルバン病)ですが、ほとんど改善が見られないので、2日前に病院で注射を打ってもらいました。お蔭でかなり痛い部分の範囲が小さくなりました。とはいえ、まだまだ痛いのでサポーターをしています。本当に早く完治してくれないかなあ…

56913338_314854639212586_1854068876954828800_narmenia19-4-13.jpg 
暖かくなって、庭の杏の花もきれいに咲いています。

さて、昨日は私の45歳の誕生日でした。いわゆる中年に分類される年齢になってしまったわけで、腱鞘炎がなかなか良くならないのも、やっぱり歳のせいもあるかと思います。アルメニア人は日本人より見た目が老けるのが早いので、ここでは私も年齢よりけっこう若く見られるんですけど、体は年相応に衰えているんでしょうね…

と、まあネガティブな書き出しになってしまいましたが、今年もたくさんの人から誕生日のお祝いメッセージを頂きました。ありがたいことです。そして小ぢんまりとですが、家族でお祝いしました。

義母からは、「何か好きなものを買って」とお金をもらって、妻からはなんと、手作りの刺繍!私の誕生日に間に合うようにと、この2週間ぐらいずっと密かに縫っていたそうです。「生命の木」をモチーフにした刺繍で、私たち家族を表しているとのこと。このプレゼントは本当に嬉しかったです。リリット、ありがとう!

アレンは、私のために絵を描いてくれました。朝起きると、「パパ、おめでとう!」とキスしてくれたんですが、絵はまだ描いている途中だったみたいで、「見ちゃダメ!」と必死に隠しながら幼稚園に行ってしまいました。そして幼稚園から戻ったアレンが見せてくれたのは、パパの似顔絵とかではなく…深海魚の絵!

今アレンは深海魚にすごくハマっているんです。ゴブリンシャークとかフクロウナギとか、やたらマニアックな深海魚のことを知っています。太陽系に興味があった時も、マケマケとかハウメアとか準惑星の名前まで知っていたし、最近発表された世界初のブラックホールの写真にもめちゃ興奮していました。どんな5歳児やねん?!

まあ元はと言えば、アレンが深海魚にも興味を持つきっかけを作ったのは私。この世のものとは思えない不気味な姿の深海魚の世界が昔から大好きなんですよね。だからアレンは、私の好きな深海魚の絵を描いたそうです。何にしても、私のために頑張って描いてくれたプレゼントだから嬉しい限りです。アレン、ありがとう!

次男のレオは小さいのでプレゼントはできませんが、お祝いのキスしてくれました。というか、「レオ、今日はパパの誕生日だからチューして!」と言って、私がさせたんですけどね。それに毎日、同じように何回もキスさせてますし。でも、これも嬉しいプレゼントです。レオ、ありがとう!

二階に住む妻の親戚家族も来たので、誕生日ケーキのろうそくに火を灯して、ハッピーバースデーを歌いました。まず私が吹き消して、またろうそくに灯をつけてから、子供たちに吹き消してもらいました。小ぢんまりとしたお祝いでしたが、45回目の誕生日も賑やかで楽しいものとなりました

IMG_9246-2armenia19-4-13.jpg 
妻が手作りの刺繍をプレゼントしてくれました。とても嬉しかったです。

IMG_9243-1armenia19-4-13.jpg
アレンが深海魚の絵を描いてくれました。私が右手に巻いているのは腱鞘炎のサポーター

IMG_9262armenia19-4-13.jpg
まだ小さいレオは何もできなくても、笑顔でいてくれるだけで十分です。

IMG_9254armenia19-4-13.jpg
妻の親戚の子供たちも一緒にハッピーバースデーを歌ってお祝いしてくれました。


子供たちがハッピーバースデーを歌って、ロウソクを吹き消す様子。まるで自分の誕生日かのように盛り上がっています。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://armeniajapan.blog54.fc2.com/tb.php/1001-f86fb003