長男アレンが5歳になりました! 

肌寒くなってきたせいで風邪が流行っています。数日前から妻も風邪で、私も少し風邪気味です。幸い昨日と今日と急遽休みとなったので、悪化しないように努めたいと思います。

ちなみに連休となったのは、現在エレバンでフランコフォニー国際機関のサミットが開催中で、マクロン仏大統領など各国のVIPが訪問しているからです。フランコフォニー国際機関とは、民主主義や人権といった普遍的な価値観とフランス語を共有する国・地域の総体で、アルメニアも加盟しています。アルメニアはフランス語圏じゃありませんが、亡くなったシャルル・アズナブールに代表されるアルメニア系移民が数多く住むフランスとの繋がりは大変強く、そのためフランス語を学ぶ人も多いです。

揉めているアルメニア国民議会の解散総選挙の早期実施ですが、断固反対している共和党から18人もの議員が、パシニャン首相の訴える12月実施を支持する声明を出しました。その共和党は、パシニャン首相が辞任しても候補者を自党から出さないと明言しており、アルメニア繁栄党も12月実施を正式に支持しています。着々と選挙の早期実施の基盤が固まりつつあります。

こういった流れを見ていると、パシニャン首相は意外にしたたかだなと感じます。国民に大規模なデモを起こすよう訴えて現状を打開することも可能ですが、そうはせずに首相辞任というカードを切りながら反対勢力と交渉を重ねていく…やはり政治というのは駆け引きですから、理想や情熱だけでは国を変えることはできません。

キューバ革命も、常に理想を追い求める情熱と純粋さを持ったゲバラ、そして目的達成のために清濁併せ呑むしたたかさを備えたカストロがいたからこそ成功したと言えます。アルメニアの革命を遂行するために今のねじれ現象の解消は不可欠で、議会選挙の早期実施はその最終局面ともいえる重要なプロセス。できるかぎり混乱などなく実現してほしいと願います。

さて、昨日は長男アレンの5歳の誕生日でした。朝みんなで「おめでとう!」と言うと、とても嬉しそうにしていました。そして、先述したように昨日・今日と休みになったので、家族で出かけました。まずはプレゼントを買いにおもちゃ屋へ。いつもは事前に買ってサプライズで渡しますが、もう何が欲しいかアレンの希望は聞いていたし、休日で幼稚園もないし、直接アレンに選んでもらうことにしたのです。アレンが今年ほしかったのはロボットのおもちゃと自転車。いろいろある中から気に入ったものを買ってあげました。

その後は、以前にブログに書いたことがあるショッピングモールの中のミニ動物園へ。ヤギやウサギに餌付けができるので、今回も子供たちは喜んでいました。でも、アレンがプレゼントのおもちゃで遊びたいと言い出したので、ちょっと早めに切り上げて家に帰りました。妻の従妹の子供たちもお祝いに来て、一緒にロボットのおもちゃで遊んだり、自転車に乗ったりしていました。

そして家族と親戚で食事をして、アレンにケーキのろうそくを吹き消してもらいました。今年は小ぢんまりとしたお祝いでしたが、ほしかったプレゼントを買ってもらって、ずっとみんなに「誕生日おめでとう!」と言われて、アレンにとって楽しい1日だったんじゃないでしょうか。

しかし、もう5歳かあ…来年には小学校に入学します。今更ながらに子供の成長は早いと感じますね。同じように次男レオもあっという間に大きくなるんでしょう。かけがえのない子供の成長を見守る時間を大切にしないと。アレン、誕生日おめでとう!

43629434_339559916801503_1694775673886867456_n.jpg
買ってもらった自転車にすぐに乗るアレン。

IMG_6165armenia18-10-12.jpg
ミニ動物園でウサギと遊ぶ子供たち。

43701038_558855057898198_3931454419551387648_n.jpg
買ってもらったロボットで遊ぶアレン。左手は「5歳!」と表しているつもり。

IMG_6186armenia18-10-12.jpg
ろうそくを吹き消すアレン。元気にすくすく成長してくれて何より。誕生日おめでとう!

シャルル・アズナブールの追悼式典 

今日は、日本の人形劇団・望ノ社による「宇宙カバ」という影絵劇がエレバンで上演されるので、長男アレンを連れて見てこようと思っています。ちょっと内容的にアレンには難しいかもしれませんけど、影絵には喜ぶでしょう。

さて、前回の記事に書いたように、3日前に共和党や他の野党勢力が解散総選挙の早期実施を阻止するために議会規則を変更する法案を可決しました。その際に野党のアルメニア繁栄党とアルメニア革命連盟の議員らも、共和党と結託して賛成票を入れました。パシニャン内閣の一部の閣僚はこの2党から選出されていましたが、この一件で全員クビになりました。また2党に所属している地方の知事らもクビ、または自ら辞職しました。

まあ、この2党とも革命前は共和党と連立を組んで、”寄らば大樹の陰”の発想で権力に固執していた政党です。セルジ・サルグシャン前首相の辞任を求める市民デモが拡大して政府側の分が悪くなってきたと見るや、「我々は市民の味方だ!」と調子のいいこと言いながらパシニャン側に擦り寄りました。そして今は、自分たちにとって都合の悪い選挙の早期実施を阻止するために共和党と再び結託するんだから恥も外聞もありませんよね…ちなみに、アルメン・サルグシャン大統領は今回の改正法案に署名しない意向を示しています。

そのパシニャン首相とサルグシャン大統領は現在パリにいます。他に文化大臣やアルメニア大司教も一緒です。というのも、先日亡くなったシャルル・アズナブールを追悼する国家式典がパリで行われているからです。映像を見ましたが、マクロン仏大統領はじめ名だたる多くの有名人が参列していました。フランスの国民的歌手であり、世界的な大スターだったことがよく分かります。

彼がオスマントルコによる大虐殺から逃れた両親の下に生まれたアルメニア人であることは、日本ではあまり知られていないかもしれません。しかし、その歌声は多くの日本人にも愛されました。奇遇にも、今年春に旭日小綬章を受章したり、先月の来日公演が彼の最後のコンサートになったりと、晩年は日本との関わりが強かったですね。

そんな彼は生涯アルメニア人であることに誇りを持ち続け、アルメニアへの慈善活動も熱心に行い、アルメニアの駐ユネスコ大使を務めたこともあります。世界中のアルメニア人にとっても、彼は偉大なアーティストとして常に民族の誇りでした。94歳という高齢で天寿を全うしたと思いますが、それでも多くのアルメニア人が喪失感と悲しみに打ちひしがれています。

マクロン仏大統領は、「彼の素晴らしい作品、歌声、そして唯一無二の輝きは永遠に残るだろう」と述べましたが、その言葉通り、彼の歌はいつまでも世界中の人々に歌い継がれ、聴き継がれていくでしょう。そして、いつまでもアルメニア人の心の中で英雄的存在として輝き続けていくでしょう。心からご冥福をお祈りします。


国家式典の様子を伝えるアルメニアの現地ニュース。アルメニア語の歌が歌われ、アルメニア国旗の3色のバラの花が捧げられました。パシニャン首相が黙祷を捧げる姿も映っています。


式典の最後は、彼の代表曲の一つ「世界の果てに」が歌われました。生涯で1400曲以上の曲を書いたそうです。

43219182_275931879923101_6326206812320169984_narmenia18-10-5.jpg
ちなみに今日は”教師の日”なので、アレンが通う幼稚園の先生たちに花を渡しました。すると、「ママにも花をあげたい!」と言うので、花屋で花を買いました。

次男レオの2歳の誕生日とラジオ出演のお知らせ 

何だかまた少し暑くなってきたような気がします。まあ寒いよりはいいんですけど、ちょっと着るものが難しいです。そういえば、インドネシアやフィリピンで自然災害により甚大な被害が出ていますね。日本も大きな台風が続けさまに来るみたいですし、どうか皆さんお気を付けください。

そして先ほど、世界的なシャンソン歌手のシャルル・アズナブール氏の訃報がありました。94歳と高齢でしたが、先月に来日公演も行ったばかりなので驚きました。彼はアルメニア系フランス人で、世界で最も有名なアルメニア人の一人。当ブログでも、彼について記事を書いたことがあります(その記事はこちら)。世界中のアルメニア人が彼の死を悼んでいることでしょう。ご冥福をお祈りします。

オファーが直前だったため、告知がギリギリになってしまいましたが、明日2日の深夜に日本のラジオに生出演します。JFN 系列で放送している『ON THE PLANET』という番組で、アルメニアについて電話でお話しさせていただく予定です。今日になって出演が決まったので、まだ具体的に何を話すかは分かりません。夜遅い時間ですが、よろしかったら是非お聴きください。

JFN(Japan FM Network) 系列放送の番組 『ON THE PLANET』 
日時:10月3日 1時5分 ※2日(火曜)の深夜

さて、昨日9月30は、次男レオの2歳の誕生日でした。レオが起きてきたら、みんなで「おめでとう!」と言って、プレゼントを渡しました。早速もらったおもちゃで楽しそうに遊んでいました。ちょうど日曜だったので、昼間は家族でエレバン中心部の公園に出かけました。

そして、妻と私で日本食を作ったので、夜は友人たちを家に呼んで食事会を開きました。友人たちからも素敵なプレゼントたくさん頂きました。食べて飲んで話して、とても楽しいひと時を過ごすことができました。皆さん、来てくれてありがとうございました!

レオは大人しくて、けっこう扱いやすい子なんですが、やはり”魔の2歳児”と呼ばれる時期だけあって、ちょっと面倒なことも増えてきました。まだまだできないことが多いのに、とにかく何でも自分でやろうとして、少しでも手伝うと癇癪を起します。こちらが時間に余裕がある時は、頑張って自分でやろうとする姿は愛くるしいんですけど、急いでいる時は困ってしまいます。

まあ、これも成長の過程ですから仕方ありません。自我がしっかりしてきたということだし、長男アレンとも張り合うようになってきて、何だか兄弟らしくなってきました。とにかく大きな病気やケガもなく、元気に成長してくれていることに感謝です。レオ、2歳の誕生日おめでとう!

IMG_5948armenia18-10-1a.jpg 
誕生日の朝、プレゼントのおもちゃをもらって嬉しそうなレオ。「にしゃいー」と言いながら、指を二本立てています。

IMG_5967armenia18-10-1a.jpg 
公園で遊ぶレオ。顔つきも男らしくなってきたなあ。

IMG_5980armenia18-10-1a.jpg 
アレンとエアホッケーをするレオ。まだ小さいのに、これも自分でやりたがって、結果はもちろんアレンの圧勝。でも楽しそうに遊んでいました。

IMG_5991armenia18-10-1.jpg
兄弟で仲良く遊んでいる姿が一番いやされます。

IMG_5994armenia18-10-1.jpg
本当に兄弟らしくなってきたなあ…子育ては大変だけど、二人とも可愛らしい!

IMG_5997armenia18-10-1.jpg
友達も集まって夕食会。話にも花が咲いて楽しい時間を過ごしました。

IMG_6006armenia18-10-1.jpg
誕生日ケーキのろうそくを頑張って吹き消そうとするレオ。結局レオが消したのか、隣にいたアレンが消したのか分からなかったけど、とにかくレオ、おめでとう!

5日間の観光ツアーが終了! 

日中は暑いですけど、朝晩はけっこう肌寒くなってきました。猛暑が続いた日本も、やっと暑さが和らいできたそうですね。アルメニアも日本も夏が終わりを告げようとしているのかもしれません。

大坂なおみ選手が全米オープンで優勝しましたが、相手のセリーナ・ウィリアムズ選手の態度の方が話題になっていますね。明らかに実力で勝った選手が試合後に謝罪するという、何とも後味の悪い終わり方だったようで…せっかく夢を叶えたなおみ選手が不憫なのと、ウィリアムズ選手はちょっと見苦しかったなと思います。

今月23日にエレバン市議会選が行われるので、今はその選挙戦の真っ最中です。パシニャン首相率いる「マイステップ」という政党が勝つと予想されていますが、あくまでそれは公正な選挙が行われた場合のこと。しかし、今回はアルメニアで初めて有権者の意思が反映される自由で公正な選挙が行われるのではないかと期待されています。

さて、一昨日の午後、香川県から来られていた方々が帰られました。その翌日には、無事に日本に着いたと報告がありました。5日間という限られた時間の中で、世界遺産を観光したり、のどかな田舎に泊まったりと盛り沢山の経験をされたようで良かったです。そして、何よりアルメニア人のもてなしの心に感動されていました。

日曜は、エレバン市内の青空市場を見学されてから、ホルビラップ修道院を訪ずれました。曇っていたのに、次第に雲の切れ間から光が差してきて、最後には美しく神々しいアララト山の姿を見ることができました。いやあ、この時に見たアララト山は本当に素晴らしかったです。

その後は、ワインの産地として有名なアレニ地方の村の民宿に泊まりました。そこの家族と片岡さんは仲が良く、今回も自家製ワインや畑で採れた野菜や果物でもてなしてくれました。何を食べても美味しいし、静かでのどかな田舎で楽しく過ごすことができました。

翌日は、世界最古の革靴とワイナリーが発見された洞窟、ノラバンク修道院、そしてワイン工場などを観光してエレバンに戻りました。そして帰国日は、午前中にエチミアジン大聖堂やリプシメ修道院などを見学しました。暑かったけど、基本的に天候には恵まれましたね。皆さん、お疲れさまでした。アルメニアに来て下さってありがとうございました!

ちなみに片岡さんは来週の水曜まで滞在されます。実は、今週末からまた別のツアーのアテンドをする予定なんですが、そちらはアルメニアのITセクターなどを周るビジネス視察なので、片岡さんも参加されます。とまあ、こんな風にクロアチアから帰ってからバタバタしていますが、いろんな人に会えて楽しいですね。訪れた方に少しでもアルメニアを気に入ってもらえるよう頑張ります!

IMG_5844armenia18-9-13.jpg 
ホルビラップ修道院で見たアララト山。光芒に照られて本当に神々しかったです。

41741976_2142119882494539_8584339508038729728_n.jpg 
民宿のご家族と一緒に。食事もお酒もすごく美味しかったです。

IMG_5854armenia18-9-13.jpg 
ツアー参加者のお一人がタロット占い師で、みんな簡単に占ってもらって盛り上がりました。

IMG_5858armenia18-9-13.jpg
「アルメニアの至宝」と呼ばれるノラバンク修道院を見学。

IMG_5865armenia18-9-13.jpg
昔ながらの製法で作っているワイン工場も見学。試飲もあって、いろんなワインを飲むことができます。

41713453_2142122329160961_585406396086878208_n.jpg 
空港でみんなで記念撮影。アルメニアまで来て下さってありがとうございました!またお会いしましょう!

IMG_5868armenia18-9-13.jpg
ツアー中はあまり一緒にいれなかった子供たちの寝顔を見てホッとしました。

片岡さんたちがアルメニアを訪問中 

地震が少ない北海道で大規模な地震がありました。被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。しかし、豪雨、猛暑、台風、そして地震と、今夏の日本は一体どうなっているんでしょうか…すでに新たな台風発生の情報が出ています。どうか皆さん、お気をつけてください。

アルメニアは残暑で日中は暑いですが、真夏に比べて暑さは落ち着いてきています。クロアチアもけっこう暑かったので、特に気候の違いは感じませんね。

さて一昨日から、片岡さんが率いる香川県からのグループがアルメニアを訪問中です。片岡さんが経営する会社の社員、そして友人・知人の方々6名で、アルメニア初訪問という人が4人いらっしゃいます。今回、私と妻、そして元学生がお世話させて頂いています。

一昨日は、もう何回もアルメニアを訪れている片岡さんがエレバン中心部を案内して、昨日はみんなでガルニ神殿、ゲハルト修道院、そしてセバン湖を観光しました。忙しい日程で観光されていますが、美しい風景、豊かな歴史と文化、そしてアルメニア人の優しさに感動されているようです。

今回のツアーが実現したのも、片岡さんがいつも日本で、「アルメニアはいいよ!」と周囲に言い続けてくれたお陰です。当初は、アルメニアがどこにあるかも分からず理解してくれなかった人も多かったようですが、次第に関心を持ってくれるようになったそうです。まさに継続は力なり!ですね。片岡さんのアルメニアへの愛と熱意には頭が下がります

今日はホルビラップ修道院を観光してから、ワインの産地アレニ地方にある素敵な民宿に泊まる予定です。のどかな田舎の風景と雰囲気、美味しい食事、そして何よりアルメニア人のもてなしの心をとことん堪能して頂きたいと思います。では行ってきます!

IMG_5806armenia18-9-9.jpg
初日の夜は、我が家で夕食会を開きました!

IMG_5812armenia18-9-9.jpg
ガルニ神殿近くの魚料理のレストランで。息子たちが水槽の魚を見て大興奮。

IMG_5815armenia18-9-9.jpg
セバン湖で元学生のガイドが説明中。雄大で美しい景色に皆さん感動されていました。