嬉しい再会と感謝祭のディナーパーティー 

少し天気が不安定で、昨日は雨が降ったり止んだりしていましたが、今日は青空が広がっています。季節の変わり目の雨なのか、来週から気温がまた少し下がるようです。次第に冬の足音を感じ始めるでしょう。

日本サッカー代表がドイツに逆転勝ちするという大金星をあげました。サウジがアルゼンチンに勝ったり、イランがウェールズに勝ったりと波乱が起きまくっている今回のW杯ですが、日本代表の劇的な勝利には興奮しました。マジですごい!でも、別にラッキーとかではなく、日本チームは十分強かったと思います。今日は間もなくコスタリカ戦。これに勝てば、決勝トーナメント進出が決まる可能性もあります。がんばれー!

イーロン・マスク氏が買収したTwitter、凍結されていた多くのアカウントの復活が決定したようで、トランプ元大統領やカニエ・ウェストも含まれています。二人とも問題人物としてメディアから批判されまくっていますが、その異様に偏った報道や空気の方が私は怖いです。まるで彼らのような人間を表舞台から消すために、言論を封じ込めようとしているみたい。マスク氏がTwitterを買収した目的は「言論の自由を取り戻すため」と公言していますが、本当にそうなのかも…

先日エレバンでCSTOサミットが開かれ、プーチン大統領も出席しました。2年前の戦争以降、初のアルメニア訪問で、パシニャン首相とも個別に会談しました。しかし、CSTOの共同宣言とアルメニア支援に関する文書の採択は、パシニャン首相が時期尚早として署名を拒否しました。理由は、今年9月に起こったアゼルバイジャンとの国境紛争で、CSTOが派兵に難色を示してきたこと。共同宣言への署名拒否は極めて異例なことですが、多くのアルメニア人がCSTOの対応に強い不満を持っていることは確かです。

さて、アレンは微妙に腹痛や吐き気が続いていたので、今週はずっと学校を休みました。レオも「一人では行きたくない!」と駄々をこねて、元気なのに2日学校を休みましたが、金曜は博物館見学があったから、半ば無理やり連れて行きました。朝は泣いていたけど、見学は楽しかったらしく、迎えに行くと機嫌よさそうに博物館で何を見たか話してくれました。アレンもすっかり元気になったし、明日からまた二人仲良く通学してくれるでしょう。

316714543_885248909152946_6294200321668335918_namenia22-11-27.jpg
お腹の調子が悪くて学校を休んでいたアレン。ペットの猫を可愛がっていました。

316612358_1324268984976939_8536312163528125919_narmenia22-11-27.jpg
基本的には元気だから、家族でカードゲームをして遊びました

316583255_654882676342528_3541590915172066276_narmenia22-11-27.jpg
猫の散歩も兼ねて、少し外出しました。肌寒いけど、澄んだ空気が気持ちいい!

316536192_666154335152773_8229147309403812414_narmenia22-11-27.jpg
近所の木もきれいに紅葉しています

ということで、子供たちは基本的にずっと家にいましたが、私はお誘いを受けて夕食に出かける機会がありました。9月末にジョージアでお世話になったJICA事務所の方々がアルメニアに来られていたので、夕食をご一緒しました。お二人には、私と鮄川さんがジョージアを訪問した際にお会いして、一緒に食事したり、シグナギという観光地を訪問したり、ワイン作りを見学したりしました。お陰様で、私は2年半ぶり、鮄川さんは初となるジョージア訪問で素晴らしい時間を過ごすことができました。その時の様子は過去の記事をご覧ください(こちら)

ジョージア人職員の男性は、元々同じ日本語教師で、彼此10年以上親交があります。とても仲良くしていて、今回もハグして再会を喜び合いました。本当にいい人で気が合うから、また会えて嬉しかったです。食事したレストランは、エレバンで最も本格的な老舗のイタリアンで、私は久々でしたが、やっぱりすごく美味しかった!赤ワインで再会と日本サッカー代表の勝利に乾杯しました。話にも花が咲いて、とても楽しい一時を過ごしました。お誘い頂きありがとうございました!

316583697_837095984165166_1232878628750585346_narmenia22-11-27.jpg
美味しいイタリア料理を食べながら、みんなで楽しい一時を過ごしました

その翌日は感謝祭で、ここに住む日本人とアメリカ人のご夫婦のディナーパーティーにご招待いただきました。家族で招待されましたが、アレンの調子が万全ではなかったので、妻と二人で行ってきました。そのご夫婦は、私たちの親友のダグラス・聖美さん夫婦の友達ということで繋がりました。8月に聖美さんたちがアルメニアに来た時にお会いした時以来だから、3か月ぶりの再会でした。

ディナーパーティーには他の米大使館職員のご家族もいて、「感謝祭おめでとう!」とみんなでワインで乾杯しました。そして、七面鳥などたくさんの料理を美味しく頂きました。なんと、そのほとんどはアメリカ人のご主人が前日から頑張って作ったとのこと!すごい!デザートもめっちゃ美味しくて、ちょっと食べ過ぎてしまいました。日本人の奥様との会話も盛り上がって、とても楽しい夜となりました。お誘い頂きありがとうございました!

11月末になり、もうすぐ今年も師走に入りますが、お陰さまでいろんな交流があって素敵な時間を過ごせています。妻も通訳や翻訳の仕事で忙しくしています。子供たちも元気になったし、このまま穏やかで幸せに1年を終えられますように!

316542742_5682543555161682_4888144771964799545_armenia22-11-27.jpeg
感謝祭のパーティーでは豪華な食事が並んでいました。料理名を書いた紙まで置いてあるなんてすごい!

316733123_1328578537931337_6163704506693748606_narmenia22-11-27.jpg
私が適当に4コマ漫画を描いたら、子供たちも真似して漫画を描き始めました。これはアレンの作品。初めてにしては上手!意味はちっとも分からないけど…

316578264_466203985635562_3876232463645708218_narmenia22-11-27.jpg
レオの初漫画!これも完全に意味不明だけど、なんか可愛いー!

317220537_380414097611069_1417717318932382058_namenia22-11-27.jpg
寒くなってきたので新しく靴を買ったのですが、早速その箱に入る猫

315110985_1380610122748541_1088342153304271976_narmenia22-11-27.jpg
最後は自分のベッドで丸くなって眠りました。可愛い!

316642078_1378524866012316_8186924876672478576_narmenia22-11-27.jpg
兄弟仲良く眠るアレンとレオ。明日からは元気に学校に行こうね!

2日連続でクラシックコンサート 

11月も下旬に入り、エレバンは朝晩の気温が2-3℃とけっこう寒くて、風邪を引いたり体調を崩しやすい時期です。そういう時期だからか、日本ではまたコロナのことが話題になっているようですが、一体いつまで愚かなイタチごっこを続けるつもりなんでしょうか…

そのコロナのワクチンを受けた愛知県の女性が、接種直後に容体が急変して死亡したことが問題になっています。本当に痛ましい事件で、被害者や遺族の無念さは計り知れません。これまで接種後の死亡例は約2千件もあるのに、そのいずれもワクチンとの因果関係なしとされてきました。インフルエンザワクチンの場合、死亡例が数件あっただけで大問題になったのに…深い闇を感じざるを得ません。

G20サミット中に、習近平国家主席がトルドー首相に対して、非公式会談の内容がすべてカナダのメディアに漏れていると苦言を呈しました。その時の様子を捉えた動画を見ましたが、習氏が明らかに不満げな面持ちで強い口調で話していました。そのため、「習氏が説教した」なんてアホな報道を目にしますけど、これは怒って当然のこと。国のトップ同士の会談の内容がメディアに筒抜けなんて外交ルールとしてあり得ません。

あと、サウジアラビアのムハンマド皇太子が急遽来日を取りやめたというニュースがありました。そのため、岸田首相との会談やビジネスフォーラムもすべて中止となったようです。関係者にしたら大迷惑な話ですが、サウジ側の理由は明らかになっていません。韓国やタイには予定通り訪問しているのに、なぜ急に日本だけ?!と気になりますね。サウジを含め中東諸国は、急速に西側との距離を空け始めているから、その影響でしょうか…

その中東で初となるW杯が、今日からカタールで開催されます。日本の初戦の相手は強豪ドイツ!厳しい試合になるでしょうけど、頑張ってほしいです。あと、メッシとロナウドにとって、今回が最後のW杯になるかも…と言われています。今も二人は世界のトッププレイヤーですけど、さすがに年齢的に4年後のW杯出場は厳しいでしょうね。二人のプレイにも注目です。

さて、記事タイトルにあるように、昨日と一昨日の夜、2日連続でクラシックコンサートに行ってきました。アルメニアは毎日のようにクラシックコンサートやオペラやバレエをやっていて、料金も安いから、時々妻と行きますが、2日連続は初めてかも…しかも、2日とも同じ交響楽団!あのチャイコフスキー交響楽団(旧モスクワ放送交響楽団)のコンサートでした。

元々は2日連続で行く予定はなかったのですが、金曜の夜に聴いた演奏があまりに素晴らしく、土曜の夜のコンサートも急遽チケットを買って聴きに行きました。金曜はピアノ、土曜はチェロとの協奏もありました。そのロシア人のピアニストとチェリストは姉弟で、ピアニストの弟の方はまだ17歳!二人とも権威あるコンクールで優勝しているだけに、素晴らしい演奏を披露してくれました。

しかし、何より凄かったのは、トーマス・ザンデルリング指揮によるチャイコフスキー交響楽団の演奏!とにかく技術が高く、洗練さが半端ない!あらゆる音が美しく優しく、それらがすべてを包み込むように一つになって聴こえてきます。全く隙のない完璧と言える演奏でした。

普段はアルメニア国立交響楽団の演奏を聴くことが多く、それはそれで素晴らしいのですが、今回は圧倒的なレベルの違いを感じました。チャイコフスキー交響楽団だと、盛り上がりに欠けるパートも退屈せずに聴き続けらるし、盛り上がるパートの演奏の時は完全に引き込まれてしまいます。そして、もっと聴いていたいと思わせます。世界的な交響楽団の凄さを見せつけられました。

316169937_471365641646424_499851931062317405_narmenia22-11-20.jpg
金曜のコンサートの前半は、リストの「ピアノ協奏曲第1番」 ピアニストは若干17歳なのに堂々とした演奏でした。

316042404_1154401912108162_5145324153483832775_narmenia22-11-20.jpg
後半は、リムスキー=コルサコフの「シェヘラザード」が演奏されました。神々しいほど美しい音に魅了されました…

私も妻も感動して、できればまた聴きたいと思い、翌日のコンサートのチケットがあるか調べてみると、当日でも幸いまだチケットが残っていました。こんな著名な交響楽団なのに、チケットは10ドルから売っているし、絶対に聴く価値があると分かっているから即購入!期待を膨らませてオペラハウスに向かいました。

その期待を裏切ることなく、2回目の交響楽団の演奏も素晴らしかった!というか、1回目よりもよかったぐらい。曲は大好きなチャイコフスキーの交響曲第5番で、いきなり最初の音で鳥肌が立ちました。透き通るような美しい音に加え、抑揚やテンポも素晴らしく、指揮者も楽団もまるで音楽と一体化しているかのよう…本当に圧巻の演奏でした。もちろん聴衆はスタンディングオベーション!

ただ相変わらず一部の聴衆のマナーが悪くて、楽章間で拍手したり、携帯の音が鳴ったりと心底呆れました。特に携帯電話は、いつも演奏前に消すようにアナウンスがあるにも関わらず、数回はどこからか鳴ります。演奏が素晴らしければ素晴らしいほど、そういう失礼な行為には腹が立ちます。せっかくこんな名演を気軽に聴ける機会があるのにもったいない…

とにかく2日連続のクラシックコンサートは、今も余韻が残るほど心に響きました。私はロックやジャズが大好きで、自分もギターやピアノを弾いたり歌ったりしますが、クラシックも大好きです。作曲者の苦悩や喜び、人生そのものを感じられる奥深さがあるからで、それは指揮者の解釈や指導力、演奏者の技術や表現力によって大きく差が出ます。そのことを改めて痛感しました。これからも良さそうなコンサートは聴きに行こうと思います。

316103394_853357856097711_5785627236831591283_narmenia22-11-20.jpg
土曜のコンサートの前半は、チャイコフスキーのチェロ協奏曲「ロココの主題による変奏曲」 これも素晴らしかった!

315876495_1129233887716774_8521945978019508008_narmenia22-11-20.jpg
後半はチャイコフスキーの「交響曲第5番」!すべてが美しく重厚で、本当に素晴らしい演奏でした!

316147382_701610984426846_841736781359733297_narmenia22-11-20.jpg
コンサートから帰ると、アレンがクイーンの「ボヘミアン・ラプソディ」を弾いてくれました。私が弾いているのを聞いて覚えたようです。すごいなあー!


クイーンの「ボヘミアン・ラプソディ」を弾くアレン

エレバン郊外の素敵なワイナリーを訪問 

熱を出していたアレンは、月曜にはすっかり元気になって、昨日から学校に通っています。しかし、レオが朝早く起きるのが億劫なのと、勉強するのが少し面倒に感じているせいか、学校に行きたがらない時があります。今朝も泣いて大変でした。本当は1年生だから、1つ下の学年に入れてもよいけど、それは嫌がるし…ちょっと難しい時期ですね。

先日イスタンブール中心部の繁華街で爆発があり、多くの死傷者が出ました。テロ事件とみて捜査が進められています。アルメニアの外相が追悼メッセージを送り、トルコの外相がそれに感謝の意を伝えました。トルコ政府は一方、シリア北部のクルド人武装勢力に武器を供給をしているとして、アメリカからの追悼メッセージは拒否したようです。

そのアメリカでは、トランプ氏が2年後の大統領選への出馬を表明しました。相変わらずマスコミは、「今回の選挙の苦戦はトランプ氏の責任」とか「最悪のタイミングでの出馬表明」とか批判的に報道していますが、共和党で他にめぼしい候補者はいませんけどね。

ポーランドにミサイルが着弾して市民2人が死亡するというニュースが飛び込んできました。ゼレンスキー大統領はすぐさまロシアの攻撃だと断定し、NATOの行動を促しましたが、その可能性は低いと思います。ロシアにとって、わざわざポーランドの軍事施設でもない場所を攻撃して、NATOを挑発することに何のメリットもありませんから。そのうち一体何が起こったのか分かってくるでしょうけど、冷静に事態を見守りたいと思います。

さて日曜は、友人や知人、他の在留邦人と一緒にエレバン郊外の「イェガニャン」というワイナリーを訪問しました。元々は息子たちも連れて行く予定でしたが、アレンが熱を出していたので、私と妻だけ参加しました。当日は天気がよくて、絶好の観光日和!

ワイナリーがあるのはアシュタラックというエレバンから車で30分ほどの地域で、そこへ向かう途中、サフモサ修道院とホヴァナ修道院に立ち寄りました。どちらも切り立った断崖絶壁の傍に建つ12〜13世紀の古い修道院で、内部にある十字架石やレリーフ、壁画はとても美しくて見応えがあります。

どちらの教会でもちょうど日曜ミサが行われていて、神聖な雰囲気に満ちていました。周辺の雄大な自然の景色も素晴らしかったです。ちなみに、以前は何もなかった崖っぷちに落下防止のための柵が設けられていましたが、なぜか途中で終わっていて、それほど安全になったとは思えない…アルメニアらしいですけどね。

315539855_10159303642536819_4874707725813996685_narmenia22-11-16.jpeg
立派なサフモサ修道院

315620478_10159303643436819_6032719730129813746_n.jpeg
教会内部には美しい壁画が残されています

315601880_10159303641861819_7904056117410028453_narmenia22-11-16.jpeg
修道院の裏から見える渓谷の景色。その日はガスって見えませんでしたが、遠く向こうにアララト山があります。

315581464_10159303642351819_2571859030096315393_narmenia22-11-16.jpeg
断崖絶壁に立つ妻。安全柵ができていたけど、なぜか途中で終わっていて、一番危ないこの場所にはありませんでした…

315621856_10159303642326819_6273886234165474008_narmenia22-11-16.jpeg
美しい石造りのホヴァナ修道院

315608058_10159303642476819_3266786430215817865_narmenia22-11-16.jpeg
教会内部には精微なレリーフやハチュカルが残されています

315638450_10159303642381819_1738237315003371187_narmenia22-11-16.jpeg
日曜ミサが行われていました。窓から差し込む光が神々しい…

その後にイェガニャン・ワイナリーに向かいました。道中の紅葉の景色がとても美しかったです。赤やオレンジなど鮮やかな色が多くて、とてもカラフルでしたね。目的地のワイナリーも、家族経営のアットホームな雰囲気で素敵でした。ゲストハウスとして宿泊することもできるそうです。

そこで作られたワインを飲みながら、みんなで昼食を頂きました。まずはマスコットの白ワイン。けっこう深みがあって美味しい!一般のワインと同じ度数なのに、アルコールの風味を強く感じました。お酒好きの私には合っているかも。次に出てきた赤ワインも、同じくアルコールの風味が強くて美味しかったです。そして、マチャルと呼ばれる発酵途中の若いワインも飲みました。アルコール度数は低いですが、炭酸ガスがあって酸味が強い。でも飲みやすいです。

ウォッカも作っているとのことで、プラムのウォッカを試飲させてもらったら、めっちゃ美味い!アルコール度数は約60%と強いですが、果実の甘い風味が口に広がるから飲みやすい!杏とブドウのウォッカも試しみたけど、どれも美味しい!すごく気に入ったので、ワインと一緒にウォッカも買いました。ちなみにワインもウォッカも市販はされておらず、ワイナリーでしか買えないそうですが、とても安かったです。食事やデザートも美味しかったし、また訪問したいと思います。

残念ながら、妻は用事があったので、そこからエレバンにタクシーで戻りましたが、私含め他の参加者は次の目的地に向かいました。まず訪れたのはテヘル修道院。13世紀の教会で、私は初めての訪問でした。小高い丘の上に建つ立派な教会で、なぜか屋根の上にはハトがたくさん止まっていました。教会内部は薄暗く、荘厳な雰囲気に満ちていました。

315528494_1478690812626437_5743283359668958564_narmenia22-11-16.jpg
ワインが入った樽が置かれていて、芳しい香りがしていました

315718851_10159303642486819_1856035650615738404_narmenia22-11-16.jpeg
美味しい食事とお酒をみんなで楽しく味わいました

315613638_10159303642606819_4145554909105639109_narmenia22-11-16.jpeg
オーナー夫婦もとても気さくで、アットホームな雰囲気に満ちたワイナリーでした。また訪問したい!

そして、最後にチルハウスというオーガニックカフェを訪問しました。「チル」はアルメニア語でドライフルーツの意味で、そこで作ったドライフルーツを食べたり、食事をしたり、お茶を飲むことができます。田舎のアグロビジネスとして成功しているのか、それほど便利な場所もないのに、他の団体客も来ていて満席でした。

果物を作っている庭を案内してもらってから、ドライフルーツやハーブティーを頂きました。そこも美味しかったし、雰囲気もよかったです。ピアノが置いてあったので、私が少し弾きました。あいにく妻はそのカフェとテヘル修道院を訪問できなかったので、今度は家族で食事しに来たいと思います。

天気にも恵まれ、美しい紅葉や景色、美味しいお酒や食事を満喫して、とても楽しい一日となりました。企画してくれたルザンさんに感謝です。ありがとうざいました!エレバンから近いので、また家族や友人たちと訪問する機会があるといいですね。

315710738_10159303642621819_9099475881708813442_narmenia22-11-16.jpeg
初めて訪問したテヘル修道院

315679861_10159303642761819_4282374394041807470_narmenia22-11-16.jpeg
なぜかハトがたくさんいました。平和の象徴ですね。

315636710_10159303643076819_7110171036249670649_narmenia22-11-16.jpeg
神聖な雰囲気に満ちた教会内部。ロウソクを灯して、家内安全や平和を祈りました。

315526335_553645843251657_6271192814766275749_narmenia22-11-16.jpg
教会からは雄大な景色が広がっています

314481155_10159303641031819_132331590438136372_narmenia22-11-16.jpeg
最後に訪問したオーガニックカフェ。ドライフルーツとお茶が美味しかったです。

315649075_10159303642261819_7020712988096485429_narmenia22-11-16.jpeg
庭の紅葉がとても美しかったです

315083743_493052169463193_8892723364813591445_narmenia22-11-16.jpg
黒曜石を使うなど、ユニークな方法でドライフルーツを作っています

アレンもレオも絵とピアノに夢中 

日増しに気温が下がってきて、朝晩は5℃を下回っています。日も短くなって、子供たちを学校に連れて行くために朝起き頃はまだ少し薄暗いです。それでもアレンはパッと起きるのですが、レオがかなり眠そう…とはいえ、1年生の頃より機嫌よく起きるようになりました。

アメリカの中間選挙ですが、投票から3日経った今も最終結果が出ていません。いくら何でも時間かかりすぎ!メディアの報道も、まるで共和党が勝ってはいけないかのような偏向ぶりで、そうじゃないと何か不都合でもあるのか?と訝ってしまいます。どこよりも自由や民主主義を声高に叫んでいる国なのに大丈夫でしょうか…

仮想通貨の交換所大手 FTXトレーディングが数兆円もの負債を抱えて破産したというニュースがありました。この影響で、多くの仮想通貨や同業者の株価が暴落しているようです。仮想通貨って元々乱高下が激しくリスクが高いものですが、今回のセンセーショナルな破綻騒動によって、同業界にリーマンショック並みの激震が走っています。

あと、円安傾向が続いていた為替相場の値動きも激しく、昨日は一気に円高に振れました。アメリカの利上げへの警戒が和らいで、日米間の金利差が縮まるとの見方からドルが売られているためだそうです。為替って結局はこういう回帰性があって上下するものなので、個人的には大して驚きません。なのに、「1ドル=200円時代が来る!」とか、いつも大衆心理を煽るような情報が溢れますよね。

仮想通貨にしても為替にしても、お金を稼ごうと投機すること自体は別に悪いとは思いませんけど、私自身はほとんど関心がありません。というのも、そういう世界って、ひたすらお金が目的になってしまい、逆にお金に振り回されて支配されてしまう場合がけっこうあるからです。お金はあるに越したことありませんが、あくまで幸せになるためのツールであって、それが目的や全てになってしまうのは私の価値観と全く相入れません。

さて、アレンとレオは細密画の学校やピアノのレッスンに楽しく通っています。二人とも目に見えて上達していて、親としては嬉しくなります。「好きこそ物の上手なれ」と言いますが、本当にその通りだなと思いますね。アレンと比べてまだまだ幼く見えるレオも、なぜかいきなり上手に絵を描くし、ピアノも頑張っています。

アレンは何でも器用にこなせるから、絵もピアノもすぐに上手になっていきます。昨日は私がクイーンのボヘミアン・ラプソディのコードをピアノで弾いて見せたら、すぐに一緒に弾くことができました。また、ロシア語もめっちゃできるようになっていて驚きました。私が言った日本語の文章を即座にロシア語に翻訳できちゃうのです。妻曰く、発音もすごくきれいだそうです。私はロシア語はほとんど分からないから尊敬します。

しかし、そのアレンは体が冷えたのか、今朝から熱を出しています。実は、今日の午後、マテナダランという古文書博物館を訪問する予定でした。通っている細密画の学校の見学ツアーで、アレンも楽しみにしていましたが、この体調では難しいので不参加となりました。せっかく細密画に興味を持っているし、できれば連れて行ってあげたかったなあ…残念ですけど、仕方ありませんね。

最近寒くなってきたせいか、風邪が流行っているようです。アレンは風邪かどうか分かりませんが、体調を崩しやすい時期ではあることは確か。早く良くなってほしいです。私たちも風邪など引かないよう気をつけないと。皆さんもどうか体には気をつけてください!

IMG_5307armenia22-11-12.jpeg
細密画を描くアレンとレオ。二人とも上手!

315300156_818891969332321_415862339125976183_narmenia22-11-12.jpg
アレンの完成した作品。落ち着いた色使いがいい!

IMG_5313armenia22-11-12.jpeg
全部の指で弾く練習をするレオ。可愛いなあー

IMG_5320armenia22-11-12.jpeg
アレンがレッスンを受けている間、近くの公園で遊ぶレオ。紅葉がきれいでした。

IMG_5331armenia22-11-12.jpeg
アレンも両手や全部の指で弾く練習をしています

314576199_1592782974497418_1857553776980737632_narmenia22-11-12.jpg
今朝から熱を出して寝込んでいるアレン。猫が添い寝しています。早く元気になりますように!


息子たちのピアノ演奏。動画の最後に、私とアレンが「ボヘミアンラプソディ」を一緒に弾いています。

11回目の結婚記念日 

今日はアメリカの中間選挙が行われますね。治安の悪化や物価高騰などで民主党が支持を失い、共和党が優位という状況のようです。上下院とも共和党が多数派になるという予想まで出てきました。イーロン・マスク氏も共和党への投票を呼びかけたし、トランプ氏が2年後の大統領選挙への出馬表明をするのでは…と言われています。

イラク・アフガン戦争以降、アメリカの影響力は衰退し続け、中国やロシアなど非米同盟国が台頭しています。とはいえ、やはり今もアメリカが国際情勢に与える影響は大きいです。世界各地で起こる紛争やクーデターの多くは、その背後にアメリカの存在があるでしょう。その超大国の中間選挙の結果に注目しています。

そして、明日は2年前の第二次カラバフ戦争が終わった日。11月9日の深夜に、劣勢だったアルメニアが領土返還など大幅に譲歩して停戦合意が結ばれたのです。多くのアルメニア人が落胆と悲しみに打ちひしがれていましたが、悲惨な戦争が終わったことに私は安堵しました。毎日尊い命が失われ、憎悪の連鎖が続いたあの1か月半は、人生で最も辛い日々でした。停戦の知らせを聞いた時、もう二度と戦争が起こらないようにと心から祈りました。

もちろんその願いが簡単に叶うはずはなく、戦争後もアゼルバイジャンとの根深い対立は解消していません。しかし、戦争前に比べて状況は明らかに変わっています。昨日はワシントンでブリンケン米国務長官の仲介の下、両国外相が会談を行いました。平和条約締結について話し合われて、今後も交渉を重ねていくことで合意しました。同じ過ちを繰り返さないために、双方が少しずつ歩み寄ってほしいと思います。

さて、先週の土曜日11月5日は、私と妻の結婚記念日でした。今年は11周年!あっという間の11年でしたが、今もこうやって仲良く記念日をお祝いできるのは幸せなことです。ちなみに、Facebookに結婚記念日のことを投稿したら、昨年の10周年よりも多くの人に祝福されました。どっちかというと10周年の方が節目だと思いますが、とにかく嬉しいことです。ありがとうございました!

記念日はバラの花束を妻にプレゼントして、夕方はいつものように妻と二人きりでディナーしました。場所は Katsinという前から行ってみたいと思っていたレストラン。美味しいと評判ですが、値段はエレバンでも一二を争う高さ…普段はまず行くことはありませんけど、大事な記念日には覚悟を決めて奮発しないと!ということで、そこに行ってきました。

入った瞬間に明らかに客層が違うと分かるセレブな雰囲気と豪華な店内。予約した席についてメニューを見たら、やっぱり高い!でも、どれも美味しそうで興味を引く料理名が並んでいます。ただ写真がないから、一体どういう料理で量がどのぐらいか分かりません…まあ、足りないよりは余る方がいいから、ウェイターが勧めるままに頼みました。

まず運ばれた赤ワインで乾杯して、結婚11周年をお祝いしました。「おめでとう!いつもありがとう!これからもよろしく!」と伝え合いました。黒いシックなドレスを着た妻はとてもきれいでした。私にもったいない美人の妻ですが、その日は一段ときれいでした。はい、完全にお惚気です!すみません!

頼んだサラダや寿司、ステーキやデザート、どれも見た目がきれいで、めっちゃ美味しかったです!量もけっこう多くて、最後はお腹一杯で苦しかった…まあ、それだけ箸が進むほど美味しかったということですね。あと土曜の夜だったからか、ライブ演奏があったり、ウェイターやウェイトレスが踊ったりして盛り上がりました。

妻も満足したみたいで、「本当に美味しかった!ありがとう!」と言ってくれました。こんな高級なレストラン、大切な記念日ぐらいにしか連れて行けないけど、喜んでくれてよかったです。ずっと一緒にいてくれて、いつも私を優しく支えてくれることへの感謝を伝えることができたかもしれません。リリット、本当にありがとう!これからもよろしくね!

313415089_10159274668476819_4029717998232288753_narmenia22-11-8.jpeg
妻にお祝いの花束を贈りました

314458176_10159275363826819_3567850145323201145_narmenia22-11-8.jpeg
結婚11周年を祝って乾杯!いつもありがとう!これからもよろしく!

313538651_439655598351829_868429746134740714_narmenia22-11-8.jpg
ウェイターとウェイトレスたちがグルジアダンスを踊りました

その妻は、翌日の日曜日にハイキングツアーに参加しました。義母も出かける用事があったから、私が息子たちの面倒を見ることになりました。天気がよかったし、三人でエレバン中心部に行くことにしました。時間無制限で遊べるアスレチックパークがある屋外カフェは、10月までの営業なのか閉まっていたので、急遽オペラハウスの広場に向かいました。

そこでアレンとレオはバイクに乗ったり、バルーンダーツをしたりして遊びました。急な予定変更でしたが、アレンもレオも楽しんでくれたようです。その後はカフェに行って、ピザやアイスクリームを一緒に食べました。美味しかったけど、そこでもちょっと食べすぎました…とにかく、久しぶりに息子たちと3人だけで楽しい一日を過ごしました。

エレバンの木々もすっかり紅葉して、秋の深まりを感じる今日この頃ですが、愛する家族と穏やかな時間を過ごしています。繰り返される何気ない日々の暮らし…それって当たり前なようで、とても貴重で幸せなこと。2年前の戦争で思い知りました。この地域に真の平和が訪れるよう改めて祈りたいと思います。

314411012_824926921961386_777400946969822706_narmenia22-11-8.jpg
オペラハウス前の広場でバイクに乗るアレンとレオ

313840261_811243410166772_6659272782520261931_narmenia22-11-8.jpg
バルーンダーツに挑戦するアレンとレオ

313972268_650336723261588_4353300074572024325_narmenia22-11-8.jpg
的を狙う姿が様になっているレオ。ほとんど当たらなかったけど…

313801952_1763578717345914_3404835373579650344_narmenia22-11-8.jpg
バルーンダーツで当てた景品で遊ぶアレン

314985152_515053483863590_9117532541763486045_narmenia22-11-8.jpg
景品のスライムで大好きなハギーワギーを作るレオ

314647991_1225436311336217_5959757702986782504_narmenia22-11-8.jpg
通い始めた絵の学校で、オリジナルのデザインを描くアレン。すごいなー

313823978_787376032362958_8193740045434279411_narmenia22-11-8.jpg
レオも最初の絵を完成させました!けっこう上手!

313285929_1223390168245615_2622712394465402263_narmenia22-11-8.jpg
近所の木々もきれいに紅葉しています。秋だなあ

313353072_1250964835471911_1492790434325766886_narmenia22-11-8.jpg
ペットの子猫はよく自分のベッドで丸くなって寝ています。癒されるなあ