妻が片岡さんたちの公式通訳! 

すっかり初夏の陽気で暑い!天候も安定してきて、ずっと晴天です。もう夏服で問題ありませんね。ところで、今日6月1日は「国際子供の日」です。祝日ではありませんが、家族連れで出かける人が多いです。

しかし、昨日から妻はいません…というのも、泊まりで通訳の仕事に行っているのです。私も授業をキャンセルして、義母と共に子供たちの面倒を見ています。長男アレンが大人しく寝てくれるかな…と心配していましたが、今日はママはいないと理解しているからか、全然ぐずったりせずに寝てくれました。さすがお兄ちゃん!

反対に、次男アレンは珍しく昼寝の時も、夜寝る時もけっこう長い間泣いていました。やっぱりママが恋しかったんでしょうね…まだ8か月の赤ちゃんにしたら、ママが傍にいないのを理解できないのは当然。可哀想だったけど、今日の夕方にはママに会えるから頑張れ!

その妻が通訳しているのは、香川県の友人・片岡さんと原先生!前回来られたのは昨年3月ですから、約1年ぶりの再会です。その時の様子は過去の記事をご覧ください(こちら)。その後、お二人はJICAの一村一品プロジェクトに関わることになり、今回は調査のために来られました。短期間でいろいろな村や町を周るため、昨日は地方に泊まりがけ。妻も家を空けることになったのです。

小さな子供たちがいるので、泊まりの仕事は難しいんですが、お世話になっている親友の片岡さんのためですからね。もちろん妻も悩んだようですが、義母が「子供の面倒は私が見るから行ってきたら?」と言ってくれて、引き受けることにしました。今頃は、片岡さんたちのお役に立とうと頑張っていることでしょう。そして、楽しい時間を過ごしていると思います。

到着された日に片岡さんたちと食事をしましたが、「まさか自分がJICAのプロジェクトの調査員としてアルメニアに来ることになるとは…」と感慨深そうに話していました。この7年間、基本的に個人の活動としてアルメニアに関わっていた片岡さんが、このような形で戻って来てくれるなんて、私も嬉しいです。

そして、妻がその公式通訳としてお手伝いするなんて不思議な巡りあわせというか、縁というものを感じざるを得ません。いろいろ大変かと思いますが、アルメニアの発展のために頑張ってください!私も妻も、できる限りのサポートをしたいと思います。

DSC04954armenia17-5-31.jpg 
1年ぶりの再会!たくさんお土産を持って下さいました。いつもありがとうございます!お仕事の成功を祈っています!

DSC04952armenia17-5-31.jpg 
次男レオは、片岡さんたちと初体面。最近けっこう人見知りをするので泣いちゃいました。

あと、今週は新たな出会いもありました。アルメニアのUWCディリジャン校に留学していた日本の高校生のご家族に夕食に招待して頂きました。実は、お父様から、ご子息が留学される前に連絡を頂いたことがあったのです。2年間の留学を終えた息子さんの卒業式に出席されるために、ご両親とそのご友人がアルメニアを訪問されていました。

そして皆さんは、ある素晴らしい活動のためにも来られていました。私は、2年前にメールのやり取りをしたご縁で、今回その活動のお手伝いを少しさせて頂きました。それについては、また次回の記事でご紹介したいと思います。

アレンが空手を習い始めました! 

5月も終わりに近づいてきました。天候はまだ少し不安定ですが、昼間は日差しが強くて暑いです。本格的な夏が近づいているようです。今週もいろんな人に会う予定なので忙しくなりそうですが、新たな出会いと再会を楽しみにしています。

さて、長男アレンが空手を習い始めました。家からそれほど離れていない道場で、妻の中学校時代の同級生が子供たちに空手を教えているので、そこに通わせています。どうもエネルギーが有り余っているのか、家にいる時はかなり手を焼く時があり、何かスポーツをさせた方がいいんじゃないか…となったんです。

まだ3歳半ですから、まともに空手などできる訳はなく、基本的に少し上の子供たちと楽しく運動しているだけです。それでも、道着を着て体を動かしているので、少なくとも健康のためにはいいですよね。道場の先生や子供たちもみんな優しくて、交流の場としても役に立つかもしれません。

続けるかどうかは本人次第ですが、今のところは楽しそうにやっているので、空手らしい動きができるようになるまでは頑張ってほしいと思います。ちなみに、妻は初めて本格的にアレンが習い事をしているのを見て感動したのか、少し泣いていました。確かに、道着を着て空手をやっている姿は可愛らしいし、本当に大きくなったなあ…と感慨深かったです。

CIMG5613armenia17-5-29.jpg
道着を着たアレン。ちなみに、知り合いにもらったテコンドーの道着です。けっこう様になっていますよね。

CIMG5627armenia17-5-29.jpg
同じ道場に通う7歳の子供とボールを使った運動をしました。その子も先生もすごく優しいです。

CIMG5643armenia17-5-29.jpg
匍匐前進の運動をするアレン。この様子を見て、妻が少し泣いていました。

CIMG5653armenia17-5-29.jpg
柔軟運動をするアレン。ぎこちないところが可愛らしかった!

CIMG5666armenia17-5-29.jpg
先生に突きを教えてもらっているアレン。

CIMG5674armenia17-5-29.jpg
蹴りの練習をするアレン。顔がブルース・リーみたいになってる!

CIMG5686armenia17-5-29.jpg
他の子供たちと挨拶するアレン。みんな優しくて礼儀正しいです。礼儀を学ぶためだけでも通う価値があるかもしれませんね。

あと、昨日は友人ルザンさんの娘さんの洗礼式があったので、家族で参加してきました。娘さんのことは、彼此9年前から知っているので、何だか私も感慨深かったです。子供たちも連れて行ったので、仕方なくパーティーの途中で帰宅することになってしまいましたが、一緒にお祝いできて良かったです。マリアちゃん、おめでとう!

CIMG5731armenia17-5-29.jpg
無事に洗礼を終えたマリアちゃん(写真中央)。本当におめでとう!

CIMG5735armenia17-5-29.jpg
マリアちゃんの洗礼を祝って、アレンもロウソクを灯しました。

CIMG5738armenia17-5-29.jpg
その後のパーティーでは、家族で楽しく踊りました。

CIMG5740armenia17-5-29.jpg
アルメニアらしく、みんなで踊ってマリアちゃんを祝福しました。

今年のユーロビジョン・ソングコンテスト 

夕方に雲って雨が降ったりしますが、昼間は澄み切った青空が広がる気持ちのいい天気です。まだそれほど暑くはないので、とても過ごしやすいです。

さて、明後日24日に、リトル・シンガーズ・オブ・アルメニアのCD「ありがとう~HEARTFUL SONG FOR JAPAN」が、ビクターエンタテインメントから発売されます。ネット配信は3月末からされていますが、このCD発売をずっと待ち望んでいました。弊社JASCが関わったから…ということではなく、本当に素晴らしいアルバムになっていますので、是非ともお聞きください!

リトル・シンガーズ・オブ・アルメニア 特設サイト


アルバムのトレーラー映像です。CDの方も、どうぞ宜しくお願い致します!


話は変わって、先々週ウクライナでユーロビジョン・ソングコンテストが開催され、今年もアルメニアが参加しました。日本での知名度は低いですが、1956年から続く世界的に有名な歌唱コンテストです。あのABBAも、1974年大会の優勝者で、それをきっかけにしてスター街道を歩んでいきました。

まあ、コンテスト自体は陳腐なポップソングばかりで、私は大して関心がありません。それに、今年はその時期にドイツに仕事で行っていたので、全く見ていませんでした。気づいたら終わっていた…という感じですね。

今年アルメニアからは、アルツヴィックという女性歌手が「Fly with me」という曲で参加しましたが、結局18位に終わりました…今年の優勝者は、ポルトガルのサルヴァドール・ソブラルという男性歌手で、「Amar pelos dois」というバラードを歌いました。まあ、これも個人的には特にすごいとは思わない歌でしたが、英語ではない曲が優勝したのは良かった!

せっかくいろんな国が参加しているのに、ほとんど英語の曲ばかりなんですよね。アルメニアもそうです。その方が理解できる人が多いから受けるんでしょうけど、私にするとつまんない…そんな中、ポルトガル歌手のポルトガル語の歌が1位に選ばれたのは快挙です。これを機に、来年の大会からもっと国際色が出れば嬉しいです。


今年のアルメニア代表、Artsvikの「Fly with me」。コンテストとは、毎年こんな感じの曲が多いです。


優勝したサルヴァドール・ソブラルの「Amar pelos dois」。シンプルな曲ですが、ポルトガル語の響きにピッタリの美しいバラード。

息子たちの端午の節句 

寒くはないんですが、不安定な天気が続いています。すっきり晴れず、夜は決まって雨が降りますね。

GWは今日で終わりですね。アルメニアは明日・明後日も休みとなっています。5月9日が戦勝記念日で祝日なので、間に挟まれた明日8日も休みになったのです。その代わりに昨日は就業日だったため、私も大学の授業に行きました。

今日から3連休ですが、あまりのんびりする時間がありません。というのも、弊社JASCの仕事の関係で、明後日からドイツのフランクフルトに行く予定なんです。その出発までに片付けなきゃいけない仕事がいろいろあって忙しい…ドイツを訪問するのは約16年ぶり。当時の通貨はまだユーロではなくマルクでした。

さて、一昨日の5月5日は端午の節句。我が家には男の子が二人にいるので、家族でエレバン中心部を散歩したり、兜を作って子供にかぶせたりしてお祝いしました。次男レオにとっては初節句!全く分かっていない様子で兜をかぶっている姿が可愛らしかったです。長男アレンには、おもちゃ付きのお菓子を買ってあげました。

まだレオが小さすぎて一緒に遊べないし、アレンに手に取ったおもちゃを奪い取られてレオが大泣きしたり…なんてこともよくありますが、二人が並んで寝ている姿はめちゃくちゃ可愛い!その可愛らしくて、微笑ましい様子に心が癒されます。一人よりも子育ては大変だけど、やっぱり兄弟っていいもんですね。仲良く成長してほしいものです。

CIMG5457armenia17-5-7.jpg 
初節句で兜をかぶるレオ。可愛い!

CIMG5461armenia17-5-7.jpg 
「アレンが作る!」と聞かないので、一緒に兜を作りました。まあ、私がほとんど作りましたけど…

CIMG5469armenia17-5-7.jpg 
自分で(?)作った兜をかぶって嬉しそうなアレン。

CIMG5479armenia17-5-7.jpg 
買ってあげた大きな卵のチョコレート。中に入っているおまけがお楽しみなんです。

CIMG0140armenia17-5-7.jpg 
仲良く並んで寝るアレンとレオ。子供が二人だと苦労は倍になりますが、癒しも倍、いやそれ以上かな…

そういえば、もう先週のことですが、長男アレンが体操着を着て、幼稚園の体育の授業に参加するようになりました。それを父兄が見学できる機会があったので行ってきました。みんな同じ服を着て、行進したり踊ったりする姿は可愛らしかったです。アレンも楽しそうにしていました。

ボールをかごに投げ入れるゲームでは、アレンだけが上手に入れることができたんですが、その瞬間は自分のことのように喜んでしまいました。すっかり親バカになってしまいましたね…普段は手を焼くことも多いアレンですが、どんどん上手にできることが増えてきています。そのうち落ち着いて、レオの良きお兄さんになってほしいものです。

 CIMG5386armenia17-5-7.jpg 
みんなと一緒に体操をするアレン。何だかぎこちないところが可愛らしい。

CIMG5394armenia17-5-7.jpg   
かごにボールを投げ入れるゲーム。上手に入れられたのは、なんとアレンだけ!すごい!

CIMG5402armenia17-5-7.jpg 
体操着を着て嬉しそうなアレン。よく頑張った!

通っている幼稚園で、アレンが楽しそうに体操をする動画。

いろんな人と会った三連休 

昨日・一昨日と仕事だった人も、今日からは5連休ですよね。実は、アルメニアもまた三連休なんです。というのも、5月9日は戦勝記念日のため祝日で、8日の月曜も休みにして連休となったのです。しかし、その代わりに土曜日が就業日になっていますが…

先月中旬から、イースターの翌日で休み、虐殺記念日で休み、メーデーで休みと、この1か月ずっと月曜が休日となっています。連休になるのは嬉しいけど、大学の授業がなくなって勉強があまり進まないのが心配…まあ、そこはアルメニアなんで、のんびり気楽に考えることにしましょう。

ちなみに、5月9日~14日はアルメニア文化週間ということで、東京方面で様々なイベントが開かれるそうです。アルメニアに関心のある方は是非足をお運びください。下記の在日本アルメニア大使館のFBのページで情報をご確認できます。

在日本アルメニア大使館のFBページ

ところで、今月24日にリトル・シンガーズ・オブ・アルメニアのCD「ありがとう~HEARTFUL SONG FOR JAPAN」が発売される予定です。彼女たちが日本語でJ-POPの名曲を歌ったアルバムで、きっとその美しい歌声に癒されると思います。ネットではすでに配信されていますが、是非CDの方も宜しくお願いします!合唱団の新しい動画が公開されているので、こちらもご覧ください!


先月も合唱団と仕事させてもらいましたが、みんな素直でいい子たちです。少しでも多くの人たちに、その天使の歌声が届きますように!

先週末の3連休は、毎日いろんな人と会って楽しい時間を過ごしました。土曜は日本からの出張者の方々を自宅にお呼びして食事。日曜は剣道七段の前野先生と夕食会。そして、月曜は以前私が日本語を教えていた学生とそのお兄さんと再会しました。

その学生とお兄さんはクウェートに住んでいるアルメニア人の兄弟で、2年ほどエレバンに住んでいた時に、私が弟さんに日本語を教えていました。実は彼らの生まれ故郷はレバノンで、シリアにも長く住んでいたそうですが、昨今の内戦のせいでシリアに戻れなくなっています。だから、基本的に今は家族とクウェートに住んでいます。

二人とも日本のアニメや音楽が大好きで、シリアに住んでいた時はファンクラブのようなものを作っていたそうです。私と勉強していた弟さんの方は、生まれつきの障害のため杖なしでは歩けない体だったんですが、昨夏にフランスで手術を受けて、今は自分で何とか歩けるようになっていました。エレバンの医科大学を卒業したお兄さんは、今は研修医をしているそうです。

たった4日の短い滞在にも関わらず、「先生に会いたい!」とメールをくれたので、一緒にビールを飲んで久々に語り合いました。「ずっと先生に会いたかった!」「クウェートに戻ってからも、よく先生のことを話していたんだ」と、嬉しそうに何度も言っていました。離れていても、こんな風に慕ってくれて嬉しい限りです。

途中、妻と子供二人もレストランに来て挨拶しました。長男アレンには2歳ぐらいの時に会っているけど、次男レオは初対面。すぐにお兄さんが抱っこして可愛がってくれました。

二人は語学の勉強のために数か月ロシアに滞在してから、またアルメニアに来るかもしれないと言っていたので、再会できるかな?まあ、アルメニア人ですから時々は母国に遊びに来るでしょう。「先生、是非クウェートにも遊びに来て!」と誘ってくれたので、アルメニアから近いし、機会があれば二人に会いに行ってみたいと思います。

DSC04778armenia17-5-3.jpg 
エレバン中心部のドイツビールの店で、約2年ぶりに再会しました。二人とも元気そうで何より。しかし、アレンが思いっきり鼻ほじってる…

CIMG5428armenia17-5-3.jpg
そんなアレンですが、最近幼稚園で描いたタンポポの絵がけっこう上手で驚きました。一人で描いたそうです。

CIMG5356armenia17-5-3.jpg
これまたアレンが自分で作った粘土のカメとヘビ。カメの方はちゃんと特徴をとらえています。我が子ながらすごい!