次男レオの初の断髪式 

40℃前後に気温が達する暑い日が続いています。我が家はエレバンでも少し標高の高いところにあるのですが、それでもかなり暑いです。明日はヴァルダヴァルという水掛け祭りが行われます。この暑さですから盛り上がるでしょうね。

その暑さの中、いろいろと忙しくしています。大学は夏休みに入りましたが、会社の方でやることがたくさんあって…実は1週間後には、仕事でフィリピンに行く予定です。来月から、フィリピンで会社を経営している友人たちと共同で事業を始めるので、その研修のため2週間ほど滞在してきます。

約8年ぶりのフィリピン。まさか、こんな形で再訪することになるとは夢にも思いませんでした。近年フィリピンは経済成長著しいですから、当時大学で日本語を教えていたダバオ市も、かなり様子が変わっていることでしょう。社員と共に研修を受けるための訪問ですが、久しぶりのフィリピン、今からすごく楽しみです。

その出発までやっておくべきことがたくさんあるのに、アルメニアらしく中々思い通りに進みません…しかし不思議なことに、いつも最後は何とかなってしまうのもアルメニアらしさ。今回も結果オーライになることを信じて頑張ります。

あと、家族と2週間ほど会えなくなってしまうので、今はなるべく家族と過ごすように努めています。特に次男レオは、歩き始める瞬間とか見れないかもしれませんからね…そのレオは先日、生まれて初めて髪を切りました。生まれてからずっと伸ばしっぱなしだったため、いつも女の子と間違われるほど。

長男アレンは、初めて床屋で髪を切った時は大泣きしましたが(関連記事)、レオはずっと大人しくしてくれました。切ってくれた人が上手で手早かったのもありますけど、やっぱり性格が違うんでしょうね。暑い夏ですから、バッサリ短く切って男の子らしくなりました。これはこれで可愛らしい!本人も涼しくて気持ちいいのか、何だか嬉しそうでした。

そういえば、家族と2週間も離れるのは初めてのこと。きっとお互いに会いたくなるでしょう…だからこそ、今一緒にいられる時間を大切にしたいと思います

DSC05107armenia17-7-22.jpg
女の子みたいに髪が長かったアレン。これはこれで、すごく可愛かった!

DSC05115armenia17-7-22.jpg
散髪の間は、ずっと泣かずに大人しくしてくれていました。

DSC05121armenia17-7-22.jpg
暑いので、短めに切ってもらいました。本人は何をされているのか分かっていないようでした。

DSC05124armenia17-7-22.jpg
短髪になって、すっかり男の子らしくなりました。これはこれで可愛い!

DSC05268armenia17-7-22.jpg
空手道場で戯れるアレンとレオ。この微笑ましい兄弟の姿を、2週間見れなくなるのは寂しい…

兄弟で仲良く水遊び! 

都議会選挙の結果ですが、自民党が歴史的大敗を喫しましたね。都民ファーストの会が圧勝したのは何だか流されてしまっているような感じで微妙ですが、あの状況で自民党・安倍政権にNO!が突き付けられたのは自然なことでしょう。

森友学園や加計学園のスキャンダルは、真偽がはっきりしない部分がいろいろあるにしても、歪な政治主導・利益誘導があったとしか思えません。出てくる証拠に対して、虚偽だ!捏造だ!と頭から否定してばかりで、国民が納得する説明はほとんどなし。これが首相の昔言っていた「美しい国」なんでしょうか…

さて、今日7月5日は、アルメニアの憲法記念日で祝日です。でも、いろはセンターは授業があったので、夕方に1クラス教えました。学生たちは暑い中みんな来ていました。しかし、本当に暑い!日中の気温は40℃近くになり、日が沈んだ後も暑く感じます。この時期にアルメニアに来られる方は熱中症にお気をつけください。

ということで、今日は家の庭で、子供たちに水遊びをさせました。長男アレンがずっと水遊びしたがっていたし、次男レオも喜ぶだろうと思いました。何より、この暑さですからね…私だって水に飛び込みたいぐらいです。そういえば、今月下旬には、ヴァルダヴァルという水かけ祭りが行われます。

プールを膨らませて水を入れると、アレンがキャッキャッと大喜び。よほど楽しみにしていたんでしょう。プールに入るのは初めてのレオも気持ちよさそうにしていました。子供たちが一緒にプールで遊んでいる姿は何とも微笑ましい。自分も子供の頃に弟と水遊びしていたことを思い出しました。

レオは途中でぐずり始めたので出しましたが、アレンは1時間ほど飽きる様子も見せずに遊んでいました。この暑さだから、本当に気持ちいいでしょうね。また、兄弟で水遊びさせたいと思います。

CIMG6146armenia17-7-5.jpg
初めて兄弟一緒に水遊びするアレンとレオ。アレンが特に嬉しそう!

CIMG6149armenia17-7-5.jpg
アレンがおもちゃで遊ぶ様子を不思議そうに見つめるレオ。微笑ましい光景です。

CIMG6166armenia17-7-5.jpg
午後は、妻の従弟の息子さんもアレンと一緒に水遊びしました。やっぱり一人より誰かと遊ぶ方が楽しいですよね!

子供たちと過ごす時間 

ジョージアから帰ってきたら、アルメニアは大分暑くなっていました。今年の夏はかなり暑くなるという予報が出ているようで、ちょっと心配…湿度が低いとはいえ、やっぱり暑いと疲れますからね。

大学の授業もテストも終わったので、今週からけっこう家にいます。まあ、パソコン作業をずっとしていて忙しいことには変わりありませんが…8月以降に仕事や生活に大きな変化があり、今月はその準備でバタバタしそうです。だから、家にいられる時にはなるべくいようと思っています。

長男アレンは昼間幼稚園に行っていますが、次男レオとはずっと一緒にいます。9か月になったばかりのレオは、伝え歩きもかなり上手になり、顔つきもしっかりしてきました。息子たちのゴッドマザーで、今はクロアチアに住む友人の聖美さんと最近スカイプで話したんですが、レオを見て、「大きくなって顔も変わったね!」と驚いていました。

確かに子供の成長って本当に早い。今は普通に話して、空手まで習っているアレンも、レオのような時期があったんですもんね。二人が一緒にいる姿を見ていると、「レオも、そのうちアレンのようになるのか…」と、たまに不思議な感じがします。レオが立ったり歩いたりできるようになったら、兄弟で遊べるようになるんでしょう。

二人の子供がいること、その子供たちの父親であること。普段は当たり前のように思いますが、「これって、すごく幸せなことだよなあ…」と、時折ちょっと感動してしまう自分がいます。忙しくて構ってあげられないことが多いのは申し訳ないけど、こうやって傍にいられる時間を大切にしたいと思います。

CIMG6013armenia17-7-1.jpg
ギターのおもちゃを弾くのではなく、噛むレオ。何でも口に入れようとします。

CIMG6014armenia17-7-1.jpg
私がピアノを弾いていると、自分も鍵盤を触ろうとするレオ。

CIMG6051armenia17-7-1.jpg
時々一緒に弾きます。アレンも同じように抱いてピアノを弾かせていましたね。

CIMG6032armenia17-7-1.jpg
アレンは空手にちゃんと通っています。前よりも空手らしい動きを覚えてきました。写真は先生と柔軟体操をしているところ。しかし柔らかいなあ…

妻が片岡さんたちの公式通訳! 

すっかり初夏の陽気で暑い!天候も安定してきて、ずっと晴天です。もう夏服で問題ありませんね。ところで、今日6月1日は「国際子供の日」です。祝日ではありませんが、家族連れで出かける人が多いです。

しかし、昨日から妻はいません…というのも、泊まりで通訳の仕事に行っているのです。私も授業をキャンセルして、義母と共に子供たちの面倒を見ています。長男アレンが大人しく寝てくれるかな…と心配していましたが、今日はママはいないと理解しているからか、全然ぐずったりせずに寝てくれました。さすがお兄ちゃん!

反対に、次男アレンは珍しく昼寝の時も、夜寝る時もけっこう長い間泣いていました。やっぱりママが恋しかったんでしょうね…まだ8か月の赤ちゃんにしたら、ママが傍にいないのを理解できないのは当然。可哀想だったけど、今日の夕方にはママに会えるから頑張れ!

その妻が通訳しているのは、香川県の友人・片岡さんと原先生!前回来られたのは昨年3月ですから、約1年ぶりの再会です。その時の様子は過去の記事をご覧ください(こちら)。その後、お二人はJICAの一村一品プロジェクトに関わることになり、今回は調査のために来られました。短期間でいろいろな村や町を周るため、昨日は地方に泊まりがけ。妻も家を空けることになったのです。

小さな子供たちがいるので、泊まりの仕事は難しいんですが、お世話になっている親友の片岡さんのためですからね。もちろん妻も悩んだようですが、義母が「子供の面倒は私が見るから行ってきたら?」と言ってくれて、引き受けることにしました。今頃は、片岡さんたちのお役に立とうと頑張っていることでしょう。そして、楽しい時間を過ごしていると思います。

到着された日に片岡さんたちと食事をしましたが、「まさか自分がJICAのプロジェクトの調査員としてアルメニアに来ることになるとは…」と感慨深そうに話していました。この7年間、基本的に個人の活動としてアルメニアに関わっていた片岡さんが、このような形で戻って来てくれるなんて、私も嬉しいです。

そして、妻がその公式通訳としてお手伝いするなんて不思議な巡りあわせというか、縁というものを感じざるを得ません。いろいろ大変かと思いますが、アルメニアの発展のために頑張ってください!私も妻も、できる限りのサポートをしたいと思います。

DSC04954armenia17-5-31.jpg 
1年ぶりの再会!たくさんお土産を持って下さいました。いつもありがとうございます!お仕事の成功を祈っています!

DSC04952armenia17-5-31.jpg 
次男レオは、片岡さんたちと初体面。最近けっこう人見知りをするので泣いちゃいました。

あと、今週は新たな出会いもありました。アルメニアのUWCディリジャン校に留学していた日本の高校生のご家族に夕食に招待して頂きました。実は、お父様から、ご子息が留学される前に連絡を頂いたことがあったのです。2年間の留学を終えた息子さんの卒業式に出席されるために、ご両親とそのご友人がアルメニアを訪問されていました。

そして皆さんは、ある素晴らしい活動のためにも来られていました。私は、2年前にメールのやり取りをしたご縁で、今回その活動のお手伝いを少しさせて頂きました。それについては、また次回の記事でご紹介したいと思います。

アレンが空手を習い始めました! 

5月も終わりに近づいてきました。天候はまだ少し不安定ですが、昼間は日差しが強くて暑いです。本格的な夏が近づいているようです。今週もいろんな人に会う予定なので忙しくなりそうですが、新たな出会いと再会を楽しみにしています。

さて、長男アレンが空手を習い始めました。家からそれほど離れていない道場で、妻の中学校時代の同級生が子供たちに空手を教えているので、そこに通わせています。どうもエネルギーが有り余っているのか、家にいる時はかなり手を焼く時があり、何かスポーツをさせた方がいいんじゃないか…となったんです。

まだ3歳半ですから、まともに空手などできる訳はなく、基本的に少し上の子供たちと楽しく運動しているだけです。それでも、道着を着て体を動かしているので、少なくとも健康のためにはいいですよね。道場の先生や子供たちもみんな優しくて、交流の場としても役に立つかもしれません。

続けるかどうかは本人次第ですが、今のところは楽しそうにやっているので、空手らしい動きができるようになるまでは頑張ってほしいと思います。ちなみに、妻は初めて本格的にアレンが習い事をしているのを見て感動したのか、少し泣いていました。確かに、道着を着て空手をやっている姿は可愛らしいし、本当に大きくなったなあ…と感慨深かったです。

CIMG5613armenia17-5-29.jpg
道着を着たアレン。ちなみに、知り合いにもらったテコンドーの道着です。けっこう様になっていますよね。

CIMG5627armenia17-5-29.jpg
同じ道場に通う7歳の子供とボールを使った運動をしました。その子も先生もすごく優しいです。

CIMG5643armenia17-5-29.jpg
匍匐前進の運動をするアレン。この様子を見て、妻が少し泣いていました。

CIMG5653armenia17-5-29.jpg
柔軟運動をするアレン。ぎこちないところが可愛らしかった!

CIMG5666armenia17-5-29.jpg
先生に突きを教えてもらっているアレン。

CIMG5674armenia17-5-29.jpg
蹴りの練習をするアレン。顔がブルース・リーみたいになってる!

CIMG5686armenia17-5-29.jpg
他の子供たちと挨拶するアレン。みんな優しくて礼儀正しいです。礼儀を学ぶためだけでも通う価値があるかもしれませんね。

あと、昨日は友人ルザンさんの娘さんの洗礼式があったので、家族で参加してきました。娘さんのことは、彼此9年前から知っているので、何だか私も感慨深かったです。子供たちも連れて行ったので、仕方なくパーティーの途中で帰宅することになってしまいましたが、一緒にお祝いできて良かったです。マリアちゃん、おめでとう!

CIMG5731armenia17-5-29.jpg
無事に洗礼を終えたマリアちゃん(写真中央)。本当におめでとう!

CIMG5735armenia17-5-29.jpg
マリアちゃんの洗礼を祝って、アレンもロウソクを灯しました。

CIMG5738armenia17-5-29.jpg
その後のパーティーでは、家族で楽しく踊りました。

CIMG5740armenia17-5-29.jpg
アルメニアらしく、みんなで踊ってマリアちゃんを祝福しました。