子供たちお気に入りの噴水公園 

最近またアルメニアにしては蒸し暑い気候で、外を歩くとけっこうバテます。片岡さんには、「こんなんでバテてたら、日本の夏は耐えられへんで」と言われていますけどね。まあ、これでも湿度は20%もいかないから、日本の蒸し暑さに比べると相当マシなんでしょう。

アルメニア南部にあるアムルサールという金鉱の採掘プロジェクトが大きな問題になっています。環境汚染のリスクが懸念されているため、多くの市民や自然保護団体などが採掘に反対しているにも関わらず、政府は採掘に許可を出す意向を示しているからです。厳正に調査した結果、環境への深刻な影響はないとのことですが、どこまで信用していいものなのか…

全て政府発表による情報ですが、今月は今年上半期の様々な経済データが公表され、昨年同時期に比べてGDPが6.8%、銀行の貸出額が13%、税収が24.7%増加したという良いニュースもたくさんありました。もちろん国の経済発展は重要ですが、それと引き換えに自然破壊や住民の健康被害などが起こらないようにしてほしいと思います。

さて先週は、子供たちに続いて私と妻もウィルス性胃腸炎で体調を崩してしまいましたが、幸い翌日にはほとんど回復しました。なので、週末はエレバン中心部の公園の一つに行ってきました。ロシアに住む妻の友人が娘さんと帰省中で、会って一緒に散歩でもしないかと誘われたのです。

共和国広場近くにいろんな噴水のある新しい公園ができたと、以前にブログ記事で書きましたが(こちら)、週末に行った公園も地面から水が噴き出す仕掛けがされていて、子供たちが楽しめそうな場所です。実際にアレンは大喜びで走り回ってびしょ濡れ!レオは怖がって見ているだけでしたが、勢いよく水が噴き上がると面白がっていました。

噴水は夜にはライトアップされるし、公園内を汽車が走ったり、動物のオブジェが置いてあったりして子供たちと来るにはいいですね。9月からアレンは学校、レオは幼稚園に通い始めるので、夏休みもあと10日ほど。片岡さんも来週半ばに帰国する予定ですから、その間に家族といい思い出を作りたいと思います。

68980240_428425417778908_5939582046836883456_n.jpg 
噴き出す水に恐る恐る触ろうとするレオ

68566715_703792300066555_6835726384736763904_n.jpg 
途中からアレンはびしょ濡れになって水の中を走り回っていました。

69265905_481354642662572_4792356025346818048_n.jpg 
夜は噴水がライトアップされて幻想的で美しい。

片岡さんとアレニへ一泊旅行 

昨日は令和になって初の終戦記念日でした。天皇陛下は、上皇陛下のお言葉を受け継がれて、過去への「深い反省」を表明されました。過去の戦争については人それぞれ意見や思いがあるでしょうけど、戦争は悲惨なものであり、絶対に避けなければいけません。同じ過ちが繰り返されないよう自戒の気持ちを忘れてはいけないと思います。

その日、私は朝からお腹の調子が最悪で、下痢と吐き気でほとんど横になっていました。夜には妻も同じ症状が始まって辛そうでした。初めは前の晩に辛い料理を食べたからそのせいか?!と思ったんですけど、食べていない妻も同じ症状になったから、明らかにウィルス性胃腸炎。

というのもア、先日レンとレオが立て続けに嘔吐して苦しんだからです。どうも流行っているみたいで、周りにも罹ってしまった人がけっこういます。幸い息子たちは症状が一日だけひどくて、今はすっかり元気ですし、私も妻も昨日に比べたら大分よくなりました。

さて月曜の朝に、片岡さんがアルメニアに到着しました!今回は今月の28日までいる予定で、後半に大きなイベントを控えています。実は、片岡さんは第1回エレバン国際写真祭にゲストとして参加するのです。すごい!すでにエレバン市内のカフェに写真が飾られていて、24日はそこでイベントを開き、25日は地方に旅行、26日は国会議事堂に招待されています。ずっと妻が通訳する予定です。

長年ウェディングを中心にプロカメラマンとして活躍する片岡さんが、アルメニアの大きな写真祭に作品を出展することになって、私も妻も自分のことのように嬉しいです。片岡さんの優しさに溢れたステキな作品を多くの人に見てもらって、今後も写真の分野でアルメニアと繋がる機会が生まれたらといいですね。

69079151_379980862699954_3894813765786402816_narmenia19-8-16.jpg 
今年3回目のアルメニア訪問。おかえりなさい!

68632304_742520076183283_4370406274840395776_narmenia19-8-16.jpg 
エレバン中心部のカフェに飾られている片岡さんの作品。

68428598_2246288422348378_8913263028577763328_narmenia19-8-16.jpg
8年前に片岡さんに撮ってもらった私と妻の写真も飾ってありました。ちょっと照れくさい…

ちなみに、片岡さんと週初めにアレニ地方に泊りがけで行ってきました。私の元学生のティグランの車でまた男三人旅。というのも、片岡さんが懇意にしているゲストハウスのオーナーの奥さんの誕生日をお祝いしに行ったのです。アレニは葡萄やワインの産地として有名で、私も何度かそのゲストハウスを訪問したことがあり、ご夫婦のことはよく知っています。

日本から到着した日にも関わらず、疲れた様子など見せずに片岡さんはアレニへ移動しました。できれば誕生日当日にオーナー夫妻を祝福したいからで、さらに奥さんへの誕生日プレゼントは浴衣!着いて再会を喜び合った後すぐに奥さんに着せてあげました。もちろんみんな大喜び!人を笑顔にするために労力を惜しまないところが、本当に片岡さんは素晴らしい。

あいにく訪問した日はフランス人グループが宿泊するため、家族で忙しそうに働いていました。エレバンでプログラマーをしている娘さんも手伝っていたのですが、なんと彼女も誕生日でした。つまり、お母さんと同じ日に生まれたわけです。さらに驚いたのは、モスクワにいるお孫さんも同じ誕生日!

「マジで?!母、娘、孫と同じ誕生日ってすご過ぎる偶然!」と思ったら、お孫さんは出産日が近かったので、同じ誕生日になるように帝王切開して生まれたそうです。さすがに3人目は人為的だったか…まあ、それでも家族のうち3人が同じ誕生日というのはすごい!

夕食は、いつものように自分たちが育てた野菜や家畜を使った料理が並びました。もちろん自家製のウォッカやワインも開けました。とにかくどれも美味しい!さらにオーガニックだから体に優しい感じがします。空気も澄んで気持ちいいし、たまに田舎に滞在するのはいいもんですよね。

奥さんと娘さんの誕生日だから、親戚や友人たちも集まってお祝いしました。何度も乾杯してお酒も進みました。自家製の桑の実で作ったウォッカは美味しいんだけど、度数が60%ほどあって強い!田舎のアルメニア人はよく、桑の実やアンズなどを使ってウォッカを作ります。そういう自家製のものは50%~70%とアルコール度数が高いんですよね…

なのに、アルメニア人はそれで何度も乾杯してもすぐには酔っ払わないので、同じペースで付き合うと大変なことになります。昨年6月に片岡さんは同じゲストハウスでひどく酔っ払って大変だったんですよね…2か月前もティグランの誕生日に同じ失敗をやらかしたから、今回ちょっと心配しましたが、長旅の疲れと時差ボケのせいか、片岡さんの飲むペースはゆっくりでした。なので、問題なく楽しい宴会となりました。

途中から大音量で音楽をかけてダンスタイムの開始!フランス人のツアー客も参加して、みんなで遅くまで踊って盛り上がりました。日本だと、「騒がしい!」と苦情が出るかもしれませんが、誕生日だから問題ないとのことで気にせず私もティグランも踊りまくりました。翌朝は、そのティグランが二日酔いで辛そうでしたけどね。

ゲストハウスの家族は、翌日も昼食で立ち寄ったイスラエル人グループのお世話で忙しそうでしたが、繁盛しているようで何より。そんな中でも、私たちのために昼食を用意してくれて、ワインを開けてくれました。遠い日本からわざわざ誕生日をお祝いしに飛んできてくれる人なんていませんもんね。片岡さんの訪問をご家族も心から喜んでくれて、きっと思い出深い誕生日になったことでしょう。片岡さんが滞在中にまた行けたらと思います。

68675915_404981376666675_1276929584243146752_narmenia19-8-16.jpg 
アレニ地方への道中で見たホルヴィラップ修道院とアララト山の雄大な景色

68509401_494003534693751_4500139215169781760_narmenia19-8-16.jpg
ゲストハウスのオーナー夫妻と片岡さん。プレゼントの浴衣を着て嬉しそうな奥さん

68247566_368968597102882_6724892528870424576_narmenia19-8-16.jpg
夕食のBBQを焼くご主人。焼きたては美味しかった!

68422716_740094999743410_6549778826652549120_narmenia19-8-16.jpg
ゲストハウスからの美しい眺め。自然に囲まれた場所でのんびり過ごせしました。

69350347_373332373564112_4322775379585531904_narmenia19-8-16.jpg
最後はみんなで踊りまくりました。騒がしかったけど、楽しく誕生日をお祝いできました。

初めてのプールと家族の帰宅 

先週ですが、毛利栄佑選手と山崎輝選手が、アルメニア2部チームのサッカーチーム「トルペド・エレバン」に入団というニュースがありました。両選手はトライアルに参加してプロ契約に至ったそうです。エレバンを本拠地とする同チームは、今シーズンから2部チームに参戦しています。お二人のアルメニアでの活躍を祈っています。頑張ってください!

毛利栄佑、山崎輝の日本人2選手がアルメニア2部チームとプロ契約

少し和らいだとはいえ、暑いことは暑いので、土曜日は仕事でアルメニアに来られている日本人の方に誘われてプールに行きました。実はエレバンのプールに行くのは私は初めて!意外に週末なのに大して混んでおらず、プールサイドでお酒を飲んだり、プールで泳いだりしてのんびり過ごしました。やっぱり冷たい水の中に入ると気持ちいいですね。

ただ、ずっとDJがガンガン音楽をかけてうるさかったのが個人的には好きになれませんでした。もう少し静かな他の所になるかもしれませんけど、夏休みの間に家族を連れてプールに行きたいなと思います。子供たちもきっと喜ぶでしょう。

67799571_465835510864939_9042744537226674176_n.jpg 
初めて行ったエレバン市内のプール。音楽はうるさかったけど楽しかったです。

さて昨日、地方の避暑地に滞在していた家族が戻ってきました。アレンは顔が日焼けして男の子らしくなっていましたが、レオは大泣きしていました。一昨日と昨日に熱を出したと聞いていたので、それだからかなと思ったら、滞在中はほとんどずっと機嫌が悪かったそうです。そのせいで妻は少し疲れていました。休みに行ったというのに可哀想…

まあ、これは泊りがけで子供と一緒にどこかへ行くといつものことで、楽しかったというより大変だったという印象の方が強いです。静かだった家の中も、子供たちが帰ってきた途端に賑やか…というか騒がしくなりました。結局のんびりできたは私の方だったようです。

67820363_473080906809391_6718646877622894592_n.jpg 
一週間ぶりに帰っていたアレンとレオ。一気に家の中が騒がしくなりました…

それでも、子供たちは向こうで馬やロープウェイ、さらにセグウェイまで乗ったりして楽しく過ごしたようです。滞在していたホテルも快適だったみたいだし、何よりエレバンよりずっと空気が澄んでいて気持ち良かったそうなので、それだけでも行った価値があったかもしれません。

私の方も、大掃除をしたせいでけっこう疲れました。頑張った甲斐あって、妻と義母はきれいになった家の中を見て喜んでくれましたね。掃除って、やり始めるとこだわってきて徹底的にきれいにしようとしちゃうんですよね。大変だったけど、やり終えた今は気分がいい!

ちなみに拾った子猫は死んでしまいました…餌もちゃんと食べるようになって元気に見えたのに、昨日の朝起きて見てみたら、寝床で息絶えていました。元々かなり弱っていたから病気だったのかもしれません。死んだ子猫が何より可哀想ですけど、会いたがっていた子供たちにも申し訳ない。死んだと言うとショック受けそうなので、「元気になって外に逃げて行っちゃった。そのうちまた戻ってくるよ」と言っておきました。

とにかく、また家族との生活が始まりました。たまの独身生活も静かで自由で良かったけど、やっぱり一人だと寂しいものです。大変でも子供たちは可愛いし(レオは昨日マジで手が掛かった…)、妻の優しい笑顔があるとホッとします。残り3週間の夏休みの間に家族と楽しい思い出を作りたいと思います。

IMG_20190805_161202armenia19-8-12.jpg 
ブランコに乗って楽しそうな二人。滞在したツァフカゾールは自然豊かなきれいな避暑地で、冬はスキー場になります。

IMG_20190807_115600armenia19-8-12.jpg
ホテル内のビリヤード台で遊ぶ二人。アレンはけっこう様になっていますね。

IMG_20190806_182428armenia19-8-12.jpg
町の広場は避暑のために訪れる家族連れで賑わっています。

IMG_20190806_175119armenia19-8-12.jpg
その広場で初めてセグウェイに乗るアレン。すぐ上手に乗れたそうです。

IMG_20190810_175302armenia19-8-12.jpg
セグウェイに挑戦するレオ。なんといきなり上手に乗れたから、その商売をやっているおじさんもビックリしたそうです。

IMG_20190808_124610armenia19-8-12.jpg
ロープウェイで行った山の上で馬に乗るアレン。これも初めての経験。

IMG_20190808_124652_BURST1armenia19-8-12.jpg
何でもアレンの真似をしたがるレオも初めての乗馬に挑戦!

IMG_20190810_100913armenia19-8-12.jpg
大変だったみたいですが、子供たちがいろんな経験をして楽しい時間を過ごしたようで良かったです。

長男アレンが卒園しました 

8月になりましたね。真夏らしく暑い日が続いています。我が家がある地域はエレバンの高台なので、朝晩は涼しくて過ごしやすいですが、中心部はムワ~とした熱気のせいでいつ歩いてもけっこう暑いです。

なのに、一昨日ぐらいから妻が風邪を引いてしまいました。私もうつされたのか、少し鼻がムズムズしています。今月は幼稚園がお休みなので、一日中息子たちが家にいます。そんな状況だと風邪だからといってのんびりできないから、妻は辛そうですね…早く良くなってほしいと思います。

さて、7月31日は夏休み前の幼稚園最後の日でしたが、9月から小学校に上がる長男アレンにとって卒園日でもありました。アレンは2歳になる少し前から幼稚園に通い始め、その後2回転園して今の私立幼稚園に移りました。

そこはできて間もない幼稚園で、園児はアレンを入れて6,7人ほど。でも、そのぐらい少人数の環境の方がアレンには合っていたのか、すぐに友達もできて、ずっと楽しそうに通っていました。もちろん問題が全くなかったわけではないですが、とにかく無事に卒園する日を迎えられて良かったです。

卒園日には、アレンと他の園児たちが、私たち親の前で勉強したことや歌やダンスを披露してくれました。可愛らしかったし、アレンがちゃんとアルメニアのダンスを踊れるのを見て驚きました。普段パーティーなどに行ってもほとんど踊らないから、ダンスが好きじゃなくて踊り方も知らないのかと思っていたんですよね。

そのアレンも9月からピカピカの一年生!幼稚園を運営している私立小学校に上がるので、通う場所は同じですし、アルメニアはランドセルを背負ったりしないから、見た目にはあまり変化がないかもしれませんが、やはり大きな節目ですね。子供の成長って早いなあと改めて思います。とはいえ、まだまだ手が掛かるので、学校に通って少し落ち着いてくれればと期待しています。

そういえば、次男のレオも9月から正式に幼稚園に入ります。春から午前中だけアレンと同じ幼稚園に通っていましたが、秋に3歳になるので、本格的に入園するわけです。まあ、同じ幼稚園にいる時間が長くなるだけで、これも大した変化でありませんけど、レオの人生において一つの節目と言えるでしょう。

とにかく、息子たちが9月から新たな門出を迎えることを嬉しく思います。これからの成長も楽しみです。今月は二人ともずっと家にいるから大変だけど、アレン、卒園おめでとう!そして、レオも仮入園からの卒業おめでとう!

67735090_10156637771876819_2138024923128397824_narmenia19-8-3.jpg 
歌を披露するアレンと園児たち。ちなみにアレンだけが小学校に上がります。

67588803_736785336754317_4791839448155291648_narmenia19-8-3.jpg  
男の子たちがダンスを披露してくれました。アレンもけっこう上手でビックリ!

68328011_1095112667359574_2415962500349558784_narmenia19-8-3.jpg 
みんなとお祝いの食事。8月は幼稚園が休みになるから当分集まることはありません。

67503225_10156637771881819_5566734479877210112_narmenia19-8-3.jpg 
他の園児のお母さんからプレゼントをもらいました。良かったね!

67842593_2076528399115645_477411401934045184_narmebia19-8-3.jpg 
一番仲良くしていた子と一緒に写真を撮るアレンとレオ

68561246_10156637772031819_7869216900520083456_n (1) 
お世話になった先生たちと一緒に

67553408_481691312618226_3332290268257845248_narmenia19-8-3.jpg 
他の園児たちと一緒に。学校でもすぐ友達ができたらいいね!アレンおめでとう!


アレンの卒園日の動画。レオはカメラの後ろで妻に抱かれて見ていたんですが、三角や四角の紙を取りに現れます。後半でアレンたちがアルメニアダンスを踊っています。

兄弟で仲良く水かけ祭に参加! 

暑いですが、日が沈むと風が吹いて過ごしやすいです。そういえば日も少しずつ短くなってきたように感じます。ヨーロッパは記録的な猛暑で、ドイツやフランスなどで連日40℃以上になっているようですね。気温40℃ってアルメニアの夏では普通ですけど、向こうでは完全に異常気象なんでしょう。

昨日から新たな、そして責任重大な仕事が始まったので、また忙しくしています。大変なこともありますが、いろいろゼロから作っていくのをサポートするのはやりがいがあって楽しいです。限られた時間の中でちゃんと形が出来上がるよう頑張りたいと思います。

さて、日曜日はヴァルダヴァルという水かけ祭でした。過去の記事にも説明していますが、元々これはキリスト教以前の古代宗教儀式の名残で、水や美や愛の女神であるアストギックを讃える祭りでした。人々が女神アストギックに薔薇の花(アルメニア語で薔薇は”ヴァルド”)を捧げたことが、名前の由来となっているそうです。

水かけ祭といえばタイのソンクラーンが有名ですが、エレバン中心部にある公園の噴水や池の周辺は、それに負けず劣らず盛り上がります。大人も子供もびしょ濡れになりながら、バケツや水鉄砲で激しく水をかけ合います。通行人にも容赦なくバシャーッ!と水をかけます。暑いから気持ちいいですけど、夏のこの時期にアルメニアに来られる方は気をつけて下さい。

エレバン中心部に比べれば大人しいものですが、我が家の近所でも子供たちが水かけをしていました。当然アレンとレオも参加。アレンは上手に逃げながら、水鉄砲で他の子供たちに水をかけていました。まだ小さいレオは、アレンの真似をして一生懸命に水鉄砲を使っても、的外れなところに水が飛ぶだけ。仕舞には近所の子供たちに水をかけられてしまいました。

でも、レオがすごいのは驚くだけで全く泣かないんですよね。アレンは同じ歳の頃、少し水をかけられただけで大泣きしていましたから。兄弟でも本当に違います。そのアレンも今年は元気に祭に参加していたので、ちゃんとたくましく成長しているんだなあと嬉しかったです。その日だけは無礼講というのは祭の基本で、やっぱり盛り上がりますよね。

私は外国人だからか、子供たちは初め少し遠慮気味でしたが、私の方から「かけていいよ!」と言うと、嬉しそうに何度もバシャーッ!とかけてきました。ただ、最初は水をかけらるとひんやりして気持ちいいんですが、そのうち体が冷えてきます。大事な仕事をしている今、風邪なんか引いたら困るので1時間ほど参加して家に帰りました。

子供たちと妻は、その後も祭を楽しんでいたようです。しかし、やっぱり体が冷えたせいか、レオは昨日から熱を出しています。お陰さまで、今日は熱もけっこう下がりました。病気には気をつけないといけませんが、来年も子供たちと祭に参加したいと思います。

67348309_1212186948951006_7170484214620487680_n.jpg 
暑い中、近所の子供たちが水かけをして盛り上がっていました。

67541717_417337288884322_307638667642404864_n.jpg 
アレンとレオも戦闘準備万端!

67292658_404275186862546_8497512934514098176_n.jpg 
アレンは水鉄砲で上手に打っていましたが、レオは途中から手桶を持って水かけに参加。

67477963_624693251355918_2687843941755125760_n.jpg
妻や私の足に水をかけようと頑張っていました。

67432022_3178766375497617_415216375657660416_n.jpg
体が冷えて体調を崩してしまったけど、祭を楽しんだ様子のレオ。来年も参加しようね!


現地メディアが撮った今年の水かけ祭りの様子。楽しい祭ですが、かなりカオス状態になります。