今年も FOODEX JAPAN に参加!  

一昨日はバレンタインデーでしたね。女性が男性にチョコレートを渡すという習慣があるのは日本ぐらいで、アルメニア含め世界的には、愛する人や大切な人に何か贈り物をする日。いろはセンターの学生たちからもチョコレートをもらいました。そして、私は家族に花やチョコレートをプレゼントしました。

また、今日はアルメニアでは聖サルキスの日。サルキスはキリスト教の聖人で、イースターの約2か月前の土曜日が、彼を称える日となっています。「愛の日」とか「恋人の日」とも呼ばれているのですが、それは前日の晩にアルメニア人がある面白い習慣を行うからです。

前日の晩、独身の人たちは塩っぱいパン(お菓子)を食べて、水を飲まずに寝ます。そして、夢の中で誰かが現れて水をくれたら、今年結婚できると言われており、その水をくれた人が将来の結婚相手だそうです。なかなかロマンティックな夢占いですね。

さて、記事タイトルにあるように、今年も私は幕張メッセで開かれる「FOODEX JAPAN 」に参加します!昨年と同じくGRAND CANDYというアルメニアのチョコレート会社のお手伝いです。エキスポの開催期間は3月5~8日ですが、準備もあるので来月2日から日本に滞在する予定です。

初参加の去年はいろいろトラブルもあって大変でしたが、留学中の元学生と一緒に仕事できたし(今回もその学生がお手伝いしてくれる予定)、日本企業との契約に繋がる大きな成果もあったし、とてもいい経験になりました。片岡さんや日本の友人・知人に会えたのも嬉しかったです。去年のエキスポについては、過去の記事をご覧ください。(こちら)

今年もそのイベントに参加できることになってワクワクしています。アジア最大級の食品・飲料専門展示会だけあって、世界80か国、そして日本全国から様々な食品や飲料品が集まりますから、興味のある方はぜひ足をお運びください!その際には、私がいるGRAND CANDYのブースにもお越しくださいませ!

FOODEX JAPAN 2019 公式サイト

IMG_8456armenia19-2-16.jpg
バレンタインデーに贈ったバラの花の香りをかぐ妻とレオ

IMG_8463armenia19-2-16.jpg
それほど寒くない天気が続いています。今日も家族で近所を散歩しました。

アルメニア・ビジネス視察ツアーが終了! 

韓国と北朝鮮が平壌共同宣言に署名しました。軍事演習の全面中止などが明文化された内容で、事実上の南北終戦宣言です。こんな大事な合意を、アメリカや中国などの大国の意向を無視して強硬する訳ないので、裏でいろいろな交渉が行われたと思います。日本だけがそのプロセスから外されてなければいいですけどね…

アルメニアは日に日に気温が下がってきて、朝晩は半袖だと少し寒いぐらいです。陽の光も何となく柔らかくなってきたし、夏が終わろうとしているのを感じます。

しかし、それで体が冷えてしまったのか、長男アレンが体調を崩してしまいました。なのに、私はこの数日ほとんど子供たちに会えませんでした。というのも、先週末からずっとビジネス視察ツアーのアテンドで忙しくて、ブログの更新どころか、あまり家にさえ帰れなかったからです。まあ、帰れなかったのは、友人やツアー参加者の方々と遅くまで飲んでいたせいもありますが…

今回の視察ツアーも、昨年の夏と同じくフィリピンで会社を経営する友人たちが企画してくれました。そして前回と同じく、エレバン近郊を観光して、アルメニアのITセクターや日本語教育機関などを訪問しました。盛りだくさんの3日間で、少し疲れましたが、友人も参加者の方々も満足して下さいました。

やはり、子供たちが無料でIT教育を受けられるTUMOセンターには、皆さん特に衝撃を受けていました。私も、案内してくれたスタッフから、「TUMOは大学設立も検討している」と聞いて驚きました。このシステムで大学教育まで受けられるようになったら、本当に素晴らしい!息子たちも将来もし関心があるようなら、是非通わせたいですね。

ITだけではなく、アルメニア・ロシア大学の日本文化センターといろはセンターを訪問して、日本語を学ぶ学生たちとも交流して楽しい時間を過ごすことができました。私は教育現場から離れて1年以上経っているので、なんだか懐かしい気持ちになりました。

ちなみに先々週から来ていた片岡さんも、観光以外はずっとツアーに参加していました。9年間アルメニアを訪問し続けている片岡さんもIT関連施設に行くのは初めてだったので、すごく面白くて刺激になったようです。友人や参加者の方々ともすぐ打ち解けて楽しく過ごしていました。

そのツアーも昨日で無事に終わり、片岡さんも帰国しました。忙しかった怒涛の2週間がやっと終わりました。正直かなり疲れましたが、いろんな人に会えたし、とても楽しく充実した時間でした。そして何より、来てくれた方々が皆さん、アルメニアを気に入ってくれたようなので嬉しいです。遠いここまで足を運んで下さってありがとうございました!またいらっしゃってください!

IMG_5874armenia18-9-20.jpg
初日の観光で、いきなり美しいアララト山の姿を見ることができました。ラッキー!

IMG_5880armenia18-9-20.jpg
世界規模でオンラインカジノなどのビジネスを展開するIT企業を訪問。その裏側を少し覗けて興味深かったです。

IMG_5885armenia18-9-20.jpg
ツアーの目玉、IT教育機関TUMOセンターは、やはり衝撃的だったようです。すごく整った環境で最先端の教育を無料で受けられるんですからね。

IMG_5893armenia18-9-20.jpg
経済省投資局でお話を伺いました。今後の法改正で、外資やスタートアップ企業に対する優遇制度がさらに充実すると聞きました。

IMG_5901armenia18-9-20.jpg
妻は日本語通訳だったので一緒にいましたが、子供たちの顔を見るのは3日ぶり…会いたかったー!この笑顔にやっぱり癒されます。

アルメニアファンが続けて訪問 

やっと本当に天候が安定してきたように感じます。昨日も今日も眩しい青空が広がって、けっこう暑い!夏の到来を感じさせるほど気温が上がってきています。

一昨日まで、かなり忙しくしていました。というのも、アルメニアに来られていた日本の企業経営者の方のアテンドをしていたからです。この方は昨年10月にも来られていて、先月末に「アルメニアにまた行きます!」と連絡を下さいました。それで、今回もお世話させて頂くことになったのです。

前回と同じく、成長著しいアルメニアのIT企業の視察のお手伝いをさせて頂きました。急な訪問にも関わらず、どこも温かく迎えてくれて、いろいろ話し合うことができました。しかし、アルメニアがすごいなーと改めて思うのは、会社の規模に関係なく、どこも英語が問題なく通じること!それに加えてロシア語もできますし、フランス語やイタリア語などができる人も珍しくありません。近年はシリアから来たアルメニア人も多く、彼らはアラビア語ができます。ITにしても言語にしても、アルメニア人はポテンシャルを持った民族ですね。

そのゲストの方にとっては、もちろん将来のビジネスの可能性を探すことが第一の目的ですが、前回の訪問で大好きになったアルメニアをまた訪れたいということもあったようです。今回の滞在中も、「アルメニアは本当にいいですね!」と何度も仰っていました。昨年は仕事で30か国以上行かれたそうですが、その中でアルメニアが一番よかった!とのこと。嬉しいですね~

とにかく人、自然、食べ物、雰囲気など全てが気に入ったみたいで、住んでみたいぐらいだそうです。そこまで思ってもらえると、お世話した甲斐があるというもの。それだけアルメニアが大好きという方のアテンドは、こちらも本当に楽しかったです。お陰様で素晴らしい時間を過ごすことができました。鮄川さん、ありがとうございました!またいらっしゃってください!

そして昨晩、またアルメニアを愛して止まない日本人が来られました。当ブログに何度も登場している香川県の片岡さんです。お正月は日本、2月はアルメニア、3月は日本、今回はまたアルメニアで…と、今年はかなり頻繁に会っています。離れていても心が繋がっている大切な友人ですが、物理的な距離も次第に近くなっているのかもしれません。

それに今回は12日間とけっこう長い滞在なので、一緒に泊りがけで旅行に行けたらと考えています。片岡さんがまだ訪れていない場所もありますからね。片岡さんの運転でアルメニアを数日旅するなんて夢のようです。最近ひっきりなしに訪問客が来て大忙しですが、天気も良くなってきたし、素敵な思い出がたくさんできそうです。

34636659_10155685804326819_3768457700543823872_n.jpg
初日はカーペット工場のレストランで食事。鮄川さんはアルメニア料理が大のお気に入り。

34637620_10155685804636819_4654480849226432512_n.jpg
ヒカリセンターを訪問しました。子供たちが作った折り紙や紙細工を見て感心されていました。

34537604_10155685804221819_7400903381780267008_n.jpg
いろはセンターを訪問して、学生たちと交流しました。革命について若い人たちの意見を聞けたのが良かったそうです。

34509111_10155685803781819_8949274963555123200_n.jpg
地方にある教会に行く途中で、美しいお花畑を発見!

34598141_10155685803536819_5804693981816160256_n.jpg
民宿をやっている村人のお宅で昼食。ワインもチーズも野菜も全て手作りで美味しかった!のどかな田舎が大好きな鮄川さんも楽しかったようです。

34559188_10155685803341819_7774665454651441152_n.jpg
渓谷に囲まれた場所に建つノラバンク修道院。この近くにある世界最古の革靴とワイナリーが発見された洞窟にも行きました。

34560763_10155685802851819_4189255815699365888_n.jpg
次男のレオは神父に祝福してもらいました。

34509101_10155685803996819_3229771812673945600_n.jpg
エレバン中心部にある共和国広場では、夏の風物詩、噴水の光と音のショーが始まっていました。

34596863_10155685802711819_4193649786286505984_n.jpg
鮄川さん、また来てくださってありがとうございました!こちらも楽しかったです!

34711251_1981628451877017_432208477461413888_n.jpg
片岡さんがアルメニアへ!「ようこそ」じゃなくて、「おかえりなさい!」って言った方がいいですね。当分また忙しくなりますが、楽しい日々が始まりそうです。

プロジェクトを無事に完遂! 

一昨日の2月4日は節分でしたが、過剰な恵方巻ブームに一石を投じるスーパーが話題になりました。折り込みチラシに、「もうやめにしよう!売り上げ至上主義、成長しなきゃ企業じゃない。そうかもしれないけど、何か最近違和感を感じます」と書いて、大量廃棄の問題が起こらないよう、恵方巻を昨年実績で作ると宣言したのです。

普通なら前年より売り上げを伸ばそうと増産するものでしょうけど、そのせいで売れ残って捨ててしまうより、欠品覚悟で売れる分だけ作る!という英断。もちろんすぐに売り切れたみたいですが、客から特に苦情などはなく、反対に激励や称賛の声が多く寄せられたそうです。「何かおかしくないか、これ?」という人々の気持ち、まさに違和感を代弁したからではないでしょうか。ちなみにこれは地元・兵庫県のスーパーで、ちょっと誇らしく感じました。

日本ってサービスが至れり尽くせりで便利なんですが、その行き過ぎた顧客主義のために働き手が無理を強いられたり、大きな無駄が発生したりします。でも、働き手の側も同じ人間なわけで、自分たちの考えや価値観、幸せというものがあります。

別にそれを敢えて犠牲にしなくても、今回の恵方巻の件のように、意外に顧客の側も少々の不便は受け入れてくれるものです。流されるままにせず一度立ち止まって、自分たちにとって本当に何が大切なのか顧みること、そして間違っていると気づいたら変えていくことが必要ですね。そうじゃないと周りも変わりません。

さて、その節分の日ですが、今年は何もしませんでした…昨年末からやっているプロジェクトが大詰めを迎えていたので、そんな余裕は全くなかったのです。しかし、お陰さまで無事に完了しました!かなり大変でしたが、マンガのロシア語翻訳と入力を期日までに終えて、全て納品できました!やったー!ハア~疲れた…

でも誰より大変だったのは、実際に作業をやってくれたアルメニア人たち。大人向けのマンガだっため、翻訳はかなり内容が高度で難しかったし、入力も時間が短い上に大量だったため、後半はみんな寝る間を惜しんでの作業となりました。少し不安になる時もありましたが、とにかく彼らのことを最後まで信じ続けました。

その彼らの頑張りのお陰で、大変なプロジェクトを何とか完遂することができました。本当に感謝です!考えていたよりずっと時間と労力を要する仕事だったので、それに見合った報酬を渡せないのは心底申し訳ないんですが、今回の成果を次に繋げて、ちゃんと恩返ししていきたいです。

うん?あれ?このプロジェクトの話は、なんだか前半の記事の内容と矛盾しているような気が…でも今回は、私の経営者としての甘さや不甲斐なさが仕事を大変にしてしまった原因の一つです。自分を貫くのは大切ですが、それってまず最低限の責任を果たしてから。そういう意味では、私はまだまだ全然ダメですね…そのことを痛感したし、いろいろと勉強になりました。

今回の貴重な経験を活かして頑張っていきたいと思います。しかしまずは、最近ほとんど一緒に過ごせず寂しい思いをさせた子供たちのために、近々豆まきでもやらないと!

CIMG8115armenia18-2-6.jpg 
近くの公園で兄弟仲良く遊ぶアレンとレオ。

CIMG8123armenia18-2-6.jpg 
仲良くロッキングチェアに座る二人。レオは不思議がっていました。

CIMG8130armenia18-2-6.jpg 
並んで動画を見る二人。黙ってじっと見ている後ろ姿が可愛らしかったです。

CIMG8128armenia18-2-6.jpg 
アレンは妻と一緒にケーキを作りました。エプロン姿が可愛い!

CIMG8135armenia18-2-6.jpg 
レオもお絵かきするようになりました。アレンを見て覚えたのでしょう。

CIMG8138armenia18-2-6.jpg 
最後は兄弟仲良く一緒にお描きしていました。

新オフィスで仕事開始! 

今日8月15日は終戦記念日。フィリピンへ向かう飛行機の中で、たまたまアニメ「この世界の片隅で」を見たんですが、天然ボケで朗らかなヒロインが、戦争で多くのものを失い、敗戦を聞いた直後に慟哭するシーンが印象的でした。月並みですが、やはり戦争という悲劇は決して繰り返されてはいけないと思いました。

さて、40℃を超える日が続いていた先週に比べると若干マシになったように感じますが、やっぱり暑い…フィリピンから帰る直前に引いてしまった風邪はほとんど治りかけていたのに、どうも今日またぶり返してしまったようです。というか、もっと悪くなったような…エアコンのせいでしょうかね。

あ、そういえば、先週末にオフィスにエアコンが付きました!いい加減な業者のせいで取り付けが延期され、仕事を開始して最初の2日はまるでサウナの中で仕事しているみたいでした。他にネット接続の問題などもあって、とにかくバタバタしっぱなし…心身共に疲れが溜まっているせいか、せっかく涼しくなったというのに体調を崩しています。

幸い明日は久々の休日なので、風邪を治すためにも家でのんびりするぞ!という訳にはいかず、明日も少しだけオフィスに行くと思います。フィリピンから戻ったばかりだというのに、ずっと忙しくしていて家族には申し訳ないけど、稼働し始めの大事な時期だし、私は経営者なので仕方ありませんね。こうなったら気合で乗り切るしかない!

大変なことも多いですが、優秀な社員とアルバイトたちに助けられています。そして、彼女たちのお蔭で、これまで以上にアルメニアのポテンシャルや将来性に期待が持てています。有り難いことに新しい案件もいくつか決まって、これからもっと忙しくなりそうですが、そんな中でも決して笑顔を忘れず、みんなと力を合わせて頑張りたいと思います。

フィリピンから来てくれているスタッフも、アルメニアの滞在を楽しんでくれているようで、「来週アルメニアを去るのが、もうすでに寂しい…」と言っています。そう思ってくれているなら嬉しい限りです。アルメニアとフィリピンのスタッフがお互いに行き来するような状況をもっと作っていきたいですね。

CIMG6441armenia17-8-15.jpg
共和国広場が見渡せるレストランで食事しました。けっこう遅くまで語り合いましたね。

CIMG6445armenia17-8-15.jpg
レバン名物の噴水ショーには、フィリピン人スタッフも感動していました。

CIMG6457armenia17-8-15.jpg
グルジア料理レストランで、アルメニアの伝統音楽を堪能しました。音楽が大好きでセミプロとして活動している彼女は大喜びでした。

CIMG6453armenia17-8-15.jpg
仲良くテレビを見ている息子たち。フィリピンから帰ってからも家に居ないことが多くてゴメンね…