横浜山手西洋館の「世界のクリスマス」展 

トルコではロシア大使殺害、ドイツではテロ事件と物騒な出来事が続いています。年末って大事件がよく起こりますけど、いつも暗澹とさせることが多いような…隣国と歴史問題や領土紛争を抱えるアルメニアですが、一般市民がテロに巻き込まれたり、目の前で人が殺されたりといったことがないのは幸いです。

しかし、今年は寒い!日中でも突き刺さるような寒さです。小さな子供がいるのでセントラルヒーティングの温度を高めに設定して使っているので、毎月のガス代や電気代が高くて大変…それでも、先月の電気代は異常な高さで頭が一瞬まっ白になり、「エーッ!!う、うそやろ、これ?!」と声を上げてしまいました。

なんせ普段の3倍以上の金額だったんですから、そりゃ驚きます。絶対に何かおかしいし、まず払える余裕もないので、電気会社に調べてもらったら、やっぱり間違いでした。妻の叔父が住む2階の電気代が全て加算されていたのです。というのも、電気の調子が悪かったらしく、叔父が自分で直した際に適当に配線しなおしちゃったことが原因だったようです。適当にって…頼むよ、叔父さん。マジで焦った…

CIMG4029armenia16-12-22.jpg 
医者の真似をして、おもちゃの聴診器をレオにあてるアレン。レオも嬉しそうに笑っていて、本当に微笑ましい光景。可愛い我が子には寒い思いをさせたくないですね。

ところで、横浜山手西洋館で「世界のクリスマス」展が現在開かれていて、アルメニアのクリスマスについても紹介されています。在日アルメニア大使館が装飾などで協力し、私のブログの写真も飾られています。少しでも多くの日本人にアルメニアのことを知ってもらえる貴重な機会です。イベントは今週末までなので、関心のある方は是非足をお運びください!

横浜山手西洋館 世界のクリスマス 2016 (←クリックするとHPが開きます)

DSC04653armenia16-12-22.jpg 
共和国広場に大きなクリスマスツリーが登場して、ライトアップされています。冬の風物詩です。

DSC04654armenia16-12-22.jpg 
広場の噴水もきれいにライトアップされていて、クリスマスムード一色。

あと、先週土曜に撮影した私たち家族のことが、昨日の朝の情報番組で放送されました。私のアルメニア語がたどたどしくて恥ずかしい…やはりカメラが回っている前でアドリブで質問に答えるとなると、言葉が普段のようにスムーズには出ませんね。こういう時でも余裕で対応できるように頑張らないと。

しかし今回も、こちらが話した事実と異なる内容もありました。マスコミの取材を受けるといつものことで、私も妻も呆れています。まあ、とにかく子供たちが可愛く映っていたので良かったですけどね。適当に自分で電気の配線したり、適当な内容を公共の電波で放送したりと、何かと適当なアルメニアですが、だからこそ日本と違ってギスギスしていないのかもしれません。


妻との馴れ初めを適当に脚色されてしまいましたが、いつものことなので諦めるしかありません。でも、家族が仲良く映っているのでいい記念になりました。

のど自慢にアルメニア・リトル・シンガーズが出演! 

明日3月8日は女性の日で祝日。そのため、今日も休日となって4連休です。まあ、私は家庭教師の授業をやっていますけどね…全く休みがないのはキツいですが、これも生活のため、そして日本語を一生懸命に学ぼうとする学生のためです。

さて、今週は言語大学で、あまりに学生の態度がひどくて心底呆れました。いつも携帯をいじってばかりいる女子学生を注意して、「外でやってくれ」と言うと、逆ギレして、反抗的な態度で怒鳴ってきました。それには、私も他の学生たちも驚いて一瞬声も出ませんでした…

実は、その二日前にも、同じクラスの一部の学生たちが騒がしいわ、携帯をいじりまくるわ、まるで幼稚園みたいな状態だったので、厳しく叱りつけたばかり。なのに、全く反省の色もなく携帯をいじって、さらには教師に刃向かってくる始末。正直、言語大学で教えることに虚しさを感じましたね。もちろん、真面目でいい学生たちもいるにはいるのですが…

暗い話はこれぐらいにして、とても面白い出来事もありました。ここには、アルメニア・リトル・シンガーズという少年少女合唱団があります。国際的に高く評価されている由緒ある合唱団で、4年前に日本でコンサートツアーも行いました。私もここの日本文化イベントで何度か聞いたことがありますが、本当に素晴らしいです。

その合唱団を指揮する有名な音楽家から急に電話があり、「近々合唱団の6名を率いて日本に行く。日本の歌も歌うんだが、その発音をチェックしてくれないか」と頼まれました。家庭教師の学生の一人から、私のことを聞いたそうです。先週木曜にアルメニアを発ったので、今まさに日本で歌っていると思います。

月曜の夕方に時間を作り、合唱団が所属する音楽学校に行って発音のチェックをしましたが…あまりに美しい歌声に聞きほれてしまって、何度か自分の仕事を忘れてしまいました。まさに天使の歌声!それを間近で聞けるなんて超ラッキーでしたね。

指揮者の方も、エネルギッシュで気さくな方でした。お礼にと合唱団のCDを頂きましたが、心洗われるような歌を生で聞けてこちらが感謝したいぐらい。今回の訪日では、コンサートだけでなく、なんと日テレ系列の番組「のど自慢ザ・ワールド」にも出演するそうです。アルメニアの天使の歌声を聞ける貴重なチャンスですので、是非ともご覧になって下さい。

のど自慢ザ・ワールド 2016

3月9日(水) 19:56~
番組HPはこちら

CIMG1293armenia16-3-7.jpg
合唱団の指揮者と子供たち。日本でその美しい歌声を多くの人たちに届けてほしいと思います。


4年前の日本のコンサートの映像。この中から選りすぐりのメンバーが日本を訪問しています。

「ありえへん∞世界」、明日放送! 

曇ると寒いし、晴れると少し暑い…着る服の選択が難しい天気です。時には雨が降ったり風が吹いたりと、いかにも季節の変わり目。まさに今、冬から春になろうとしているのでしょう。

さて、テレビ東京の「ありえへん∞世界」、いよいよ明日放送です。自分が登場するコーナーが一体どんな内容になっているか、私は全く知りません。放送後にDVDを送って頂く予定ですが、自分が出ている番組って、何だか恥ずかしくて見たいような見たくないような…

約4年前にも、「グッと地球便」という番組に出たことがありますが、こちらは関西ローカルだったので関東圏の人は見れなかったようです。今回は関東圏の人も見ることができますね。アルメニアが日本のテレビに取り上げられる貴重な機会ですから、是非ご覧になって下さい!

テレビ東京 「ありえへん∞世界」
明日3月18日(火) 夜6時半~

あと、番組取材のコーディネーターだった現地旅行会社「アプリコット・トラベル」のHPができたようです。シンプルですが、とてもきれいに仕上がっています。ちなみに、この分野にすごく詳しい日本人会の副会長が作成しました。さすが!

ベテランの日本語通訳・ガイド、そして常駐の日本人スタッフがいる日系旅行会社で、私も今回の取材時にお世話になりました。テレビ局から難しい要望もいろいろあったようですが、全てきちんと対応して下さいました。コーディネート業務以外にも、観光やホテル手配など日本人向けのサービスを幅広くやっています。HPをどうぞご覧になってみて下さい。

アプリコット・トラベル (←クリックするとHPが開きます)

3月18日に放送予定 

昨日、無事にグルジアから戻りました。本当に有意義で楽しい訪問になりましたが、やっぱり子連れ旅行は疲れますね…帰ってきたときは皆ぐったりしていました。

さて、先月取材を受けたテレビ東京「ありえへん∞世界」の放送予定日が決まりました。3月18日(火)の夜6時半からで、よほどのことがない限り変更はないそうです。すでに番組HPに私と妻の写真も掲載されています。

テレビ東京 「ありえへん∞世界」 (←クリックするとHPが開きます)
3月18日(火) 夜6時30分~

HPには「波乱万丈な人生物語」となっていますが、一体どのように放送されるんでしょうか…時間の都合でいろいろ端折られているでしょうけど、こんな人生や幸せもあるということが、視聴者の方々に少しでも伝われば嬉しいです。アルメニアという国が紹介される貴重な機会ですから、皆さんどうぞご覧下さい!

ところで、グルジアではいろんな友人に会って、妻と長男を紹介することができました。そのうちの一人は、いつか結婚して子供ができた時、必ず自分の家族を紹介しようと思っていた大切な友人。実は、それが先日から言っている私の夢だったのです。今回それがやっと叶いました。なぜそんな夢を持っていたかというと…やっぱりこれは長くなるので、また後日書きます。

とにかく友人たちは皆、私の家族との出会いを心から喜んでくれました。そして、長男をとても可愛がってくれました。たくさんの人に愛されて、息子は本当に幸せ者だと思います。親として、それが何より嬉しかったですね。またグルジアには家族で遊びに行きたいと思います。

DSCN9768.jpg 
これはアルメニア北部のハグパット村。1年ぶりに友人宅を訪問しました。

DSCN9772armenia14-3-14.jpg 
ちなみにハグパットは、以前ブログでも紹介した世界遺産の修道院がある村。写真のお婆さんは、息子を見たら「可愛いねえ」と言って、リンゴをくれました。小さな子供がいると、周りが自然と笑顔になるのがいいですね。

DSCN9643armenia14-3-14.jpg 
日本人・グルジア人のご夫婦と昼食。国際カップル同士、また小さな息子がいるもの同士で話が盛り上がりました。

DSCN9639armenia14-3-14.jpg 
日本・アルメニアのハーフと日本・グルジアのハーフの男の子が初対面。お互いハーフ、そして同じ2013年生まれで気が合うのか、すぐに友好の握手をしました。

DSCN9705armenia14-3-14.jpg 
日本語を勉強していたグルジア人学生とも再会。

DSCN9713armenia14-3-14.jpg 
日本語教師そしてガイドをしている友人たちとも再会。

DSCN9759armenia14-3-14.jpg 
同じく日本語教師の友人とそのご主人。可愛い男の子が二人いる仲の良いご夫婦。

DSCN9700armenia14-3-14.jpg
グルジア教会の髭の神父さんにも可愛がってもらいました。

DSCN9655armenia14-3-14.jpg 
大切な友人家族の娘さん。14年前に会ったときは生まれたばかりの赤ん坊でした。

DSCN9650armenia14-3-14.jpg 
自分の家族を必ず見せたいと思っていた友人夫婦。出会ってから14年かかりましたが、やっとその夢が叶いました。今回の再会は特別なものとなりました。

アプリコット・トラベル 

最近は毎日天気がよく、どんどん暖かくなっています。昨日は仕事で地方に行った帰りに、雪化粧したアララト山がきれいに見えました。

DSCN9420armenia14-2-20.jpg 
エレバンはすっかり雪が解けましたが、地方へ向かう道はまだ銀世界でした。

話題の日本フィギュア、羽生選手が見事金メダルに輝きましたが、女子選手は苦戦していますね…やはり五輪という大舞台で実力を発揮するのは本当に大変なことだと思います。

さて、先日テレビ東京の番組「ありえへん∞世界」がアルメニアを取材しました。そのコーディネートをしてくれたのは、アプリコット・トラベルという現地の旅行会社。今回は私もお世話になりました。

テレビ局から連絡があったのが現地取材の約1週間前で、時間的にかなり厳しかった上に、いろいろと難しい要望もあったみたいですが、ちゃんと対応してくれました。それもそのはず、アプリコット・トラベルには、常駐の日本人スタッフ(日本人会メンバー)がいるのです。しかも、タイやベトナムで観光業に携わってきた経験豊富な方。

また、ここで最も長く日本語ガイドをされているベテランのアルメニア人ガイドもいます。全て日本語で対応してくれますし、信頼のおける旅行会社です。やっぱり日本語が通じるのは心強いですよね。それに今回のコーディネートで、日本人の勤勉さや心配りに改めて感心しました。まあ、数年アルメニアに住んでいる間に、私が怠け者になってしまったのかもしれませんけど…

会社HPは現在作成中だそうですが、フェイスブックにページ(こちら)があります。また、ご質問等は以下のアドレスにメールすれば、日本人スタッフが対応してくれます。

armenia(at)apricot-travel.com (atの部分を @マークに変えて下さい)