みんなが祝ってくれた43歳の誕生日 

4月も中旬に入りましたが、最近はどんよりとした曇り空で肌寒いです。でも、杏の花が咲き始めています。桜に似た薄いピンクの花でとてもきれいです。

さて、一昨日4月12日は私の43回目の誕生日でした。43って何だか中途半端な数字なので特別な感慨はありませんが、たくさんの人にお祝いしてもらって思い出に残る素敵な一日となりました。本当にありがたい限りです。

まず、前日の深夜12時を過ぎた瞬間に、家族みんなが「ハッピーバースデー・トゥ・ユー~」と歌いながらプレゼントを渡してくれました。美味しいコーヒーを飲んでほしいということで、妻と義母からコーヒーメーカーとコーヒーミルをもらいました。長男アレンが、「パパ、おめでとー!」と何度も言ってくれたのが本当に嬉しかったです。

そして、誕生日当日は、国立大学の学生たちが、「先生、おめでとう!」と言いながらケーキを持って来てくれました。ちょっとしたサプライズですね。さすがにこれでは授業にならないので、2クラスともギターを弾いて一緒に歌ったりして楽しい時間を過ごしました。

その後にいろはセンターに行ったら、そこでもケーキやプレゼントを用意して、誕生日をお祝いしてくれました。この時点でケーキはすでに三つめ…しかし、美味しかったので完食しました。気の合う仲間たちに祝福してもらって嬉しかったです。

夕方は、リトルシンガーズ・オブ・アルメニアとの仕事があったので、彼女たちが練習している音楽学校に妻と行ってきました。実は、私は彼女たちの短いメッセージビデオを撮っているんです。一回では撮りきれないので、少しずつ撮影しています。で、昨日のグループの撮影が終わり、合唱団の練習に顔を出したら…なんと、みんなが私のために誕生日の歌を歌ってくれました!

というのも、彼女たちは合唱団の仲間の誰かが誕生日を迎えると、みんなで歌ってお祝いする習慣があるんです。2月のレコーディング中にも、2回その光景を見たことがあります。しかし、まさか自分が歌ってもらえるなんて想像もしませんでした…驚いたし、少し照れ臭かったです。

そして夜は、自宅で家族と親戚たちとお祝いの夕食会を開きました。義母が作ってくれた食事を食べながら、何度も乾杯して、みんなで楽しい時間を過ごしました。妻が夜遅くまで起きて作ってくれたケーキも、とても美味しかったです。どうもありがとう!

小ぢんまりしたパーティーでしたが、アレンと妻の従弟の子供がずっと楽しそうに遊んでいて、とても賑やかな集まりになりました。男の子同士って、少々激しく遊んでもお互いに大笑いしていて、こちらも思わず笑顔になってしまいます。たくさんの人たちに朝から晩までお祝いしてもらって、そして家族に囲まれて、子供たちの笑い声を聞いて、すごく幸せな誕生日でした!本当にみんなありがとう!

CIMG5238armenia17-4-14.jpg
妻が作ったバースデーケーキにろうそくを灯して、みんなが誕生日を祝ってくれました。

CIMG5252armenia17-4-14.jpg
アレンと妻の従弟の子供が仲良く遊んでいました。ずっと疲れも見せず楽しく遊んでいられるんだから、子供のエネルギーってすごいですね。

CIMG5257armenia17-4-14.jpg
二人とも汗をかいて髪の毛がぼさぼさ。それもすごく楽しいみたいです。可愛いなあ。

CIMG5260armenia17-4-14.jpg
まだ小さくで遊びに参加できないけど、次男レオも興奮していました。早く兄弟で遊んでいる姿を見てみたいものです。

再びリトルシンガーズ・オブ・アルメニアとお仕事! 

晴れたり曇ったり、急に雨が降ったりと、季節の変わり目にありがちな崩れやすい天気です。少し肌寒く感じることもありますが、日増しに暖かくなっています。日本は桜が満開で、入学や入社など新生活が始まる時期ですね。甥っ子も、昨日ピカピカの小学1年生になりました。

さて、先週土曜から、弊社JASCの仕事としてリトルシンガーズ・オブ・アルメニアとまたお仕事をさせて頂いています。内容についてはまだ詳しくお伝えできませんが、久々に合唱団の子供たちに会えて嬉しかったです。そして、リトルシンガーズの存在と美しい歌声を日本の方々にお届けするお手伝いができて光栄に思います。

彼女たちがJ-POPの名曲を歌ったアルバム「ありがとう~HEARTFUL SONG FOR JAPAN」は、現在ネット配信されています。CDも5月24日に発売される予定ですので、是非お聞きください!また、彼女たちの歌やPVが紹介されているリトルシンガーズの特設サイトも、ぜひご覧ください!(こちら)

20174011littlesingers.jpg
自分たちが関わったという贔屓目抜きで、本当に素晴らしい作品となっています。心に響く天使の歌声を是非お聞きください!

CIMG5184armenia17-4-11.jpg
こんな感じで仕事をしています。いつも笑顔で協力してくれる子供たちに感謝!

また、先週日曜は「ツァフカザルト」というキリスト教の祭でした。意味は「花飾り」で、復活祭(イースター)の一週間前に祝われます。キリストがエルサレムに入城した際、住民がオリーブの枝を持って歓迎したことに由来する祭り。こちらでは、春の訪れを感じさせるネコヤナギの枝が飾られます。

ちなみにネコヤナギは、アルメニアでも通称ネコと呼ばれています。なぜかというと、あのフワフワした花穂を猫の尾に見立てたことによるそうで、国は違えど考えることは同じなんですね。

その日はあまり天気が良くなかったので、義母が外出のついでに近所の教会で、ネコヤナギの枝で作った冠を買ってきてくれました。それをアレンとレオに被せてみると、すごく可愛らしかった!日曜はイースターだし、実は明日は私の誕生日。忙しいけど、お祝い続きの一週間になりそうです。

CIMG5227armenia17-4-11.jpg
ネコヤナギの冠を被るアレン。どうも気になるのか、すぐ脱いでしまいましたが…

CIMG5233armenia17-4-11.jpg
まだ何にも分からないレオは、気にする様子もなく被ってくれました。可愛らしい!

兄弟そろって成長中! 

日本もかなり暖かくなったようですが、アルメニアもけっこう暖かくなって、さすがに冬服では暑いです。春が来た!という感じですね。

昨日は女性のための月の最終日だったので、妻と義母のために花束を買って帰りました。女性の日である3月8日に家族で食事をしようとレストランへ行ったんですが、人が多過ぎて結局何も食べられませんでした…その後、仕事が多忙を極めたため、大したお祝いができていませんでしたからね。

さて、弊社JASCで引き受けていた大量翻訳の仕事は、みんなの頑張りのお蔭で、納期よりずっと早く終わりそうです。前回も元々のノルマ以上の仕事をやり遂げたし、本当にすごい!勤勉な日本人に比べるとアルメニア人は怠け者のように見えることが多いですが、その考えを改めました。

もちろん人に寄りますが、私が仕事をお願いした人たちの多くは責任を持って頑張ってくれるし、言語能力も優れているし、私はアルメニアのヒューマンリソースは素晴らしいと感じています。そんな優秀な人材のために、もっと仕事の機会を作らなければ!今回も本当にみんなありがとう!

翻訳の仕事は終わりそうですが、今日からまたリトルシンガーズ関係の仕事を始める予定です。彼女たちがJ-POPの名曲を歌ったアルバム「ありがとう~HEARTFUL SONG FOR JAPAN~」はネット配信されていて、PVも一部がネットで紹介されています。たくさんの人が見てくれているようで嬉しく思います。リトルシンガーズ・オブ・アルメニアの特設サイトをどうぞご覧ください。

リトルシンガーズ・オブ・アルメニア特設サイト

ところで、少し前から次男レオが離乳食と歩行器の使用を始めましたが、かなり上手に歩けるようになってきました。可愛いらしいけど、行動範囲が広がって前より目が離せない…しかし、その姿が小さい頃のアレンそっくりで、「やっぱり兄弟だなあ…」と感じます。

長男アレンも、先日初めて自分で三輪車に乗って散歩しました。平日の昼間のことだったので、私は見れませんでしたが、ベビーカーに乗ったレオと一緒だったそうです。3年後にはレオも三輪車に乗れるようになるでしょう。その姿を見て、またアレンの小さかった頃を思い出して…ということを繰り返しながら、子供の成長を見守っていくんでしょうね。

CIMG5168armenia17-4-8.jpg 
アレンは三輪車、レオはベビーカーに乗って散歩に出発!

CIMG5174armenia17-4-8.jpg 
三輪車にも上手に一人で乗れるようになったアレン。


レオが初めて離乳食を食べたり、歩行器を使って歩く瞬間の映像です。

いろはセンターで雛祭りのイベント 

日中は暖かいんですが、朝晩はまだ肌寒いです。なので、小さな子供がいる我が家は、まだセントラルヒーティングを切ることができません…日曜に行われた国会議員選挙は、相変わらず不正が横行したようですが、目立った混乱もなく終わり、案の定、与党・アルメニア共和党が圧勝したようです。

6か月になった次男レオが離乳食と歩行器の使用を始めました!まだ思うように方向転換などはできませんが、前に普通に進んでいきます。その様子が、もうとにかく可愛らしい!それを見ていると、長男アレンの同じ頃の姿を思い出しました。本当に子供の成長って早いですね!

CIMG5110armenia17-4-4.jpg 
歩行器で歩き始めたレオ。嬉しそうな姿がすごく可愛らしい!

CIMG5108armenia17-4-4.jpg 
離乳食も始めたレオ。美味しそうに食べています。たくさん食べて大きくなれよ!

弊社JASCがまた大量翻訳の仕事を引き受けたので、1週間ほど多忙になりそうです…でも、これは前回やった翻訳の仕事が認めらたということ!また友人や学生たちと頑張りたいと思います。あと、弊社がCD制作のコーディネートを担当した、リトルシンガーズ・オブ・アルメニアの歌が各方面で高く評価されているようです。彼女たちの美しい歌声が、もっと多くの人たちの心に届きますように!


リトルシンガーズ・オブ・アルメニアの動画。本当に美しい歌声です。CDは5月下旬発売予定ですが、ネット配信は行われています。(リトルシンガーズ特設サイト)

日曜は、いろはセンターで雛祭りのイベントが行われたので参加してきました。もう4月になってしまいましたが、日本の大切な季節のイベントですから、学生たちに紹介しないといけませんよね。イベントでは、南江副会長に簡単なういろうの作り方を紹介してみんなで試食したり、折り紙で雛人形を作ったり、雛祭りの歌を歌ったりしました。

抹茶、そして蜂蜜とクルミのういろうは学生たちに好評だったようです。みんなで作った雛人形の折り紙で、ひな壇もきれいに飾ることができました。楽しいイベントになったようで良かったです。

CIMG5141armenia17-4-4.jpg
ういろうを簡単に作れるレシピを紹介する南江副会長。けっこう上手にできました。

CIMG5160armenia17-4-4.jpg
完成したういろうを試食する学生たち。抹茶、蜂蜜とクルミのういろうが大好評でした。私も食べたけど、確かに美味しかった!

CIMG5147armenia17-4-4.jpg
自分で作った折り紙の雛人形を飾る学生たち。

CIMG5157armenia17-4-4.jpg
みんな頑張って作った折り紙の雛人形。可愛らしいですね!

CIMG5155armenia17-4-4.jpg
学生たちが雛祭りの説明をして、「灯りをつけましょ、ぼんぼりに…」でお馴染みの雛祭りの歌を歌ってくれました。

リトルシンガーズ・オブ・アルメニアの特設サイトが開設! 

大分暖かくなってきました。明日から4月ですもんね。そういえば、4月2日にアルメニアの国会議員選挙が行われる予定で、今は各政党が選挙活動をやっています。まあ、この国の選挙は腐敗しているため、あまり市民は関心がなさそうですが…

さて、弊社JASCがコーディネートしたリトルシンガーズ・オブ・アルメニアのアルバム「ありがとう~HEARTFUL SONG FOR JAPAN~」。天使の歌声と称されるアルメニアの合唱団がJ-POPの名曲を歌った画期的な作品で、現在ネットで先行配信されています。

そして、この作品の発表を記念して、リトルシンガーズ・オブ・アルメニアの特設サイトが開設されました!ビクターエンタテインメントの方からリンクを送って頂いたので、早速見てみましたが、すごく素敵なサイトになっていて感動しました。合唱団の子供たち一人一人の写真も見れるし、収録曲の視聴もできます。

そして、ビデオクリップも載せられているので、美しい歌声と共に、合唱団の子供たちの素顔やレコーディング風景などを見ることもできます。その映像を見ていると、レコーディング中のことをいろいろ思い出して、何だかこみ上げてくるものがありました。是非、下をクリックして同サイトをご覧になってみてください!

リトルシンガーズ・オブ・アルメニア 特設サイト

CIMG4431armenia17-3-31.jpg
PV撮影中の様子。ヘケキャン指揮者とリトルシンガーズの子供たち。レコーディングでは素敵な思い出がたくさんできました。


リトルシンガーズによる「ありがとう」のビデオクリップ。この曲を昨年「のど自慢ザ・ワールド」で歌い、特別賞を獲得しました。

昨年の「のど自慢ザ・ワールド」出演がきっかけで、今回のCD制作の企画が始まり、弊社JASCがコーディネートを担当させて頂くことになりました。また番組を通して、多くの視聴者が彼らの歌声に感動したようで、以下のサイトでもリトルシンガーズのことが紹介されています。なんと最後の方で、私の当ブログも紹介されていてビックリ!

NEVERまとめ-アルメニア・リトルシンガーズ関連記事-

あと、今日の深夜0:30に、日本テレビ「バズリズム」という音楽番組でも、リトルシンガーズのことが少し取り上げられるそうです。地域によって放送日や時間が異なるみたいなので、下に貼った番組HPを見てご確認ください。

バズリズム(日本テレビ)
3月31日(今晩)0:30~

リトルシンガーズのことが、いろいろなメディアに取り上げられていて本当に嬉しいです。合唱団の子供たちも、きっと喜んでくれることでしょう。彼女たちの美しい歌が、たくさんの日本人の心に届いていほしいと思います。そして、リトルシンガーズやアルメニアに対する関心が少しでも高まってほしいと願います。

FC2 Management