アルメニアの節分 

それほど忙しくしていた訳ではないのに、更新が1週間ほど空いてしまいました。無事にマンガのロシア語翻訳・入力のプロジェクトを終えてホッとしていますが、今も社員の一人が修正作業などを行っています。でも、あの怒涛の1か月に比べれば大したことはありません。大変だったけど、本当にいい経験になりました。

今回は私の元学生の何人かも入力作業を手伝ってくれたんですが、仕事してお金を貰うのは初めてだった子もいて、すごく嬉しそうにしていました。大した金額じゃなくて申し訳なかったけど、学生たちにとっていい経験になったかもしれませんね。

さて、今年の冬はこのまま終わりそうです。本当にあり得ないほどの暖冬でした。先週末は、在宅ワークで勤めている現地のIT企業の社員旅行でツァッカゾールという場所に行ってきたんですが、雪はほとんどありませんでした。例年なら、そこはスキー場として賑わっていて、昨年は超久しぶりにスキーを楽しみました。(過去の記事)

今日2月13日は、テアルンタラチ、またはトゥルンデスという厄払いのために火の上を飛ぶ行事を行う日で、春の訪れを祝う祭りでもあります。つまり、日本でいう節分みたいなものですね。一般的にこの日から暖かくなると言われているんですが、今年は大して寒くなかったので、季節の変わり目という感じが全くしません。

それでも、マンガのプロジェクトの間はあまり一緒にいることができなかった子供たちのために豆まきをしました。アレンが楽しそうに鬼のお面をかぶったり、豆をまいたりしていましたね。次男のレオも、一生懸命に真似して豆を投げようとして可愛かったです。やっぱり、こういう家族との時間っていいなあ…と実感しました。

そういえば、明日はバレンタインデー!実は来月上旬に仕事で10日ほど日本に行くかもしれないので、愛する家族との時間を大切に過ごしたいと思います。

CIMG8140armenia18-2-13.jpg  
暖かいから、レオと時々散歩しています。何でも珍しがって可愛らしいです。

CIMG8144armenia18-2-13.jpg 
寝ている私の上で乗っかってくる子供たち。けっこういいマッサージになって気持ちいい!

CIMG8169armenia18-2-13.jpg 
鬼の面をかぶって喜ぶ長男アレン。

CIMG8171armenia18-2-13.jpg
鬼役のアレンに、「鬼は外!」と言いながら豆まきをしました。

CIMG8173armenia18-2-13.jpg
レオはまだ顔が小さすぎてお面をかぶれない…

プロジェクトを無事に完遂! 

一昨日の2月4日は節分でしたが、過剰な恵方巻ブームに一石を投じるスーパーが話題になりました。折り込みチラシに、「もうやめにしよう!売り上げ至上主義、成長しなきゃ企業じゃない。そうかもしれないけど、何か最近違和感を感じます」と書いて、大量廃棄の問題が起こらないよう、恵方巻を昨年実績で作ると宣言したのです。

普通なら前年より売り上げを伸ばそうと増産するものでしょうけど、そのせいで売れ残って捨ててしまうより、欠品覚悟で売れる分だけ作る!という英断。もちろんすぐに売り切れたみたいですが、客から特に苦情などはなく、反対に激励や称賛の声が多く寄せられたそうです。「何かおかしくないか、これ?」という人々の気持ち、まさに違和感を代弁したからではないでしょうか。ちなみにこれは地元・兵庫県のスーパーで、ちょっと誇らしく感じました。

日本ってサービスが至れり尽くせりで便利なんですが、その行き過ぎた顧客主義のために働き手が無理を強いられたり、大きな無駄が発生したりします。でも、働き手の側も同じ人間なわけで、自分たちの考えや価値観、幸せというものがあります。

別にそれを敢えて犠牲にしなくても、今回の恵方巻の件のように、意外に顧客の側も少々の不便は受け入れてくれるものです。流されるままにせず一度立ち止まって、自分たちにとって本当に何が大切なのか顧みること、そして間違っていると気づいたら変えていくことが必要ですね。そうじゃないと周りも変わりません。

さて、その節分の日ですが、今年は何もしませんでした…昨年末からやっているプロジェクトが大詰めを迎えていたので、そんな余裕は全くなかったのです。しかし、お陰さまで無事に完了しました!かなり大変でしたが、マンガのロシア語翻訳と入力を期日までに終えて、全て納品できました!やったー!ハア~疲れた…

でも誰より大変だったのは、実際に作業をやってくれたアルメニア人たち。大人向けのマンガだっため、翻訳はかなり内容が高度で難しかったし、入力も時間が短い上に大量だったため、後半はみんな寝る間を惜しんでの作業となりました。少し不安になる時もありましたが、とにかく彼らのことを最後まで信じ続けました。

その彼らの頑張りのお陰で、大変なプロジェクトを何とか完遂することができました。本当に感謝です!考えていたよりずっと時間と労力を要する仕事だったので、それに見合った報酬を渡せないのは心底申し訳ないんですが、今回の成果を次に繋げて、ちゃんと恩返ししていきたいです。

うん?あれ?このプロジェクトの話は、なんだか前半の記事の内容と矛盾しているような気が…でも今回は、私の経営者としての甘さや不甲斐なさが仕事を大変にしてしまった原因の一つです。自分を貫くのは大切ですが、それってまず最低限の責任を果たしてから。そういう意味では、私はまだまだ全然ダメですね…そのことを痛感したし、いろいろと勉強になりました。

今回の貴重な経験を活かして頑張っていきたいと思います。しかしまずは、最近ほとんど一緒に過ごせず寂しい思いをさせた子供たちのために、近々豆まきでもやらないと!

CIMG8115armenia18-2-6.jpg 
近くの公園で兄弟仲良く遊ぶアレンとレオ。

CIMG8123armenia18-2-6.jpg 
仲良くロッキングチェアに座る二人。レオは不思議がっていました。

CIMG8130armenia18-2-6.jpg 
並んで動画を見る二人。黙ってじっと見ている後ろ姿が可愛らしかったです。

CIMG8128armenia18-2-6.jpg 
アレンは妻と一緒にケーキを作りました。エプロン姿が可愛い!

CIMG8135armenia18-2-6.jpg 
レオもお絵かきするようになりました。アレンを見て覚えたのでしょう。

CIMG8138armenia18-2-6.jpg 
最後は兄弟仲良く一緒にお描きしていました。

もうひと踏ん張り…頑張るぞ! 

2月になりました。例年なら日中でもマイナス10~15℃に達する一番寒い時期ですが、今年は零点下にもならないほどの暖かさ。今冬は、このまま終わりそうな勢いです。信じられないぐらいの暖冬で経済的にも助かりました。アルメニアの暖房はセントラルヒーティングが主流なので、冬の光熱費って本当に高いですよね。

また、この暖冬のお陰か、子供たちも風邪など引かず元気にしています。次男のレオは、時々言葉らしいことを話すようになってきました。長男のアレンは、同じ頃にはけっこう話していたんですが、兄弟でも本当に違うもんですね

そういえば、お隣のジョージア出身の栃ノ心が初優勝を果たしましたね。不祥事続きだった相撲界にとっては明るい話題で、ジョージアの国そのものにも注目が集まっているようです。アルメニア人男性も体格的に向いてそうな人がけっこういるのに、残念ながら力士は全然いません…

さて、今やっているプロジェクトがまさに大詰めを迎えていて、社員やアルバイトたちが全力で頑張っています。私も少し作業を手伝ったんですが、これがけっこう大変!でも、働いてくれているアルメニア人たちは、もっともっと時間と労力のかかる仕事をやってくれているんです。

その大変さを少し実感して、なんだかもう、感謝と申し訳なさで泣きそうになってしまいました。ここまで来たら、とにかく私もできる限りのことをやって、みんなで力を合わせて仕事をやり遂げたいと思います!

CIMG8094armenia18-2-1.jpg 
近所を散歩する次男のレオ。寒そうな格好していますが、今年は本当に暖冬です。

CIMG8108armenia18-2-1.jpg 
マツン(アルメニアのヨーグルト)を二人で美味しそうに食べる兄弟。


楽しそうに踊るアレンとレオ。仕事は本当に大変な時ですが、こういう子供たちの無邪気な姿に癒されます。

2017年を振り返るスライドショー 

関東地方は警報が出るほどの大雪のせいで、交通機関が乱れに乱れて大変だったみたいですね。反対に、アルメニアは暖冬で、雪も先週ちょっと降っただけです。今は最も寒くなる時期なのに、夜でも零点下にならないことが多いですね。

そういえば、一昨年に出演した、いすゞのトラックのCMがなぜか今頃になってテレビで放送されまくっています。最近、街中でアルメニア人に、「テレビで見たよ」と声を掛けられるから、過去に受けたインタビューでも再放送されているんだろうと思っていたら、どうもCMを見たようです。その撮影の様子は記事にも書きました。(過去の記事)

あと、去年末からやっている仕事のプロジェクトが大詰めを迎えています。予想以上にというか、思っていたよりも4倍ぐらい大変な仕事で、社員やアルバイトたちも寝る間を惜しんで必死で頑張ってくれています。大変ですけど、次に繋がる可能性があるし、何よりいろいろ勉強になっています。自分は経営者としてまだまだやなと痛感…

さて、2018年になってしまいましたが、恒例の1年を振り返るスライドショーを作りました。もう年も越したし忙しいから、「今年は作らんでもええか!」と思ったりもしたんですけど、2017年も本当にいろいろとあって、人生の一つの分岐点になるかもしれない1年だったので、やっぱり作りました。

作ってみると、いつもの如く、「あ~こんなこともあったなあ…」と感慨深く振り返ることができてました。そして、いい出会いや縁に恵まれた年だったなと感謝の念を新たにします。何より、家族みんなが健康で幸せでいれたことは本当によかった!

2018年も同じような気持ちで振り返ることができるよう、素晴らしい1年にしたいと思います。では、どうぞご覧ください!


素敵な出会いや縁、そして出来事に恵まれた1年でした。

夢だったアンパンマンミュージアム! 

昨日の朝、起きてみると雪が少し積もっていました。それほどの量でありませんでしたが、やっと冬らしい景色になった気がします。今年は暖冬ですが、ここ数日はけっこう冷え込んできましたからね。

とはいえ、やはり寒さは例年に比べて大したことないので、次男のレオを外に連れ出しました。初めは不思議そうに雪の上を歩いていましたが、次第に面白がっていましたね。その姿が可愛らしくてたまりませんでした。長男のアレンも、初めて雪を見た時、同じような反応していたのを思い出しました。

CIMG8082armenia18-1-19.jpg
雪を見たことがあるけど、雪遊びは初めてのレオ。嬉しそうな笑顔が可愛かった!

寒そうに見えますが、実際には大して寒くありません。今日はまた暖かくなって、雪もほとんど解けています。

さて、そのアレンを日本滞在中に絶対に連れて行ってあげないといけない場所がありました。それは、アンパンマンミュージアム!私の地元・兵庫県には、なんとアンパンマンミュージアムがあるのです。そこに子供たちを連れて行くのは、今回の日本訪問の最重要ミッションの一つと言っても過言ではありませんでした。

というのも、アレンはアンパンマンの大ファン。ネットで動画などを見せていたら、やはり子供の心を掴むものがあるのか、いつの間にか大好きになっていました。なぜか分かりませんが、天丼マンなどの丼キャラクターが一番のお気に入りのようです。そういえば、アレンが丼キャラクターのダンスを踊っている動画を記事に載せたこともあります。(その過去の記事)

アルメニアに戻る前日に、アレンを夢だった場所に連れて行ってあげました。神戸にあるその建物に入ると、アンパンマン一色で、ちょうどイベントもやっていたから、アレンは大興奮!いきなり等身大のアンパンマンたちに会えたんだから、そりゃ嬉しいでしょうね。着ぐるみと知らずに喜ぶ子供たちの姿は微笑ましい。

ランチを食べたレストランもアンパンマン一色!またまたアレンのボルテージが上がります。「見て、天丼マン!かつ丼マン!釜めしドン!」と大喜びです。その後も、イベントを見たり、いろんなアトラクションで遊んだり、キャラクターたちと写真を撮ったり、アンパンマンの世界をとことん満喫しました。アレンにとっては夢のような時間だったでしょう。レオも楽しんでいたし、連れて行ってよかった!

CIMG7908armenia18-1-19.jpg 
入っていきなり憧れのアンパンマンたちとご対面!つかみは完璧です!

CIMG7912armenia18-1-19.jpg 
昼食を食べたレストランも、アンパンマンワールド炸裂!

CIMG7924armeia18-1-19.jpg 
これでもかとアンパンマンを堪能!

CIMG7928armenia19-1-19.jpg 
大好きなキャラクターに抱きしめられて嬉しそうなアレン。なぜか隣の女の子に興味津々のレオ。

CIMG7955armenia18-1-19.jpg 
そのレオもアトラクションで楽しそうに遊んでいました。近い将来、レオもアンパンマンの大ファンになるのかな。

そして、その夜は、6年ぶりに友人と再会しました。2年前に大阪・茨木市で「タシモリカレー」という本格的なカレーのお店を出した友人で、家族でお店を訪問しました。定休日だったにも関わらず、私たちのために開けてくれて、とても美味しいカレーをご馳走してくれました。彼とは、約20年前の世界放浪中に南アジアで出会いました。

それぞれ旅を終えた後も、日本で時々会っていましたが、今回は6年ぶりの再会!本当に久しぶりでした。その間にお互いいろいろありましたが、新たな道、そして自分の好きな道を頑張って歩んでいる友人の姿に元気づけられました。私も今は会社経営という新たなことに挑戦しているので、このタイミングで会えて本当によかったです!

今回の日本訪問では、こんな人との絆や繋がりについて、改めて考えさせられました。そして、自分の中で見えてきたり、再確認できたり、吹っ切れたりしたことがいろいろありました。また同時に、自分は素晴らしい縁や絆で生かされているんだな…とつくづく感じました。

すでに2018年も山あり谷ありの1年になりそうですが、今年も出会いに恵まれる幸せな年になりますように!

CIMG7973armenia18-1-19.jpg 
JR茨木市駅前にある友人のお店「タシモリカレー」。6年ぶりの再会です。

CIMG7977armenia18-1-19.jpg 
癖になる辛さの美味しい本格カレーをご馳走になりました。ありがとうございました!これからも頑張ってください!